RX-7

カーライフニュース - RX-7

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アライ RX-7X、MotoGP中上貴晶選手の新レプリカモデル発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年06月25日(木) 11時00分

アライヘルメットは、MotoGPに唯一日本人として参戦している、チームLCRホンダ・イデミツ 中上貴晶選手の新レプリカモデル「RX-7Xナカガミ・GP2」を発売した。

進化し続けるプロテクション性能で、中上選手からも信頼と好評を得ている「RX-7X」をベースに、昨年の日本ラウンドにて使用したスペシャルバージョンに変更した。

中上選手が住んでいるスペインで出会った、どの角度から見ても色鮮やかな「ステンドグラス」がモチーフ。今回も幸運の・・・

ニュースを読む

アライ、本格レース専用仕様「RX-7X FIMレーシング#1」限定発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年05月18日(月) 20時00分

アライヘルメットは、フラッグシップモデル「RX-7X」にFIMカテゴリー出場のための本格レース専用仕様「RX-7X FIMレーシング#1」を設定し、限定発売する。

RX-7X FIMレーシング#1は、FIM公認国際レースで必要となるホモロゲ取得のために開発されたピュアレーシングモデル。帽体強度はスネル規格仕様ものとし、帽体表面の強度を保ちながらFIMに求められる規格要綱を満たし、純粋なレース専用モデルとして、徹底的に軽量化を行い、レー・・・

ニュースを読む

アライのハイスペックフルフェイス「RX-7X」に新色が登場

by 松崎祐子 on 2018年11月26日(月) 22時30分

アライヘルメットでは、ハイスペックフルフェイス「RX-7X」シリーズの新色と、オープンフェイスモデル2種の新色を追加し、2019年1月上旬に発売すると発表した。

RX-7Xに追加されたのは、今回新たにデザインされたグラフィックモデル「RX-7X MAZE(RX-7X メイズ)」。トップライダーのレプリカヘルメットのイメージが強い同モデルだが、普段のツーリングにも馴染むよう考案されたシャープなグラフィックが、レッド、蛍光イエロー、つや消・・・

ニュースを読む

RX-7 FD3Sタペストリー、迫力の1/1スケールで発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年11月14日(水) 20時00分

ワキプリントピアは、「1/1スケールタペストリーRX-7FD3Sデザイン」の販売を同社が運営するECサイト「キャライフ」にて開始した。

ワキプリントピアでは、初代RX-7の登場から40周年を迎える節目の年に、歴代3車種の1/1スケールRX-7タペストリーを展開。2018年7月より全国の郵便局で販売し、好評を博した。

今回発売するのは、貴重なアンフィニエンブレムのFD3S(ホワイト)。サイズは縦160×横120cm。1/1スケールが織・・・

ニュースを読む

ワキプリントピアは、京商製ミニカーと切手をセットにした「名車コレクションフレーム切手セット マツダ サバンナ RX-7編」を全国202の郵便局と「郵便局のネットショップ」で8月29日より発売する。

同社はこれまで、名車コレクションフレーム切手セットとして、「ハコスカGT-R(KPGC10型)」、「ケンメリGT-R(KPGC110型)」、「R32 GT-R(BNR32型)」、「NSXタイプR」、「S800」、「トヨタ2000GT」などを・・・

ニュースを読む

マツダ『RX-7』誕生40周年を記念したオリジナルグッズコレクションが登場。7月17日より全国の郵便局および郵便局のネットショップにて申込みを受け付ける。

1978年、初代「RX-7 SA22C」が誕生してから40年。ロータリーエンジン搭載の日本製スポーツカー RX-7の誕生40周年を記念して、RX-7の魂を具現化したオリジナルグッズを全国の郵便局で販売する。

老舗貴金属店・田中貴金属ジュエリーの高い加工技術による純金の記念プレート・・・

ニュースを読む

自動車オークション大手のRMサザビーズが9月6日、英国ロンドンで開催するオークションに、マツダの希少なラリーカーを出品する。

このラリーカーは、マツダの初代『RX-7』(『サバンナRX-7』)をベースに開発されたマツダ『RX-7 Evo グループBワークス』。「グループB」とは、当時のモータースポーツのカテゴリーで、市販車として公認された車両をベースに、大幅な改造を施したマシンで参戦可能。グループB車両による WRC(世界ラリー選手権・・・

ニュースを読む

去る12月4日、東京都国立市の谷保天満宮の境内と周辺で開催された「谷保天満宮旧車祭2016」。約200台が集まった中で、ここではちょっと懐かしいスポーティカーをピックアップしてみた。

おやっと思わせたのは、1978年式のマツダ『サバンナ RX-7』。初代の「SA22C」型だ。クリーンなスタイルはそのままの未再生でフルノーマル。走行距離は2万km未満と、程度は抜群。ホイールリングも当時流行したものだ。ただしオーナーによれば燃費は町中で3・・・

ニュースを読む

絶版スポーツカー売れ筋ランキング、トップは RX-7 2016年度上半期

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年11月25日(金) 12時15分

IDOMが運営するスポーツカー専門店「GT-ガレージ@ガリバー」は11月24日、2016年度上半期(3〜8月)スポーツカーランキングを発表した。

それによると、トップはマツダ『RX-7(FD3S)』、2位はトヨタ『スープラ(JZA80)』、3位は日産『スカイラインGT-R(BNR34)』。以下、ホンダ『S2000(AP1)』、日産『スカイラインGTターボ(ER34)』が続いた。上位5位にランクインした車両はいずれも絶版モデルで流通量が・・・

ニュースを読む

広島県三次市で9月20日に開催された「三次試験場50周年マツダファンミーティング」では、『コスモスポーツ』や『サバンナRX-7』、『AZ-1』、『ユーノスコスモ』といった、歴代のとがったクルマたちが集結。強烈なオーラを放つ名車たちを68枚の写真とともに見ていこう。

ロータリーエンジン(10A)を搭載した世界初の量産車『コスモスポーツ』(1967〜1972年)は、この三次試験場で初めて本格的なテスト走行を行ったモデル。このコスモスポーツ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

ハスラーにハイオクを入れてみました

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

使用グレード G・5MT(H27式) 今年春までレギュラーガソリンを使...[ 続きを見る ]

大車

カッコいいだけじゃなくて、静かな走り出しから加速、安定した走りもバランス...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針