ダッジ

カーライフニュース - ダッジ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ダッジのニュース

ステランティス傘下のダッジブランドは3月5日、2ドアクーペ『チャージャー』(Dodge Charger)の新型に2025年、内燃エンジン搭載車を設定すると発表した。EVと併売される予定だ。

新型チャージャーの内燃エンジン車には、3.0リットル直列6気筒ガソリンツインターボ「ハリケーン」エンジンを積む。2種類のチューニングが用意され、高出力版の550hpエンジンを「SIXPACK H.O.」に、標準出力版の420hpエンジンを「SIXP・・・

ニュースを読む

ステランティス傘下のダッジブランドは3月5日、2ドアクーペ『チャージャー』の新型を米国で発表した。世界初の完全電動のマッスルカーになるという。

新型にはステランティスの「STLAラージ」プラットフォームを初めて採用し、高い柔軟性とEV専用設計を特徴としている。このプラットフォームは、車種ごとの性能目標に合わせて、様々なサスペンションモジュールやパワートレインを使用できる。

全輪駆動の「デイトナ」モデルは、400Vのプロパルションシス・・・

ニュースを読む

ステランティスのダッジブランドは、マッスルスポーツ『チャージャー』新型を3月5日に初公開する。

チャージャーはダッジを代表するマッスルカーだ。現行型の最終モデルが米国で発表されており、内燃エンジンの「HEMI」搭載の最終モデルにもなった。6.2リットルV型8気筒ガソリンHEMIエンジンをスーパーチャージャーで過給して搭載している。

新型チャージャーは、EVになるとの情報もある。ダッジブランドは1年前のCES 2023において、高性能・・・

ニュースを読む

ステランティス傘下のダッジ(Dodge)ブランドは3月20日、米国ラスベガスで開催した「ダッジ・ラスト・コール」イベントにおいて、現行『チャレンジャー』の最終モデル「SRTデーモン170」を初公開した。

チャレンジャーは2ドアクーペで、ダッジブランドを代表するマッスルカーだ。今回発表された最終モデルは、内燃エンジンの「HEMI」搭載の最終モデルでもある。

SRTデーモン170では、6.2リットルV型8気筒ガソリンHEMIエンジンを大・・・

ニュースを読む

ステランティス傘下のダッジブランドは2月6日、高性能EVコンセプト『チャージャー・デイトナ SRT コンセプト』(Dodge Charger Daytona SRT Concept)を2月9日、米国で開幕するシカゴモーターショー2023に出展すると発表した。

このコンセプトカーは、ダッジブランドのマッスルカー、『チャージャー』にパワフルなEVパワートレインを搭載したモデルだ。排出ガスゼロのパワートレインを備えたコンセプトカーで、ダッジ・・・

ニュースを読む

ステランティス傘下のダッジ(Dodge)ブランドは、3月20日に米国ラスベガスで開催する「ダッジ・ラスト・コール」イベントにおいて、現行『チャレンジャー』と『チャージャー』の最終モデルを初公開する。

チャレンジャーは2ドアクーペで、チャージャーは4ドアセダン。両車はダッジブランドを代表するマッスルカーだ。3月20日に発表予定の両車の最終モデルは、内燃エンジンの「HEMI」搭載の最終モデルでもある。

現行型では、6.2リットルV型8気・・・

ニュースを読む

ステランティスは12月15日、米国ラスベガスで2023年1月5日に開幕するCES 2023に、ダッジブランドの高性能EVコンセプト『チャージャー・デイトナ SRT BEV』を出展すると発表した。

このコンセプトカーは、ダッジブランドのマッスルカー、『チャージャー』にパワフルなEVパワートレインを搭載したモデル。400Vのシステムが搭載されており、モーターは最大出力670hpを可能にしている。

ダッジは、チャージャー・デイトナ SRT・・・

ニュースを読む

ステランティスのダッジブランドは6月11日、ユニバーサル・ピクチャーズと提携を結び、6月25日に米国で公開される『F9』(邦題:『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』)に、ダッジの車両が起用されると発表した。

人気映画の『ワイルド・スピード』(原題:『Fast & Furious』)シリーズは、今回9作目となる。米国では、シンプルに『F9』のタイトルで、6月25日に公開される。日本では8月6日、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは3月4日、クライスラー『グランドボイジャー』およびダッジ『ナイトロ』のエアバッグに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2007年4月3日から2012年4月26日に輸入された2083台。

対象車両は、運転者席側エアバッグカバーにおける作業管理が不適切なため、ブランドエンブレムを保持するリテーナが適切に取り付けられていないものがある。そのため、エアバッグ展開時にブランドエンブ・・・

ニュースを読む

FCA傘下のダッジが販売する高性能4ドアセダン、『チャージャー SRT ヘルキャット ワイドボディ』にハードコアモデルとなる「レッドアイ」が初めて設定されることがわかった。

チャージャーは、1966年に『コロネット』をベースに2ドアファストバックスタイルで登場、最高出力400psという当時としては強力なパワーを特徴としていた。1982年に発売された2代目は、3ドアハッチバックの『ダッジ オムニ』に名を変え『オムニ チャージャー』として・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

たか

我慢してたけれど、我慢できずに乗り換えちゃいました笑 ekクロススペース...[ 続きを見る ]

運転志

2回目の給油

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告灯とブザーが鳴るのは、推定走行可能距離が50km代まで減ってから...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針