740

カーライフニュース - 740

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アウディ最強SUVとワゴン、さらに740馬力まで強化

by 森脇稔 on 2021年11月22日(月) 22時00分

アプト・スポーツライン(ABT Sportsline)は2022年1月、アウディ『RS Q8』のカスタマイズモデルのABT『RS Q8-S』と、アウディ『RS 6アバント』のカスタマイズモデルのABT『RS 6-S』を欧州市場で発売する。

アプト・スポーツラインは、ドイツに本拠を置き、アウディとフォルクスワーゲンのトップチューナーとして知られる存在だ。アウディと協力し、2021年シーズンまで「フォーミュラE」に参戦していた。

◆最大・・・

ニュースを読む

MINIは7月17日、Mini『クーパー』の誕生60周年を祝う「アニバーサリーエディション」を欧州で発表した。MINI『ハッチバック』の3ドア「クーパー」、「クーパーS」、「ジョン・クーパー・ワークス(JCW)」合計で、世界限定740台を生産する予定だ。

◆2000年に死去したジョン・クーパーへのオマージュ

98年前の7月17日、ジョン・クーパーは生まれた。F1で大きな成功を収めただけでなく、60年前、ジョン・クーパーは、クラシック・・・

ニュースを読む

日本RV協会は、『キャンピングカー白書』の最新版を発行。それによると、キャンピングカー保有台数は前年比6.7%増の12万7400台、販売総額は同10.6%増の582億円と、市場拡大が続いていることが明らかになった。

調査はRV協会が運営する「くるま旅クラブ」会員のキャンピングカーユーザー1万1315人および、日本RV協会員のキャンピングカーメーカー/販社113社を対象に実施した。

調査結果によると、2020年のキャンピングカー保有台・・・

ニュースを読む

アプト・スポーツライン(ABT Sportsline)は2月4日、アウディ最強のSUV、『RS Q8』(Audi RS Q8)のカスタマイズモデル、ABT『RS Q8-R』を欧州で発表した。

アプト・スポーツラインは、ドイツに本拠を置き、アウディとフォルクスワーゲンのトップチューナーとして知られる存在だ。アウディと協力し、「フォーミュラE」にも参戦している。

アプト・スポーツラインは、アウディ最強のSUVのRS Q8のカスタマイズモ・・・

ニュースを読む

スバル、医療用フェイスシールドを生産 5月末までに7400個提供

by レスポンス編集部 on 2020年05月14日(木) 16時50分

スバルは5月11日、医療機関を支援するため、医療用フェイスシールドを生産し、医療機関への提供を開始したと発表した。

同社グループでは新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大防止に向けた支援として取引先企業とも協力して、医療用フェイスシールドの生産に着手。4月末時点で既に約400個を生産し、群馬製作所の近隣医療機関へ提供した。さらに5月末までに約7000個を提供できる見込み。

提供先は、スバルの拠点がある近隣の医療機関のほか・・・

ニュースを読む

アプト・スポーツライン(ABT Sportsline)は、新型アウディ『RS6アバント』(Audi RS6 Avant)のカスタマイズモデル、アプト『RS6-R』を欧州で発表した。125台を限定発売する予定だ。

アプト・スポーツラインは、ドイツに本拠を置き、アウディとフォルクスワーゲンのトップチューナーとして知られる存在だ。アウディと協力し、「フォーミュラE」にも参戦している。

◆新型RS6アバントは最大出力600hpで最大トルク8・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は、改良新型『Vクラス』の予約注文の受付を開始した。納車は2020年春頃の予定。

改良新型Vクラスは、3点式シートベルト一体型シートや多彩なシートアレンジ、FR(フロントエンジン・後輪駆動)レイアウトなど、すべての乗員が快適に過ごすことができるミニバンとしてのコンセプトを継承しながらも、安全性、快適性や質感などを高めた。

エクステリアは、最新のメルセデスベンツのデザイン言語を取り入れ、フロントフェイスを中心に刷・・・

ニュースを読む

バリアフリー法に基づく特定道路、2740kmを追加指定

by レスポンス編集部 on 2019年08月04日(日) 19時00分

国土交通省は、主要鉄道駅周辺道路の面的なバリアフリー化に向けて高齢者、障害者等の移動円滑化法(バリアフリー法)に基づく特定道路の指定を拡大したと発表した。

特定道路は、生活関連経路を構成する道路法による道路のうち、多数の高齢者、障害者などの移動が通常徒歩で行われる道路。

国土交通省では、バリアフリー法に基づく特定道路として2008年に約1700kmを指定し、整備を推進しているが、面的なユニバーサルデザイン化を推進するため、今回新たに・・・

ニュースを読む

日産自動車の米国部門は7月8日、『GT-R NISMO』(Nissan GT-R NISMO)の2020年モデルを7月12日に発売すると発表した。現地ベース価格は、21万0740ドル(約2295万円)と公表されている。

日産『GT-R』シリーズの頂点に位置するハイパフォーマンスモデルがGT-R NISMOだ。2020年モデルでは、モータースポーツから得られた最新ノウハウを導入し、さらなる性能アップを目指している。

◆3.8リットルV・・・

ニュースを読む

矢野経済研究所は、二輪車の世界市場の調査を実施、2025年二輪車の世界生産台数は2017年比29.4%増の7417万5000台、うち電動バイクは6.7倍増の170万2000台まで成長すると予測した。

調査は、二輪車メーカー、サプライヤー、関連団体等を対象に、2018年9月〜12月の期間、同社専門研究員による直接面談、電話・e-mail等によるヒアリング調査および文献調査を併用して行った。

調査結果によると、2017年の二輪車世界生産・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

冬場の通勤燃費は・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

普段、通勤に使用していますハスラーが ぶつけられて修理中なので ランディ...[ 続きを見る ]

くまきち

MA36Sです。燃費は正確には、3年10か月で94,390km走り、平均...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針