ポルシェ

カーライフニュース - ポルシェ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ポルシェのニュース

ポルシェ(Porsche)は11月30日、旧車部門の「ポルシェクラシック」が、ポルシェの旧車のパフォーマンスを向上させるパーツを発売すると発表した。

ポルシェクラシックは、ポルシェのあらゆる旧車に関して豊富なノウハウを持ち、レストアや修理、純正パーツの供給などを行っている。ポルシェクラシックでは約6万点のパーツを揃えている。

スペアパーツの在庫が少なくなったり在庫切れになったりすると、オリジナルのツールを使って複製される。そのひとつ・・・

ニュースを読む

ポルシェ(Porsche)は11月29日、歴史的なボディカラーをすべてのポルシェ車に復刻設定すると発表した。

ポルシェ・エクスクルーシブ・マニュファクチャーがカスタマイズ
これは、新しいオプションの「Paint to Sample」と「Paint to Sample Plus」が可能にするもの。ポルシェのカスタマイズ部門の「ポルシェ・エクスクルーシブ・マニュファクチャー」が、すべてのモデルシリーズにおいて、特別なボディカラーの設定を拡・・・

ニュースを読む

ポルシェが現在開発中と見られる、ハイライディング仕様(車高がリフトアップしているモデル)の『911サファリ(仮)』最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

2020年10月、ニュルブルクリンクで初めて開発車両を捉えて以降、今年に入ってからは1月、2月、4月、そして7月に出現。クロスオーバーモデルらしく、トラック、ターマック(路上)、スノーとあらゆる条件下で開発テストが行われている。

ニュル付近の市街地で捉・・・

ニュースを読む

ポルシェ(Porsche)は11月26日、ポルシェの工場で初となる5Gネットワークをエリクソンと共同で立ち上げた、と発表した。

5Gネットワークは、スマートファクトリーの実現に向けたもう1つのステップになるという。ドイツ・ライプツィヒ工場で立ち上げられた5Gネットワークは、ポルシェの生産環境において、最初の5Gネットワークになる。5Gネットワークは、従業員、機械、車両の間でデータをリアルタイムで安全にやり取りできる。

5Gネットワー・・・

ニュースを読む

ポルシェは、エントリー・クロスオーバーSUV『マカン』次世代型、及びフルエレクトリックモデル『マカンEV』(仮称)を開発しているが、その最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

同社初のフルEV「タイカン」とともに現れた2台のプロトタイプは、ボンネット両サイドのライトにステッカーが貼られている。これはLEDデイタイムランニングライトで、その下部のバンパー内に配置されているクラスターがメインヘッドライトの可能・・・

ニュースを読む

ポルシェは11月17日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2021において、『718ケイマンGT4 RSクラブスポーツ』(Porsche 718 Cayman GT4 RS Clubsport)をワールドプレミアした。

同車は、『718ケイマンGT4 RS』をベースにしたレーシングカーだ。従来の『ケイマンGT4クラブスポーツ』の後継モデルになる。ドイツ本国でのベース価格は、19万6000ユーロ(2550万円)だ。ランニングコスト・・・

ニュースを読む

ポルシェは現在、フラッグシップ・クロスオーバーSUV『カイエン』改良新型の開発に取り組んでいるが、その最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

注目は後部だ。これまでのプロトタイプでは、LEDテールライトが一時的なダミーコンポーネントでカバーされていたが、最新のプロトタイプでは、軽く偽装されたプロダクションユニットを備えていることがわかる。

ボディに回り込む両サイドをテープでカモフラージュし、デザイン詳細・・・

ニュースを読む

ポルシェジャパンは、718モデルレンジのトップモデル『718ケイマンGT4 RS』の予約受注を11月17日より開始した。

◆4.0リットル水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載

718ケイマンGT4 RSは、『911 GT3カップ』や『911 GT3』と同様、4.0リットル水平対向6気筒自然吸気エンジンをミッドシップに搭載。最高出力は『718ケイマンGT4』を80ps上回る500ps、最大トルクは20Nmアップの450Nmを発生する。・・・

ニュースを読む

ポルシェジャパンは、スポーツEV『タイカン』に航続距離500km超のグランツーリスモスポーツモデル『タイカンGTS』を追加し、11月17日より予約受注を開始した。

ロサンゼルスモーターショーでワールドプレミアされたタイカンGTSは、最大504kmの航続距離(WLTP)を実現。500kmの壁を破った最初のタイカンとなる。これにより、ポルシェの全モデルレンジに「GTS」モデルが用意されたことになる。

タイカンGTSはローンチコントロール・・・

ニュースを読む

ポルシェは11月12日、『タイカン』(Porsche Taycan)の新グレードを11月17日、米国で開幕するロサンゼルスモーターショー2021において、ワールドプレミアすると発表した。

この新グレードは、「タイカン4S」と「タイカンターボ」の間に位置する。ポルシェによると、信じられないほどダイナミックな走行性能を発揮するという。

タイカン4Sには効率的な電気モーターを、フロントアクスルとリアアクスルに1基ずつ搭載し、4輪を駆動する・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

スズ(_ _)

AWDモデルについて

車種名:スズキ キザシ
投稿ユーザー:スズ***** さん
総合評価:

キザシの魅力、AWDモデルの機能についても掘り下げます。 燃費に付いて、...[ 続きを見る ]

デカ耳こーぎー

【全般】  Aピラー下端を除き良好な視界で不思議な安心感があり、見た目も...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針