405

カーライフニュース - 405

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

コマツは、最新技術を随所に織り込み、オフロード法2014年基準に適合したモーターグレーダー「GD405-7」を12月より発売した。

国内市場では11年ぶりにリニューアルとなる新機種は、さまざまな現場に求められる3.1mグレーダーの取り回しの良さを維持しながら、最新技術を結集させ、最適・コンパクトな車体を実現している。また、国内市場導入機種として電気式作業レバーを初搭載。操作力が軽く、アームレストに肘を置いた姿勢のまま操作でき、作業時の・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは、フランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、ミニバンの『Vクラス』がベースの新型EV、『EQV』(Mercedes-Benz EQV)をワールドプレミアした。

メルセデスベンツは2018年秋、メルセデスベンツブランド初の市販EV、『EQC』を発表した。「EQ」は、メルセデスベンツが立ち上げた電動車に特化したサブブランドだ。EQブランドの最初の市販車として登場したEVが、・・・

ニュースを読む

2019年7月にマイナーチェンジした日産『スカイライン』の目玉として、手放し運転が可能な「プロパイロット2.0」の搭載が注目されているが、クルマ好きの関心はやはりスポーツグレード「400R」の存在だろう。8月25日時点での受注は全グレード中24%(380台)で、30代以下の比率も3割近くあり「想定外の人気」という。

「400R」と言えば、1995年にR33型『スカイラインGT-R』をベースにNISMOが限定コンプリートカーとして仕上げ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ Vクラス にEV、『EQV』…航続405km

by 森脇稔 on 2019年08月22日(木) 12時15分

メルセデスベンツは8月20日、新型EVの『EQV』(Mercedes-Benz EQV)を欧州で発表した。ミニバンの『Vクラス』がベースのEVだ。

メルセデスベンツは2018年秋、メルセデスベンツブランド初の市販EV、『EQC』(Mercedes-Benz EQC)を発表した。「EQ」は、メルセデスベンツが立ち上げた電動車に特化したサブブランドだ。EQブランドの最初の市販車として登場したEVが、SUVのEQCとなる。

EQV は、E・・・

ニュースを読む

マツダは7月28日、6月および2017年上半期(1〜6月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表した。

●世界生、13万2661台で5か月連続プラス 6月

6月の世界生産台数は前年同月比6.5%増の13万2661台で、5か月連続のプラスとなった。国内生産は新型『CX-5』や『アクセラ』などが増加し、同8.2%増の8万3301台で2か月連続のプラス。海外生産は『CX-4』の生産開始などにより、同3.6%増の4万9360台で5か月連続・・・

ニュースを読む

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは12月12日、『ワーズオートワールド』誌が主催する「10ベストエンジン2017」に、日産が新開発した3.0リットルV型6気筒ツインターボが選ばれたと発表した。

10ベストエンジンは1995年から開催されており、今年が23回目。「エンジンオスカー」と称されるように、エンジン性能に着目して優秀な10台を選ぶ賞。エンジンのエンターテインメント性や環境性能に的を絞って、同誌の編集者が10エン・・・

ニュースを読む

GMの高級車ブランド、ビュイックは4月18日、中国で4月25日に開幕する北京モーターショー16において、コンセプトカーの『アビスタ』を中国初公開すると発表した。

アビスタは2016年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー16でワールドプレミア。ビュイックブランドが高性能な2+2スポーツクーペを提示したコンセプトカーで、ビュイックの最新デザインに、伝統のパフォーマンス車のモチーフを取り入れて設計された。

グラマラスなリアフェン・・・

ニュースを読む

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは3月23日、米国で開幕したニューヨークモーターショー16に、『Q50レッドスポーツ400』を出展した。

同車は、『Q50』(日本名:日産『スカイライン』)の2016年モデルに設定された新たな最上級グレード。新型『Q60』(日本名:次期『スカイラインクーペ』)のトップグレードと同じ、新開発エンジンを積む。

新開発の直噴3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンは「VR30」・・・

ニュースを読む

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは3月9日、新開発の3.0リットルV型6気筒ツインターボエンジンの生産を日産のいわき工場で開始した、と発表した。

この3.0リットルV型6気筒ツインターボエンジンは、「VR30」型と呼ばれる。インフィンティ『Q50』(日本名:日産『スカイライン』)の改良新型モデルと、新型『Q60』(日本名:次期日産『スカイラインクーペ』)に搭載される。

このエンジンには、2種類のチューニングが存在。・・・

ニュースを読む

ホンダ、世界生産台数が過去最高の405万台…2012年度実績

by 纐纈敏也@DAYS on 2013年04月24日(水) 18時41分

ホンダが発表した2012年度(2012年4月〜13年3月)の四輪車の世界生産台数は、前年度比29.4%増の405万6141台で、年度実績として過去最高を記録した。

国内生産は同0.6%増の87万6039台。海外生産は同40.5%増の318万0102台となった。すべての地域で数字を伸ばした。

国内販売は『フィット』『N BOX』などが健闘し、同19.3%増の71万6797台で、3年ぶりのプラスとなった。

輸出は同35.5%減の16万・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

ハスラーにハイオクを入れてみました

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

使用グレード G・5MT(H27式) 今年春までレギュラーガソリンを使...[ 続きを見る ]

大車

カッコいいだけじゃなくて、静かな走り出しから加速、安定した走りもバランス...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針