レガシィ

カーライフニュース - レガシィ (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

群馬県みなかみ町にある群馬サイクルスポーツセンターに5月16日、かつてスバルが世界に送り出した『レオーネ』『レガシィ』『インプレッサ』のグループAカーが集結。歴代スバルの強烈なボクサーサウンドが山間に木霊した。

STIコンプリートカーなど数々のスバル車コレクター「BOXER」さんによるプライベート走行会に、スバル車をメインに一般整備から競技車輌の製作まで行っている「KITサービス」(群馬県太田市)が所有する車両を持ち込んでのコラボ企画・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)の米国部門は3月1日、セダン『レガシィ』の2024年モデルに「スポーツ」を設定し、今秋米国市場で発売すると発表した。現地ベース価格は、3万4495ドル(約470万円)だ。

◆赤いアクセントを配したフロントグリル
日本では2020年6月、受注を終了した『レガシィB4』のモデルチェンジ版が、米国向けのレガシィだ。2024年モデルでは、大型フロントグリルで力強い表情を追求する。この表情は、『アウトバック』(日本名:『レ・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)の米国部門は3月1日、4ドアセダン『レガシィ』の2024年モデルを発表した。現地ベース価格は2万4895ドル(約340万円)で今秋、米国市場で発売される予定だ。

◆自然吸気の2.5リットルボクサーは最大出力182hp
日本では2020年6月、『レガシィB4』の受注を終了した。そのモデルチェンジ版が、米国向けのレガシィになる。

2024年モデルのパワートレインには、自然吸気の2.5リットル水平対向4気筒ガソリンエ・・・

ニュースを読む

愛車のスバル『レガシィアウトバック』のオーディオ・グレードアップをスタートさせた潮田さん。音が良くなる感覚に魅了されサブウーファー、DSPアンプなどの導入も積極的に実施。ラゲッジインストールまでを手がけ、一気にハイレベルなオーディオを完成させた。

◆手を加えることで高音質化するオーディオに
どっぷり魅了されてラゲッジの本格加工を開始
純正オーディオの音に満足いかず、プロショップに出向いてスピーカー交換を実施した潮田さん。ユニット交換や・・・

ニュースを読む

スバル好きでレガシィを3台乗り継いできた潮田さん。新たに乗り換えた『レガシィアウトバック』の純正オーディオの音が気に入らず音質アップを決意する。初めてのプロショップとして栃木県のLCサウンドファクトリーに行ってスピーカー交換の相談をスタートさせた。

◆アウトバックの純正サウンドが気に入らず
プロショップを探してスピーカー交換を計画
以前からスバル車が好きで、スバル系のオフ会や走行会やレースなどに出かけてきた。さらにウインタースポーツや・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は11月9日、2023年モデルの『アウトバック』と『レガシィ』、2022年モデルの『WRX』(すべて米国仕様車)が、米国IIHS(道路安全保険協会)の2022年安全性評価で最高評価となる「トップセイフティピックプラス(TSP+)」を獲得したと発表した。

レガシィは17年連続、アウトバックは14年連続でトップセイフティピックを獲得。3車種のアイサイト装着車両すべてが前面衝突予防評価試験で最高評価の「Superior・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は9月8日、『レガシィアウトバック』一部改良モデルを発表した。

レガシィアウトバックは、1995年に北米市場で誕生。どこまでも走り続けられるような安心感と快適性、荷物を効率的に積める積載性、質感の高い内装など、乗用車とSUVの長所を融合させたクロスオーバーSUVとして進化を続けている。

今回の一部改良では、ライティングスイッチの操作性を見直し、「車幅灯/尾灯&OFF」を1ポジションから、「車幅灯/尾灯」と「OF・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)の米国部門は7月14日、改良新型『レガシィ』に「スポーツ」を設定し、今秋米国市場で発売すると発表した。現地ベース価格は、3万3895ドル(約470万円)だ。

◆赤いアクセントが特徴の新フロントグリル
日本では2020年6月、受注を終了した『レガシィB4』のモデルチェンジ版が、米国で初の大幅改良を受けた。改良新型では、フロントマスクを大幅に変更した。グリルを大型化し、新デザインのバンパーやLEDヘッドライト、フォグ・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)の米国部門は7月14日、改良新型『レガシィ』を今秋、米国市場で発売すると発表した。現地ベース価格は、2万4395ドル(約340万円)だ。

◆自然吸気の2.5リットルボクサー+シンメトリカルAWD
日本では2020年6月、受注を終了した『レガシィB4』のモデルチェンジ版が、米国向けのレガシィだ。今回、現行型のデビュー以来、初の大幅改良を受けている。

改良新型のパワートレインには、自然吸気の2.5リットル水平対向4・・・

ニュースを読む

スバル レガシィアウトバック が日本一安全な車に 自動車事故対策機構

by レスポンス編集部 on 2022年05月26日(木) 09時12分

国土交通省は5月25日、自動車の安全性能を評価・公表する自動車アセスメントで最も安全性の高い2021年度のモデルにスバル『レガシィ・アウトバック』が選ばれたと発表した。

国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)は毎年、自動車の安全性能に関する様々な評価試験を行い、自動車安全性能評価として結果を公表する自動車アセスメントを実施してい。ユーザーが安全性の高い自動車を選択しやすい環境を整備するとともに、自動車メーカーが安全なクルマを開発・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

kasaiurado

良い車です

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:kas***** さん
総合評価:

アベレージが23キロに到達しました。 毎日100キロ通勤してたらいつの間...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針