カマロ

カーライフニュース - カマロ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フリーモーターミーティング(以下FMM)の第100回ミーティングが9月22日、うつのみやろまんちっく村(栃木県宇都宮市)において開催された。主催はFMM。

2010年8月以来、ほぼ毎月のように開催されてきたFMM。栃木県内を中心とするクルマ好きが集まる社交場と位置づけ、基本的には毎月第4日曜日の8時30分から12時00分に、道の駅うつのみやろまんちっく村の第3駐車場(栃木県宇都宮市)にて開催されている。

FMM代表の鈴木丈生さんは「・・・

ニュースを読む

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、シボレー『カマロ』の「SS」モデルに、シャドーグレーメタリックのスペシャルモデル「スタイリングスポーツエディション」を設定し、8月20日から20台限定で発売する。

SSモデル限定となるスタイリングスポーツエディションは、ボディカラーに新色のシャドーグレーメタリック、インテリアにジェットブラックを採用し、落ち着いた色合いがカマロの魅力をさらに引き立てている。

また、足元にはSSモデルのス・・・

ニュースを読む

ヤナセプレミアムカーレンタル、シボレー カマロ を北海道に配備

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年07月09日(火) 17時30分

ヤナセとニッポンレンタカーサービスが展開する、プレミアム輸入車レンタルサービス「ヤナセプレミアムカーレンタル」は、シボレー『カマロ』を北海道の「ニッポンレンタカー・プレミアムカーレンタル千歳」に2台を配備し、7月9日より貸し渡しを開始する。

ヤナセプレミアムカーレンタルでは、輸入車レンタカーを身近な移動手段として気軽に利用してもらうことを目的に、ヤナセ取り扱いブランドの最新モデルをレンタカーに導入。今回は“左ハンドルに乗ってみたい"と・・・

ニュースを読む

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、シボレー『カマロ』にネオンカラーのスペシャルモデル「ショックエディション」を設定し、6月1日より35台限定で発売する。

限定車はネオンカラーの新色「ショック(SHOCK)」をボディカラーに採用し、カマロに刺激的で圧倒的なインパクトを付与。また、スタイリッシュに引き締めるブラックホイール(SSのみ)を装着するほか、質感の高さとコントラストを強調するジェットブラックのインテリアを採用し、カマ・・・

ニュースを読む

シボレー カマロ に2020年型、表情変化…今秋米国発売へ

by 森脇稔 on 2019年05月08日(水) 06時30分

GMのシボレーブランドは、『カマロ』(Chevrolet Camaro)の2020年モデルを今秋、米国市場で発売すると発表した。

現行カマロは2017年、日本市場にも導入された。ダウンサイズの2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載するのが特徴。この2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力279ps、最大トルク40.8kgmを発生。日本では、「LT RS」(クーペ)と「コンバーチブル」に搭載されている。
・・・

ニュースを読む

GMのシボレーブランドは1月29日、『カマロ ZL1 1LE』(Chevrolet Camaro ZL1 1LE)の2019年モデルを米国で発表した。

カマロ ZL1 1LEは、『カマロ』のサーキット走行にも対応した高性能グレードだ。「LT4」型6.2リットルV型8気筒スーパーチャージャーは、最大出力650hp、最大トルク89.9kgmを引き出す。

外観は、専用のボンネットやバンパーが、アグレッシブな雰囲気を演出する。ブレーキはブレ・・・

ニュースを読む

日本で2017年11月から販売が開始された6世代目のシボレー『カマロ』ユーザーの実に7割が、それまでGM車に乗ったことがなかったことが、ゼネラルモーターズ・ジャパンが11月22日に都内で開かれた改良新型カマロの発表会で明かされた。

ゼネラルモーターズ・ジャパンの若松格社長は「現行カマロをご購入頂いたお客様のデータを分析すると非常に興味深いものが出てきた。50年以上の歴史を誇るカマロなので、私たちは当初、これまでGM車を乗ってきてご愛顧・・・

ニュースを読む

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、改良新型シボレー『カマロ』のデビューを記念した特別限定車「ローンチエディション」を設定し、11月22日より同時発売する。

ローンチエディションは、鮮烈なオレンジのエクステリアカラー「クラッシュ」を採用。初代モデルなどで人気を集め、カマロのヘリテージを象徴するカラーだ。また、ブラックカラーのセンターデカールやブラックペインテッドホイールなどを装備。よりスポーティでパワフルな印象に仕立ててい・・・

ニュースを読む

ゼネラルモーターズ・ジャパンは一部改良したスポーツクーペ、シボレー『カマロ』を発売した。フロントとリアのデザインを一新したのが特徴で、価格は529万2000〜680万4000円となっている。

ゼネラルモーターズ・ジャパンの若松格社長は同日、都内で開いた発表会で「フロントとリアのデザインを刷新して、より洗練されたエクステリアを採用した」と紹介。

まずフロントデザインに関して若松社長は「一新された力強く精悍なフロントグリルは、中央のトレ・・・

ニュースを読む

GMジャパンは、スポーツクーペのシボレー『カマロ』改良新型を発表、11月22日より販売を開始する。モデルラインアップは2リットルターボ搭載の「LT RS」と「コンバーチブル」、6.2リットルV8搭載のトップグレード「SS」の3モデル。

第6世代にあたる新型カマロは、力強く精悍なフロントグリルに一新。フロント中央のトレードマーク「ボウタイ」は、ブラックグリルバーと一体化した中空式の新デザインを採用。エアフロー増加による冷却水/エンジンオ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぶひお

七年経過

車種名:BMW 1シリーズ (ハッチバック)
投稿ユーザー:ぶひ***** さん
総合評価:

いろいろ修理代がかかっています。ターボ冷却系交換、エンジン冷却系の液漏れ...[ 続きを見る ]

なついち

スバル・サンバー~本田バモス。今年の8月にバモスが車検で10万以上の見積...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針