マーチ

カーライフニュース - マーチ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産自動車と日産モータースポーツ&カスタマイズは、日産中古車プロジェクトとして日産マーチをベースとした『MARCH Patissier concept』をカスタムカーショーの「東京オートサロン2024」に出展(参考出品)する。

“夢を追う若者のライフスタイルに寄り添うクルマ”、であることをプロジェクトコンセプトとして掲げ、その表現のとして、「パティシエ」をテーマにカスタマイズを施した。・・・

ニュースを読む

日産自動車と日産モータースポーツ&カスタマイズは、日産中古車プロジェクト第2弾として日産マーチをベースとした『MARCH Patissier concept』を2024年1月に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2024」に出展する。

日産中古車プロジェクトとは、「夢を追う個性的な若者のライフスタイルに寄り添うクルマ」をコンセプトとした若者に向けて中古車をより身近に感じてもらうためのプロジェクトだ。若者のクルマ離れが自動車業界の課・・・

ニュースを読む

ルノーグループ(Renault Group)は11月15日、日産のコンパクトカー『マイクラ』の次期型を、ルノーグループが立ち上げたEV専業の新会社「アンペア」で生産すると発表した。

ルノーグループは、自動車産業の変革から生じる課題に取り組み、その機会を活用するとともに、気候変動に対する大きな懸念に立ち向かうため、EVという高成長市場における欧州のリーダーになることを目指し、新会社のアンペアを設立した。ルノーグループの戦略計画の第3章「・・・

ニュースを読む

日産自動車の欧州部門は9月25日、高性能ハッチバックEVを提案する『コンセプト20-23』(Nissan 20-23 Concept)を英国ロンドンで初公開した。日産デザインヨーロッパ(NDE)の設立20周年を祝福する。

小型3ドアハッチバックのボディは、エアロダイナミクスを追求したデザインが特長だ。ノーズは平らな面で構成されている。最新のLED技術を採用したヘッドライトは半円形デザインで、ウインカーとしても機能する。フロントとリアの・・・

ニュースを読む

光岡自動車は、英国車風コンパクトカー『ビュート』の後継モデル『ビュート ストーリー』の先行予約を2月17日より開始した。発売は2023年秋を予定している。

ビュートは日産『マーチ』をベースに、ジャガー『マークII』をモチーフにカスタマイズした英国車風コンパクトカー。1993年1月20日の発売以来、累計1万3000台を販売。ベース車両のモデルチェンジが実施されるたびに改良を重ね、シリーズ3代30年におよぶロングセラーカーとして愛され続け・・・

ニュースを読む

日本を代表するコンパクトカーの一台、日産『マーチ』。その次世代型が日本市場向けに開発中との情報をスクープサイト「Spyder7」が入手した。今年8月、40年の歴史に終止符を打った「日本のマーチ」が、2025年にも復活するという。

◆マイクラ後継EVが日本のマーチになる?
初代マーチは1982年に登場、以降40年に渡り生産されてきた。2010年に登場した4代目(先代モデル)はタイ工場で生産され日本に輸入される形に。2017年に欧州向けモ・・・

ニュースを読む

愛車の日産『マーチ』にフォーカルのスピーカー(K2パワー)をインストールして高音質化を経験した竹中さん。さらなるレベルアップを目指して千葉県のサウンドクオリティーでパワーアンプの追加を実施。その際の音の進化がその後のオーナーに大きな影響を与える。

◆パワーアンプの追加で音の変化を体験
ここからシステムアップの醍醐味を感じる
先輩のオーディオカーの影響を受けて、プロショップでオーディオインストールをスタートさせた竹中さん。フィーリングに・・・

ニュースを読む

オーディオレスの愛車日産『マーチ』に対してDIYでスピーカー取り付けを実施したのを手はじめにオーディオのシステムアップをスタートさせた竹中さん。千葉県のサウンドクオリティーと出会ってプロショップによるスピーカー取り付けをオーダーするまでに成長していく。

◆オーディオレスのクルマにスピーカー取り付け
その音に満足がいかずにシステムアップを開始
今回は約3年の歳月を掛けて、自分が求めるサウンドをコツコツと完成させた竹中さんと愛車のマーチを・・・

ニュースを読む

日産のコンパクトカー『マーチ』が日本市場での販売を終了する。8月に日本向け生産を終了、在庫のみの販売となっている。

初代マーチは1982年の登場。以来、モデルチェンジのスパンが長いことが特徴の車種で、現行は4代目だ。現行は12年のモデルライフで歴代最長となった。この世代から日本向け仕様はタイ工場で生産されている。直近の販売台数は2022年1〜6月で4560台、前年同月比92.3%。

初代マーチの発表前に車名が一般公募され、応募ハガキ・・・

ニュースを読む

戦後の日本を代表する起業家で、松下幸之助氏や本田宗一郎氏らと並ぶカリスマ経営者の稲盛和夫さんが老衰のため、90歳で人生の幕を閉じた。

脱サラ後27歳で京都セラミック(現・京セラ)を創業し、電気通信事業の自由化に伴い、前身のDDIを設立後、トヨタ系のIDO(日本移動通信)に合併を呼びかけ、第二電電(現・KDDI)を立ち上げたほか、晩年は経営破綻した日本航空の再建にも尽力した。

きょうの各紙にも1面、経済面のほか、社会面などにも「評伝」・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

たか

我慢してたけれど、我慢できずに乗り換えちゃいました笑 ekクロススペース...[ 続きを見る ]

運転志

2回目の給油

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告灯とブザーが鳴るのは、推定走行可能距離が50km代まで減ってから...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針