カムリ

カーライフニュース - カムリ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

愛車のトヨタ『カムリ』に対して音質向上を目指してスピーカー、サブウーファー、DSP、パワーアンプの導入を実施した清水さん。福井県のcustom&car Audio PARADAでアドバイスを受けたシステムアップを実施し、完成した愛車の大幅な高音質化に満足することになる。

◆ハッキリ・クッキリサウンドを手に入れ
予算以上の高音質化に満足感を味わう
カムリの純正オーディオの音に疑問を持ってはじめたプロショップでのオーディオシステム・・・

ニュースを読む

手に入れたトヨタ『カムリ』のオーディオの音に疑問を感じた清水さん。早速取りかかったのがオーディオのシステムアップ。プロショップである福井県のcustom & car Audio PARADAで、高音質化の相談をはじめ、DSPやスピーカー交換などを実践していくこととなる。

◆愛車のカムリのオーディオを高音質化したい
そんなシンプルな思いからシステムアップを開始
新しい愛車であるカムリを手に入れた清水さん。ほとんどの部分はお気に入・・・

ニュースを読む

トヨタは11月16日、ミッドサイズセダン『カムリ』新型のスポーツグレードとなる「XSE」を発表したが、さらなるパフォーマンスモデルとなる「GR」導入が噂されている。

トヨタは「退屈な車」の製造をやめると宣言して以来およそ7年、GRブランドを強化し『ヤリス』や『カローラ』などを、クラストップのホットモデルに変身させてきた。そして今度はオーソドックスなセダンにも大きな進化をもたらす可能性があるという。

そんな「GRカムリ」をレンダリング・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米法人は現地時間11月14日に、第9世代へ進化したミドルクラスセダン、『カムリ』新型を発表した。2025年型として24年春からディーラーに並ぶ。日本市場では従来型カムリについて2023年12月下旬の生産終了が決定している。

北米向け新型カムリはアメリカ国内でデザインされ、生産され、そしてハイブリッド電気自動車(HEV)専用車となる。動力源は2.5L直列4気筒エンジンと第5世代トヨタハイブリッドシステム(THS 5)との組・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は11月16日、ミドルセダンの『カムリ』(Toyota Camry)新型のスポーティグレード「XSE」を、ロサンゼルスモーターショー2023で初公開した。

11代目となる新型カムリに米国で用意されるスポーティグレードがXSEだ。開口部をハニカムパターンとした専用フロントバンパー、フロントサイドのカナード、リアディフューザーを採用した。リアには、デュアルチップエキゾーストとトランクスポイラーを装備する。フロントグリ・・・

ニュースを読む

トヨタ カムリ 新型がプリウス 顔で登場

by 森脇稔 on 2023年11月15日(水) 14時15分

トヨタ自動車の米国部門は11月14日、ミドルセダンのトヨタ『カムリ』(Toyota Camry)の新型を発表した。トヨタ伝統のセダンに、11代目が登場している。

カムリはトヨタの米国市場における主力車種だ。21年間、米国ミッドサイズセダンカテゴリーで最量販を維持している。2023年上半期(1〜6月)はモデル末期でありながら、米国で15万0742台を販売した。前年同期比は10.9%増と2年ぶりに増加する。米国セダン市場は縮小しているが、・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は11月9日、ミドルセダンの『カムリ』(Toyota Camry)の新型を11月14日、初公開すると発表した。

カムリはトヨタの米国市場における主力車種だ。2023年上半期(1〜6月)はモデル末期でありながら、米国で15万0742台を販売した。前年同期比は10.9%増と2年ぶりに増加する。米国セダン市場は縮小しているが、トヨタブランドでは『RAV4』の18万7017台に次ぐ販売実績を残している。

トヨタは、新型・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車のホームページに「23年12月下旬をもって生産を終了します」と表記された『カムリ』。いよいよ日本市場での43年の歴史に幕が降ろされる。そこで今回は、初のフルモデルチェンジで1982年に登場した2代目にスポットを当ててみたい。

◆知的で先進性に溢れたセダンだった

2代目『カリーナ』セダンをベースに1980年に生まれた『セリカカムリ』が初代。とはいえ1982年3月に兄弟車の『ビスタ』とともに登場したモデルが、事実上の『カムリ・・・

ニュースを読む

トヨタ カムリ、パッソ、ダイハツ キャストなど生産終了

by 高木啓 on 2023年04月11日(火) 10時35分

トヨタ自動車はこのほど、セダンの『カムリ』、コンパクトカーの『パッソ』、軽自動車の『ピクシスジョイ』の生産終了を発表した。同時にダイハツ工業も軽自動車の『キャストスタイル』の生産終了を発表した。

カムリの国内販売終了はすでに報じられていたが、公式の発表となる。発表資料では「生産終了」となっているが、海外市場では存続するので「日本国内向け仕様」の生産終了と理解できる。

パッソはトヨタとダイハツが共同開発したコンパクト2ボックスカーだ。・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車のグローバルミッドサイズセダン『カムリ』の国内販売終了が報じられた。カムリは1980年に誕生し、これまで10か所の工場で生産され、100か国以上の国や地域で販売されている。

数え方によっては番外となる初代カムリは、1980年に日本国内専用モデルの「セリカカムリ」(FR車)として誕生した。1982年に最初のモデルチェンジを受け、FFレイアウトを採用して車名も現在に続く「カムリ」となり、グローバルに販売を開始した。日本では20・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

imzine

オイル消費が激しい

車種名:シトロエン C3
投稿ユーザー:imz***** さん
総合評価:

A55F01は、燃費には少し悪影響だが、オイル下がりがあるようだ。 1万...[ 続きを見る ]

はしゅ

カタログの8割かな

車種名:BMW 1シリーズ (ハッチバック)
投稿ユーザー:はし***** さん
総合評価:

当初13.2kmだったが、最近14.5kmまで走るように。 STOP&G...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針