ダッジ

カーライフニュース - ダッジ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ダッジのニュース

米国を代表するスポーツカーのひとつ、ダッジ『バイパー』が8月17日、生産を終了したことが分かった。

これは8月17日、ダッジブランドを擁するFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のグローバルデザイン担当、ラルフ・ギレス社長が明らかにしたもの。同社長がインスタグラムページにおいて、「バイパーの最終モデルがラインオフした」と発表している。

現行バイパーは4世代目モデル。2012年4月、ニューヨークモーターショー2012で、・・・

ニュースを読む

シリーズ最新作「ワイルド・スピード ICE BREAK」の4月28日公開を記念して、「ワイスピカー(劇中車)」の初来日が決定した。

今回来日するワイスピカーは、ドミニク(ヴィン・ディーゼル)がシリーズ1作目から乗り続けている主役車「ダッジ・チャージャー」を最新作の舞台のひとつであるアイスランドの氷河チェイス用にフルカスタムしたモデル。撮影では実際にヴィン・ディーゼルが運転し、巨大潜水艦との氷河チェイスや爆破シーンといった激しい撮影を生・・・

ニュースを読む

ダッジ バイパー、8月末に生産終了予定…初代から26年

by 森脇稔 on 2017年02月15日(水) 14時15分

米国を代表するスポーツカーのひとつ、ダッジ『バイパー』。同車の生産終了日が明らかにされた。

これは2月10日、米国で開幕したシカゴモーターショー2017において、ダッジブランドを擁するFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)USが発表したもの。「2017年8月末をもって、バイパーの生産を終了する」と公表している。

現行バイパーは4世代目モデル。2012年4月、ニューヨークモーターショー2012で、『SRTバイパー』の名前・・・

ニュースを読む

米国を代表するスポーツカーのひとつ、ダッジ『バイパー』。同車が米国市場において、わずか2台のリコール(回収・無償修理)を行う。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)US(旧クライスラーグループ)から届け出を受けたダッジ バイパーのリコール内容を公表している。

今回のリコールは、エアバッグの不具合によるもの。FCA USによると、助手席エアバッグが展開す・・・

ニュースを読む

【NHTSA】ダッジ チャレンジャーの2017年型、最高評価

by 森脇稔 on 2016年10月14日(金) 07時15分

米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)は10月12日、FCA USのダッジブランドのスポーティカー、『チャレンジャー』の2017年モデルの衝突安全テストの結果を公表し、最高評価の5つ星と認定した。

NHTSAの衝突安全テストは、前面フルラップ56km/h、側面62km/h、横転テストの3種類で実施。そして、それぞれのテスト結果を星の数で5段階評価し、総合評価を判定する。

またNHTSAは2010年10月、新しい衝突安全テストを導入。・・・

ニュースを読む

米国を代表するスポーツカーのひとつ、ダッジ『バイパー』の生産が、間もなく終了することが分かった。

これは6月21日、ダッジブランドを擁する米国の自動車大手、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)USが明らかにしたもの。「2017年モデルとして、6月24日から受注を開始する5種類の限定車を最後に、バイパーの生産を終了する」と発表している。

現行バイパーは4世代目モデル。2012年4月、ニューヨークモーターショー12で、S・・・

ニュースを読む

【IIHS衝突安全】ダッジ チャレンジャー、最高評価を逃す

by 森脇稔 on 2016年06月06日(月) 08時30分

米国IIHS(道路安全保険協会)は5月24日、ダッジ『チャレンジャー』の2016年モデルの衝突安全テストの結果を発表した。最高評価の「トップセーフティピック」を逃している。

IIHSの「トップセーフティピック」の指定を受けるためには、前面衝突、側面衝突、追突想定、スモールオーバーラップ衝突、ロールオーバー(車両転覆)の各耐衝撃性能試験の全てで、最高の「GOOD」評価となることが必要。また、前面衝突予防評価で、「ベーシック」を獲得するこ・・・

ニュースを読む

FCA US、北米で20万台をリコール…ダッジのSUV

by 森脇稔 on 2016年05月11日(水) 09時15分

米国の自動車大手、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)US(旧クライスラーグループ)。同社が北米で、およそ20万台のリコール(回収・無償修理)を実施する。

これは5月6日、FCA USが明らかにしたもの。「北米において、合計19万8380台のリコールを、当局に届け出た」と発表している。

今回のリコールは、オプションのエンジンブロックの熱を利用したヒーターの不具合が原因。同社によると、酷寒状態においてエンジン始動時、パ・・・

ニュースを読む

米国の自動車大手、FCA USのダッジブランドは3月23日、米国で開幕したニューヨークモーターショー16において、『チャレンジャーSRT』と『チャージャーSRT』の「ゴー・マンゴー」を初公開した。

ゴー・マンゴーは1970年、チャレンジャーに初めて設定。その後、2006年には、『チャージャーR/Tデイトナ』に、限定車として投入された。最新モデルは、2016年モデルの『ダート』に用意。

ニューヨークモーターショー16では、最新のチャレ・・・

ニュースを読む

米国の自動車大手、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)US(旧クライスラーグループ)のダッジブランドが、アルファロメオ『ジュリエッタ』の車台をベースに開発した『ダート』。同車が米国で、リコール(回収・無償修理)を行う。

これは、米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)が明らかにしたもの。「ダッジブランドからダートに関するリコールの届け出を受けた」と発表している。

今回のリコールは、エンジンの不具合が原因。NHTSAによ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぶひお

七年経過

車種名:BMW 1シリーズ (ハッチバック)
投稿ユーザー:ぶひ***** さん
総合評価:

いろいろ修理代がかかっています。ターボ冷却系交換、エンジン冷却系の液漏れ...[ 続きを見る ]

なついち

スバル・サンバー~本田バモス。今年の8月にバモスが車検で10万以上の見積...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針