ロケット

カーライフニュース - ロケット

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

IDOM社員によるeスポーツチーム「Gulliver AEGIS(ガリバーイージス)」は、9月12日に開催される「eGG eスポーツチャレンジ『ガリバーカップ 2020』 ロケットリーグチャンピオンシップ」予選ファーストステージに出場する12名の代表選手を決定した。

IDOMは、eスポーツが持つチャレンジ精神や様々な可能性に深く共感し、日本テレビのeスポーツ応援番組「eGG(エッグ)」が開催する「eGG eスポーツチャレンジ『ガリバー・・・

ニュースを読む

日進工具は、Super Minimum Challenge(SMC)プロジェクトのメインスポンサーとして、「ボンネビル・スピードウィーク」にて50ccバイクによる世界最高速に挑戦すると発表した。

日進工具は、精密金型や精密部品の加工に用いられる超硬小径エンドミルの開発・製造を行う、都内に本社を置く企業。SMCプロジェクトの「日本製造業の技術力を結集し、世界最速に挑む」という趣旨に賛同しメインスポンサーを引き受けている。

SMCプロジ・・・

ニュースを読む

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、最新型ファクトリーカスタムモデル、新型『ロケット3 TFC』の詳細を発表した。世界限定750台で、価格は325万円。発売は2019年冬頃の予定。

従来の『ロケット3』は、量産二輪車としては世界最大排気量となる2294ccの水冷3気筒エンジンを搭載し、2004年にデビュー。新型ロケット3 TFCはその進化型であり、トライアンフ自らカスタムを手がけた限定モデルとなる。その排気量は2500cc(24・・・

ニュースを読む

クボタは17日、開発中の自動運転農機3機種「アグリロボトラクタ(100馬力)」「アグリロボ田植機(8条植)」「アグリロボコンバイン(自脱型6条刈)」の試作機を公開した。

クボタはこれまでにGPS搭載農機を「ファームパイロットシリーズ」と称して展開し、その第1弾として2016年9月に、直進時の自動操舵走行が可能な「直進キープ機能付田植機」を発売、また同年12月には、直進だけでなく曲線経路も自動操舵走行が可能な「畑作用大型トラクタ」を市場・・・

ニュースを読む

ドイツに本拠を置くブラバスは8月9日、ブラバス『125R』(Brabus 125R)を発表した。スマート『フォーツー・カブリオ』を高性能化したモデルとなる。

ブラバスは、メルセデスベンツのトップチューナーとして知られる存在。メルセデスベンツは2003年、ブラバスとの協力により、初代スマートのブラバス仕様を発表。その後、2代目、現行の3代目スマート『フォーツー』にも、ブラバスが設定されている。

今回発表されたブラバス125Rは、最新の・・・

ニュースを読む

テスラのイーロン・マスクCEOは6月9日、新型EVスポーツカーのテスラ『ロードスター』に、「スペースX」パッケージを設定すると発表した。

2世代目となる新型テスラロードスターは、初代とは異なり、テスラのオリジナルデザイン。また新型では、頭上のガラスルーフを脱着するタルガトップを採用する。後席にシートを設けた4名乗りという点も、2シーターだった初代との違い。

動力性能は、初代に対して大幅に進化した。モーターやバッテリーなどのスペックは・・・

ニュースを読む

米国のEVメーカー、テスラのイーロン・マスクCEOが率いる宇宙開発企業、「スペースX」は2月6日、新開発の大型ロケット『ファルコン・ヘビー』の打ち上げに成功した。

ファルコン・ヘビーは、スペースXが開発してきた宇宙旅行を前提とした新型ロケット。全長は、およそ70mと大きく、最大積載量もおよそ64tと大容量。

また、ファルコン・ヘビーでは、打ち上げに使われたブースターが、地上に垂直に着陸する設計。これにより、ブースターの再利用が可能と・・・

ニュースを読む

米国のEVメーカー、テスラのイーロン・マスクCEOが率いる宇宙開発企業、「スペースX」。同社が、2018年に予定している初の打ち上げに使う新開発の大型ロケットの画像が公開された。

これは、テスラのイーロン・マスクCEOが、自身のインスタグラムで明らかにしたもの。新開発の大型ロケット、『ファルコンヘビー』の姿を公開している。ファルコンヘビーは、スペースXが開発してきた宇宙旅行用の新型ロケット。全長は、およそ70m。初の打ち上げでは、火星・・・

ニュースを読む

現在は『陸王』が話題となっている池井戸潤氏原作のTVドラマ。同じ池井戸ドラマの『下町ロケット』の撮影で使われたエンジンの模型を展示していたのは藤井光学。同社は、光造形による3Dプリンターと5軸の工作機械による試作品を手がけるメーカーだ。(中小企業 新ものづくり・新サービス展。12月6〜8日、東京ビッグサイト)

ドラマではロケットエンジンも登場するが、あれはJAXAから借りてきた本物。展示されていたのは、劇中で佃製作所の主力商品と言われ・・・

ニュースを読む

自動車産業の業界トレンドにはこんなのもあるんだぜ---。カスタムカー、チューニングカー、ワンオフカーの展示会として人気のエッセンモーターショーが、ドイツのエッセンで開催される。1日がプレビュー、一般公開は2〜10日。

第50回となるエッセンモーターショーには、自動運転の電動モバイルから、スクールバス車体のドラッグスターまで、話題作・問題作が並ぶ予定。「明日のモビリティ」を先取りする提案もあれば、少量生産の独創的な製品、大富豪向けの一品・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

そっとじ

10万㎞

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

前回の給油で無事10万㎞を突破しました 購入から3年、よくもまあ元気に走...[ 続きを見る ]

DD Tailhappy

初投稿

車種名:ホンダ フィット (ハイブリッド)
投稿ユーザー:DD ***** さん
総合評価:

現在イギリスに駐在していて、20年11月26日に引取りました。まだ300...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針