キャリイ

カーライフニュース - キャリイ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スズキ キャリイ、外観・装備を充実…4AT仕様の60周年記念車も新設定

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年08月02日(月) 18時45分

スズキは軽トラック『キャリイ』および『キャリイ特装車』の一部仕様変更を行い、8月18日より販売を開始する。

今回の一部仕様変更では、「KCエアコン・パワステ」、「KCエアコン・パワステ農繁」、「スーパーキャリイL」の各グレードにメッキフロントガーニッシュを追加。また、「ぬかるみ脱出アシスト(ブレーキLSDコントロール)」、「ヒルホールドコントロール」に加え、KCエアコン・パワステ農繁および「特別仕様車農繁スペシャル」に強化スプリング(・・・

ニュースを読む

スズキのインド子会社、マルチスズキ(Maruti Suzuki)は4月1日、2020年度(2020年4月〜2021年3月)のインド新車販売の結果を発表した。輸出を含めた総販売台数は、145万7861台。前年比は6.7%減と、2年連続で前年実績を下回った。

全販売台数145万7861台の内訳は、インド国内が136万1722台。前年比は6.8%減と、2年連続のマイナスだ。輸出も9万6139台にとどまり、前年比は5.9%減と3年連続のマイナ・・・

ニュースを読む

スズキのインド子会社のマルチスズキは12月25日、『スーパーキャリイ』(Maruti Suzuki Super Carry)が発売4周年となり、インドの小型トラックセグメントで20%のトップシェアを獲得した、と発表した。

インド向けのスーパーキャリイは、広い荷台と取り回ししやすく安定性に優れた車体、長距離運転でも快適な広い室内を備え、商用車としての実用的な使い勝手を高めている。

スーパーキャリイは、2016年秋にインドで発売された。・・・

ニュースを読む

スズキは10月8日、『キャリイ』などの燃料タンクに亀裂が入るおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、スズキ『キャリイ』、日産『NT100クリッパー』、マツダ『スクラム』、三菱『ミニキャブ』の4車種で2013年9月4日〜2014年8月19日に製造された8万2590台。

対象車両は、燃料タンクの車体取付部位の強度が不足しているため、走行中の振動により取付部位付近に亀裂が発生するものがある。・・・

ニュースを読む

タイムズモビリティは、カーシェアリングサービス「タイムズカーシェア」に軽トラックを初導入。8月7日より「タイムズロイヤルホームセンター南千住(東京都荒川区)」にスズキ『スーパーキャリイ』(AT)1台を配備する。

タイムズモビリティでは、積極的な車両配備とエリアの拡大に取り組んでいる。加えて、利用用途に合わせたクルマの選択や、運転する楽しさを感じられるよう、現在では29車種をラインアップしている。

今回新たに導入するスーパーキャリイは・・・

ニュースを読む

スズキのインド子会社のマルチスズキは5月22日、『スーパーキャリイ』(Maruti Suzuki Super Carry)にインド小型商用車として初めて、「BS6」基準に適合した天然ガス車の「S-CNG」を設定した、と発表した。

インド向けのスーパーキャリイは、広い荷台と取り回ししやすく安定性に優れた車体、長距離運転でも快適な広い室内を備え、商用車としての実用的な使い勝手を高めている。

スーパーキャリイは、2016年秋にインドで発売・・・

ニュースを読む

スズキのインド子会社のマルチスズキは、同社初の小型商用車の『スーパーキャリイ』(Maruti Suzuki Super Carry)が、発売から3年以内で5万台の販売を達成した、と発表した。

インド向けのスーパーキャリイには、パワフルな793cc 2気筒ディーゼルターボエンジンを搭載する。広い荷台と取り回ししやすく安定性に優れた車体、長距離運転でも快適な広い室内を備え、商用車としての実用的な使い勝手を高めている。

スーパーキャリイは・・・

ニュースを読む

スズキのインド部門、マルチスズキ(Maruti Suzuki)は10月1日、2019年4〜9月のインド新車販売の結果を発表した。輸出を含めた総販売台数は74万0911台。前年同期比は24%減だった。

74万0911台の販売台数の内訳は、インド国内が68万7000台。前年同期比は25.3%減と落ち込む。輸出は5万3911台。前年同期比は3.9%減と、前年実績を下回る。

車種別では、主力のAセグメントの『アルト』『ワゴンR』『セレリオ』・・・

ニュースを読む

日立オートモティブシステムズは、夜間の歩行者検知機能を備えるステレオカメラが、9月17日よりスズキが発売する軽トラック『キャリイ』に採用されたと発表した。夜間歩行者検知対応のステレオカメラが搭載された軽トラックはキャリイが初となる。

軽トラックのメインユーザーとなっている農作業者にて、年々、進行する高齢化を背景に「歩行者の検知・保護システム」や「衝突被害軽減ブレーキ」などの先進安全技術の装着意向が強くなっている。今回、一部仕様変更され・・・

ニュースを読む

スズキは、『キャリイ』を一部仕様変更し、軽トラック初の夜間歩行者検知に対応した衝突被害軽減ブレーキを搭載するなどして9月17日より発売する。

今回の一部仕様変更では、衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を採用し、軽トラックで初めて夜間の歩行者を検知可能とした。また、軽トラックで唯一搭載している前後の誤発進抑制機能に加え、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシストなども新たに採用し、・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

はるりく

ソリオはどこまで走る

車種名:スズキ ソリオ
投稿ユーザー:はる***** さん
総合評価:

9年間で17万 km 走りました。あと4年くらい頑張って走ってもらいたい...[ 続きを見る ]

ねばくん

冬場の通勤燃費は・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

普段、通勤に使用していますハスラーが ぶつけられて修理中なので ランディ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針