カローラフィールダー

カーライフニュース - カローラフィールダー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車は、『カローラフィールダー』などのバックドアダンパステーに不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。

対象となるのは、トヨタ『カローラフィールダー』『ポルテ』『スペイド』『エスティマ』『エスティマ・ハイブリッド』、レクサス『CT200h』の3車種で、2019年1月24日〜4月1日に製造された9213台。

バックドア用ガス封入式ダンパステーのメッキ工程での温度管理が不適切なため、メッキ生成時の内部応力によりダンパ・・・

ニュースを読む

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは10月24日、同社が後付け用品として販売した「トヨタカローラフィールダー用ラゲージLED(ルームランプ)」に不具合があるとして、国土交通省に自主改善の実施を届け出た。対象となるのは、2017年10月11日〜2018年7月13日に出荷した122個。

ラゲージLEDを車両に接続する電源ボックスの配線が不適切なため、エンジンスイッチがオフ状態でも微小電流が流れ、長期間車両を使用しない場合、早期にバ・・・

ニュースを読む

国際ロボット展の会場である、東京ビッグサイト東ホールの高い天井を活かした、ダイナミックなパフォーマンスを見せていたのはFANUC(ファナック)。

何とトヨタ『カローラフィールダー』を持ち上げて、自由自在に振り回していたのだ。クルマの車重は1200kg、さらに車体をロボットに固定する治具も含めたワークの総重量は1700kg。この超大ロボットFANUC「Robot M-2000iA/1700L」の能力をフルに発揮している状態らしい。

実・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、『カローラフィールダー』および『カローラアクシオ』をマイナーチェンジし、10月11日より販売を開始した。

今回のマイナーチェンジでは、アクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)」を新設定。衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センスC」も全車標準装備とし、予防安全装備を充実させた。またスマートエントリー&スタートシステムの設定を拡大したほか・・・

ニュースを読む

国土交通省は1月12日、トヨタ自動車から届け出を受けた『カローラフィールダー』の旧モデルに関するリコール(回収・無償修理)を発表した。

今回のリコールは、助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)の不具合によるもの。インフレータが着火剤充填工程での設備停止時の処置が不適切なため、充填量が少ないものがある。

このため、万一の事故の際、エアバッグ作動時に正常に展開しないおそれがある。

なお、リコールの対象となるのは、2005年3月1・・・

ニュースを読む

安全装備をパッケージ化した「トヨタ・セーフティ・センスC」がトヨタ初搭載されたのを機に、久しぶりに『カローラフィールダー』に試乗した。

試乗車は「1.8S W×B」。つまり、精悍なブラックボディーにコントラストが効いたブラック×ホワイトのインテリアを組み合わせたガソリンモデルだ。

まずトヨタとして初搭載した「トヨタ・セーフティ・センスC」について説明すると、レーザーレーダーとカメラを組み合わせ、10〜80k/hの速度域で作動する自動・・・

ニュースを読む

モダンでシャープな顔つき。フェイスリフトで『カローラフィールダー』は、セダンの『カローラアクシオ』同様、オトコを(!?)あげた。リヤもバックドア側までランプを延ばすなどして、見え方が豊かになった。

安全運転支援機能がパッケージ化して投入されたのは嬉しい。衝突回避支援型プリクラッシュセーフティの自動ブレーキの守備範囲は約10〜80km/hという。

外観、機能のアップデートに歩調をあわせ走りも進化した。試乗したのはそのうちの新開発1.5・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、『カローラフィールダー』をマイナーチェンジし、4月1日より発売。最新のトヨタデザインを取り入れ、安全運転支援機能「トヨタ セーフティ センス C」を初採用した。

カローラフィールダーは「スポーティ」をデザインテーマにした。フロント周りでは、ロアグリルに大型化され全体的にワイド感を演出している。ヘッドライト、グリルも新たなデザインになった。リア周りも同様、ワイド感を表現するためテールランプの形状を変更し、トランクリッドま・・・

ニュースを読む

『カローラ』はソツのないクルマである。100人が乗ったら99.9人が、なんの違和感も抵抗感もなく乗りやすいと感じるのではないだろうか。カローラが持つ、人になじむ腰の低さ。しかしそれは、ハイブリッドの登場で少しだけ様相が変わってくる。

エンジンをかけた瞬間に、視界に飛び込んでくるのは、インパネに仕組まれたハイブリッドならではの演出だ。クールな色使いで未来感をあおってくる。これだけで、なにか特別な、ちょっと上等なクルマに乗っている気分にさ・・・

ニュースを読む

注目の『カローラアクシオ』と同時に、ワゴンの『カローラフィールダー』にもハイブリッド車が追加された。

1NZーFXE型1.5リットルエンジン+電気モーターの“THS II”システム自体は、『アクア』などでもおなじみのもの。電動ウォーターポンプ、クールドEGRの採用なども共通だ。エンジン(74ps/11.3kgf-m)、電気モーター(61ps/17.3kgf-m)のカタログ上のスペックも共通だ。

そんな同車の出来栄えは、プレーン。行間・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

かねちゃん35

記録更新

車種名:トヨタ ハイエース/レジアスエース (ディーゼル)
投稿ユーザー:かね***** さん
総合評価:

大阪泉大津周辺から静岡市迄の350キロくらいを高速90キロくらいで走行。...[ 続きを見る ]

まっつん

納車後の給油

車種名:トヨタ RAV4(ハイブリッド)
投稿ユーザー:まっ***** さん
総合評価:

11/10にオーリスから車両変更。 RAV4 X ハイブリットFFを新古...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針