フォレスター

カーライフニュース - フォレスター

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ブリッツはパワーアップするスロットルコントローラー「POWER THRO(パワスロ)」に、スバル『レヴォーグ』および『フォレスター』用を追加し、9月16日より販売を開始した。

パワスロは、アクセルレスポンスを自在に制御可能する「スロコン」機能に加えて、同時にパワーアップまでを実現した次世代の電子パーツ。視認性の高いVA液晶を採用したコントローラー、スロコンユニット、パワーユニット、車種別専用ハーネス、取り付けに必要な物がすべて揃った車・・・

ニュースを読む

SUBARU (スバル)の米国部門は9月2日、『フォレスター』(Subaru Forester)の改良新型を、2022年モデルとして10月、米国市場で発売すると発表した。

◆新デザインのグリルやヘッドライト

改良新型では、スバルのデザインコンセプト「DYNAMIC×SOLID」を、さらに進化させる「BOLDER」思想を取り入れたフロントフェイスや新デザインのアルミホイールを採用した。これにより、SUVらしい迫力のある仕様としていると・・・

ニュースを読む

SUBARU (スバル)の米国部門は9月2日、『フォレスター・ウィルダネス』(Subaru Forester Wilderness)を米国で発表した。

ウィルダネスの第一弾モデルが、2021年3月に米国で発表された『アウトバック・ウィルダネス』だ。乗用車とSUVの長所を融合させたスバルのフラッグシップクロスオーバーSUVの『アウトバック』をベースに、アウトドアシーンで頼れる走破性と機能性をさらに強化し、タフでラギッドなキャラクターに磨・・・

ニュースを読む

SUBARU (スバル)の米国部門は8月19日、「ウィルダネス(Wilderness)」の名前を付した新型車を、9月2日に初公開すると発表した。

ウィルダネスの第1弾モデルが、2021年3月に米国で発表された『アウトバック・ウィルダネス』だ。乗用車とSUVの長所を融合させたスバルのフラッグシップクロスオーバーSUVの『アウトバック』をベースに、アウトドアシーンで頼れる走破性と機能性をさらに強化し、タフでラギッドなキャラクターに磨きをか・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は8月19日、ミドルクラスSUV『フォレスター』の大幅改良モデル(日本仕様車)を発表した。

2018年6月に発表した第5世代のフォレスターは、スバルが最量販車種と位置づけるグローバル戦略車。乗る人すべてが愉しく快適な空間を共有できるよう、取り回しのよさと室内の広さを両立したパッケージング、SUVらしいたくましさや機能的で使いやすさが感じられるデザインを採用した。

今回の大幅改良では、スバルのデザインコンセプト「・・・

ニュースを読む

ブリッツは、高い吸気効率を実現するコアタイプエアクリーナーシリーズ5製品に、スバル『レヴォーグ(VN5)』『フォレスター(SK5)』用を追加し、8月6日より販売を開始した。

◆カーボンパワーエアクリーナー

カーボン製クーリングシールドとステンレスメッシュフィルターを組み合わせたハイグレードモデル。吸入面積を最大にできるM折り円錐型ボディを採用し、集塵性能と吸入効率を高次元でバランスさせた。大口径ファンネルを採用したカーボンシールドが・・・

ニュースを読む

SUBARU (スバル)の米国部門は8月3日、「ウィルダネス(Wilderness)」の名前を付した新型車を、間もなく初公開すると発表、ティザー写真を配信した。

ウィルダネスの第1弾モデルが、2021年3月に米国で発表された『アウトバック・ウィルダネス』だ。乗用車とSUVの長所を融合させたスバルのフラッグシップクロスオーバーSUVの『アウトバック』をベースに、アウトドアシーンで頼れる走破性と機能性をさらに強化し、タフでラギッドなキャラ・・・

ニュースを読む

改良新型『フォレスター』では、フロントバンパーやグリル、ヘッドランプなどをリニューアルし、「新世代アイサイト」などの先進技術を採用している。写真は基本性能を備えたスタンダードモデルの「Touring」。

◆シート素材には撥水性能の高いものを採用

Touringのフロントグリルはダークメタル塗装で、オプションのルーフレールはブラック塗装となっている。ボディカラーはフォレスターのタフなイメージをより強めるアースカラーなど、新色3色を追加・・・

ニュースを読む

6月14日に初公開となった改良新型『フォレスター』。「SPORT」は昨年10月に追加された新グレードで、1.8リットルターボエンジンを搭載したスポーティなモデルとなる。

◆1.8リットルターボエンジンを搭載

SPORTでは、1.8リットル DOHC 直噴ターボDITエンジンを設定。これにより、最高出力130kW、最大トルク300Nmを発揮する。4WDシステム「シンメトリカルAWD」に加えて、「X-MODE」を搭載することで、走破性・・・

ニュースを読む

フロントバンパーやヘッドランプを刷新して大幅改良したスバル『フォレスター』。グリルが大型化し、より力強いデザインとなった。写真は上級グレードの「Advance」。

◆メタリックな加飾で上級グレードに相応しい質感を表現

エクステリアはキープコンセプトでフォレスターらしさを残しつつ、ダークメタリック塗装やメッキ加飾を採用し、上級グレードに相応しい質感を表現した。フロントバンパーは従来型と比べて前端を15mm伸長。面を広く取ることで、立体・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

ひどい

車種名:ホンダ フィット (ハイブリッド)
投稿ユーザー:e燃費 さん
総合評価:

燃費が悪すぎ 最近10.6KMしか走りません。夏場で16KMですが暖機運...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算70回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算70回目)を1/16に行いました。前回の給油から441.5km...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針