ランドローバー

カーライフニュース - ランドローバー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ランドローバーのニュース

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は10月22日、将来の車両で使用される次世代の軽量複合素材の研究開発テストを開始すると発表した。

2年間のプロジェクトの一環として、ジャガー・ランドローバーは航空宇宙産業向けに開発された技術を使用して、グローバル市場や過酷なオフロードでの腐食環境に対する素材の反応をテストする。

次世代の軽量複合素材は、将来のジャガーとランドローバー車での使用が計画されている。そのサンプル・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は10月9日、室内から不要なロードノイズやタイヤノイズを取り除き、乗員に静かで洗練された移動体験を提供する「アクティブ・ロードノイズ・キャンセレーション」を開発した、と発表した。

アクティブ・ロードノイズ・キャンセレーションは、改良新型ジャガー『F-PACE』、ジャガー『XF』、ランドローバー『レンジローバーヴェラール』に導入される。この技術は、不要なノイズピークを10dB・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は10月5日、2020年1〜9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は29万7505台。前年同期比は28.6%減と、引き続き減少した。

全販売台数29万7505台のブランド別の内訳は、ジャガーが7万4422台にとどまり、前年同期比は41%減と落ち込む。ランドローバーは22万3083台を売り上げたものの、前年同期比は23.2%のマイナスだった。

2020年1〜9月の車・・・

ニュースを読む

ランドローバー(Land Rover)は10月5日、2020年1〜9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は22万3083台。前年同期比は23.2%減だった。

2020年1〜9月の車種別の販売実績では、『ディスカバリー』と『ディスカバリー スポーツ』が、英国と中国を中心に、販売が好調だった。新型『ディフェンダー』も、9月単月で4508台を売り上げている。

2020年1〜9月の市場別の販売実績では、日本が2513台を販売した。前・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は9月29日、プラスチック廃棄物を使用した次世代車向けインテリアを開発していると発表した。

次世代のジャガー・ランドローバー車には、再生工業用プラスチック、衣料品メーカーの生地の切れ端、養殖業界の漁網など、いわゆる「ゴーストネット」と呼ばれる海に遺棄された漁網から作った「ECONYL」を、フロアマットやトリムに採用する。

ECONYLは、合成繊維業界大手のアクアフィル社が・・・

ニュースを読む

ランドローバーは9月23日、『レンジローバー ヴェラール』(Land Rover Range Rover Velar)の2021年モデルに、初のプラグインハイブリッド車(PHV)を設定し、2021年初頭に欧州市場で発売すると発表した。

◆EVモードは最大53km

ランドローバーは2017年9月、2020年以降に全車種へ電動パワートレインを設定すると発表した。EVをはじめ、PHV、ハイブリッド車(マイルドハイブリッドを含む)を投入して・・・

ニュースを読む

ランドローバーは9月9日、新型『ディフェンダー』(Land Rover Defender)に、初のプラグインハイブリッド車(PHV)を欧州で設定すると発表した。ロングボディの「110」に用意される。

◆EVモードは最大43km

ランドローバーは2017年9月、2020年以降に全車種へ電動パワートレインを設定すると発表した。EVをはじめ、PHV、ハイブリッド車(マイルドハイブリッドを含む)を投入していく計画だ。新型ディフェンダーのPH・・・

ニュースを読む

1948年に誕生、以来70年あまりの歴史を持つランドローバー『ディフェンダー』が新型へとモデルチェンジ。日本国内初のオフロード試乗を含むテストドライブに参加した。

◆受け継がれた“ディフェンダー感”


ジープ『ラングラー』、“ゲレンデ”ことメルセデス『Gクラス』、そしてこのランドローバー ディフェンダー。この3台こそ世界を代表するレジェンダリーなクロカン4WDと言って間違いないだろう。いずれも軍用車などに採用されていたという“本物”・・・

ニュースを読む

ランドローバー『ディスカバリー』改良新型プロトタイプのコックピットを、初めて撮影することに成功した。2017年に登場した現行ディスカバリーとして、これが初の改良新型となるが、内外ともに刷新されることが濃厚だ。

激写したコックピットは『ディフェンダー』新型で採用されたものと同じステアリングホイールを装備している。ただし、スポークなど小さな変更はされている模様だ。

センタースタックも刷新。かなり大型のタッチスクリーン・インフォテインメン・・・

ニュースを読む

ランドローバーは8月26日、『ディスカバリースポーツ』(Land Rover Discovery Sport)初のプラグインハイブリッド車(PHV)の受注を欧州で開始した、と発表した。

◆EVモードは最大62km

ディスカバリースポーツ初のPHVは、「P300e PHEV」グレードを名乗る。PHVシステムのエンジンは、1.5リットル直列3気筒ガソリン「インジニウム」ユニットが、最大出力200psを発生し、前輪を駆動する。最大出力1・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

mach3

【燃費】台風の10月10日に鳴子温泉や南三陸町へ1泊ドライブをして883...[ 続きを見る ]

よしモン

POPでCUTEでSPORTYなM...

車種名:ミニ コンバーチブル
投稿ユーザー:よし***** さん
総合評価:

 今春、第一世代後期MINIクーパーSコンバーティブルを初めての輸入車と...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針