760

カーライフニュース - 760

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車は、昨年スタートした愛車サブスクリプションサービス「KINTO ONE」に、5月8日から新たに5年/7年プランを追加するとともにオプションパッケージを拡充する。

KINTO ONEは、車の保有に加え、税金や保険の支払い、車両のメンテナンスなどの手続きをパッケージ化した月額定額サービス。月額料金に任意保険も含まれているため、若年層や追加で購入を検討中の人に魅力的なサービスとなっている。また、店頭だけでなくWEBで申し込みから・・・

ニュースを読む

ホンダは、コンパクトカー『フィット』を7年ぶりにフルモデルチェンジし、2月14日より販売を開始する。

4代目となる新型フィットは、歴代モデルの優れた性能や、クラスを超えた室内空間・ユーティリティの高さなどを継承しつつ、より満足度の高いクルマへと生まれ変わることを目指して開発。クルマでの移動で求められる「心地よさ」を新たな提供価値として掲げ、ホンダ独創の技術を織り込むことで、4つの「心地よさ」を具現化した。

まず、断面構造を変えること・・・

ニュースを読む

ピアッジオグループジャパンは11月26日、ベスパ純正ヘルメットの販売を全国のベスパ正規販売店にて開始した。

ベスパ純正ヘルメットはこれまで欧州では発売されていたが、安全基準の違いなどにより日本での展開を見合わせていた。しかし、ベスパの雰囲気にマッチするデザインのヘルメットが少ないとの声を受け、日本国内の安全基準であるSG/PSCマークを取得。日本導入を決定した。

ベスパ純正ヘルメットは、クラシカルな形状のジェットタイプ。ベスパのボデ・・・

ニュースを読む

ロールスロイスの4ドアサルーン『ゴースト』の次期型プロトタイプが、ニュルブルクリンクで高速テストを開始した。

ゴーストは2009年に『ロールスロイス 200EX』として初公開された後、4月の上海モーターショーにて『ゴースト』に改名、日本市場には2009年から投入されている。同社のフラッグシップモデル『ファントム』の下に位置し、ライバルにはベントレー『フライングスパー』やメルセデス・マイバッハ『S600』などがあげられるだろう。

次期・・・

ニュースを読む

ホンダは、コンパクトミニバン『フリード』『フリード+』の内外装デザインを刷新するとともに、クロスオーバースタイルの新グレード「クロスター」を追加し、10月18日より発売する。

今回のマイナーモデルチェンジでは、フリードらしい「親しみやすさ」はそのままに、より洗練されたデザインへ進化させた。また、安全運転支援システム「ホンダセンシング」を全タイプに標準装備とし、新たに後方誤発進抑制機能を追加。新グレード クロスターを追加するなど、商品力・・・

ニュースを読む

アストンマーティンは10月4日、ザガートの100周年記念車、『DBS GT ザガート』(Aston Martin DBS GT Zagato)を発表した。

イタリアの名門カロッツェリア、ザガートは2019年、創業100周年を迎える。アストンマーティンとザガートは過去およそ60年間、パートナーシップを構築してきた。アストンマーティンとザガートの最初の共同開発車が、1960年の『DB4 GTザガート』だ。DBS GTザガートは、2019年・・・

ニュースを読む

【日産 スカイライン 新型】1か月半で1760台超を受注 販売計画の9倍

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年09月04日(水) 19時30分

日産自動車は、新型『スカイライン』の受注状況について、7月16日の発表から約1か月半で、販売計画の約9倍近い1760台を突破したと発表した。

新型スカイラインの受注実績は、グレード別では、「プロパイロット2.0」を搭載したハイブリッドモデルが48%、ターボエンジンモデルが52%、そのターボの中でも「400R」が半分を占める。注目度の高いハイブリッドモデルのほか、400Rについても、計画に対して想定以上の人気の高さとなっている。平均年齢・・・

ニュースを読む

マツダの総生産台数、1.4%増の160万7602台で6年連続プラス 2017年

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年01月30日(火) 14時30分

マツダは1月30日、2017年12月度および2017年暦年(1〜12月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表した。

●世界生産台数、4.3%増の13万5402台で5か月ぶりプラス 12月

12月の世界生産台数は前年同月比4.3%増の13万5402台で5か月ぶりのプラスとなった。

海外生産は少将車の減少により、同1.5%減の5万2225台で2か月ぶりのマイナス。しかし、国内生産は『CX-5』や『CX-3』などの増加により、同8.・・・

ニュースを読む

ルノー メガーヌ R.S. 新型、価格は3万7600ユーロから

by 森脇稔 on 2018年01月11日(木) 20時45分

ルノーは、新型『メガーヌR.S.』のベース価格を3万7600ユーロ(約502万円)に設定すると発表した。欧州では、2月から受注を開始する予定。

同車は、新型『メガーヌ』をベースに、ルノーの高性能車部門、ルノースポールが開発を手がけた新型メガーヌの最強グレード。エンジンは、先代よりも排気量を200cc縮小した直噴1.8リットル直列4気筒ガソリンターボ。それでも、最大出力は280hp/6000rpm、最大トルクは39.8kgmと、先代を7・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は12月28日、11月のダイハツ、日野を含むトヨタグループの生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。グローバル生産台数は前年同月比0.9%減の92万8760台で2か月ぶりのマイナスとなった。

国内生産は同9.3%増の38万9912台で2か月連続のプラス。しかし、海外生産は同7.1%減の53万8848台で3か月ぶりのマイナスとなった。

国内販売は同1.4%増の18万9980台で2か月連続のプラス。含軽市場におけるシェアは4・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

みこすり半蔵

5MTの燃費。

車種名:ダイハツ ミラ
投稿ユーザー:みこ***** さん
総合評価:

マニアックな5MTの燃費ですが、エアコンONでの片道700㌔のドライブの...[ 続きを見る ]

AQ1

アクアの回生ブレーキについて

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:AQ1***** さん
総合評価:

OBD2での表示上のですが、ブレーキなしの惰性発電は、70km/hぐらい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針