ポルシェ

カーライフニュース - ポルシェ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ポルシェのニュース

ポルシェは1月11日、2017年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は、過去最高の24万6375台。前年比は4%増と、7年連続で販売記録を更新した。

単一国の最量販市場には、引き続き米国を上回った中国が君臨。2017年は、前年比10%増の7万1508台を販売した。米国は、2%増の5万5420台。アジア太平洋、アフリカ、中東は、合計で6%増の9万8399台。

また、欧州は前年比2%増の8万0262台と、前年超えを維持。一方、地元・・・

ニュースを読む

ネクセンのスポーツパフォーマンスSUVタイヤがポルシェ マカン に採用

by レスポンス編集部 on 2018年01月11日(木) 10時48分

豊田通商グループのネクセンタイヤジャパンは、スポーツパフォーマンスSUVタイヤ『N'FERA RU1』がポルシェ『マカン』の標準装着用タイヤに採用されたと発表した。

N'FERA RU1は、高性能SUVの走りを支えるSUVスポーツタイヤとして開発した。ポルシェへの標準装着用タイヤ供給は、『カイエン』に続いて2モデル目。

ネクセンタイヤのカン・ホ・チャン社長は「ネクセンタイヤの品質と技術を向上させるとともに、世界の自動車メーカーに標準・・・

ニュースを読む

ポルシェのコンパクト・クロスオーバーSUV『マカン』。その改良モデルとなるプロトタイプが、厳冬のスカンジナビアで寒冷気候テストを開始した。現地からの最新レポートにより、エクステリアおよびエンジンラインアップの全豹が見えてきた。

エクステリアでは、ヘッドライトの形状そのものは現行モデルのままだが、レンズ内は新グラフィックに変わる。グリル下部には新デザインのエアダクトとフロントインジケーターが装備される。リアビューは、『パナメーラ』新型と・・・

ニュースを読む

ポルシェ『911』次世代型のオープンモデルとなる、『911カブリオレ』がついにルーフをオープンにした状態で姿を見せた。そのグラマラスなヒップも露となっている。

ペイントなどで偽装する他メーカーと異なり、ポルシェのプロトタイプはダミーパーツやパネルでボディを隠すため、生産モデルとの識別がとても困難だ。しかし今回捉えた開発車両の姿からも進化するボディの一端が見てとれる。

「992型」となる次世代型では、ホイールベースは延長されるが、全長・・・

ニュースを読む

初めてローンを組んで購入したクルマが、ポルシェ『928 S4』です。なんで911じゃないのかといったら、単なる反骨精神です。みんな乗っているクルマってつまんなーい、という自己満足というか。

928 S4は、中古です。が、1年ちょい落ちで900万円。当時の私、29歳でありました。いまなら信じられません。なにやっちゃってんだ、私。もっと真剣に人生設計しろよ!と、こうして原稿を書いていても、ぶんなぐってやりたい気分です。ただ、当時はバブルの・・・

ニュースを読む

ポルシェ ミッションE、テスラを超えるか…ニュルで7分30秒の記録更新

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年12月27日(水) 21時00分

ポルシェ初となる市販EV『ミッションE』が、ニュルブルクリンクを再訪した。センサーを外したプロトタイプによる走行で、北コースを7分30秒まで短縮。開発は順調のようだ。

10月に目撃した開発車両とカモフラージュ具合は同じだが、ボディ下の三角センサーが取り外されていることが確認できる。前回のテスト時には約8分の記録を刻んだ。今回のテストでは30秒も短縮されたことになる。

電気モーターのみで走る「ミッションE」は、800Vのバッテリーを搭・・・

ニュースを読む

ポルシェ 911 にもPHEV投入へ…EV航続距離60km、2023年登場か

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年12月20日(水) 12時30分

ポルシェCEOのオリバー・ブルーメ氏は、海外メディアへのインタビューで、次世代『911』にPHEVモデルを投入することを語った。報道によると、次世代911を2019年に市場へ投入。2023年までにPHEVの追加を計画しているという。

レスポンスの兄弟サイト「Spyder7」編集部は、その最新情報と共にレンダリングCGを入手した。またスクープ写真には、フロントフェンダーにある通常の給油口とは別に、リアフェンダーに充電口らしきキャップが見・・・

ニュースを読む

ポルシェは12月18日、現存する最古のポルシェ『911』のうちの1台を、ドイツのポルシェミュージアムにファクトリーコレクションとして収蔵した、と発表した。

この赤いクーペは、1964年に初の量産スポーツモデルとして生産された1台。当時はポルシェ『901』と呼ばれていた。ポルシェは当初、『356』の後継モデルを901というモデル名で開発。ところが1964年秋、生産開始からわずか数週間で商標権の問題(プジョーが中央に「0」を持つ3桁のモデ・・・

ニュースを読む

ポルシェのPHEVモデルが東電「eチャージポイント」の対象車両に

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年12月19日(火) 12時24分

ポルシェ ジャパンは12月19日、電動車両の普及促進活動の一環として、東京電力エナジーパートナーが展開する「eチャージポイント」の対象車両に全プラグインハイブリッドモデルが加入したことを発表した。

eチャージポイントは、東電が関東・中部・関西エリアに導入した新電気料金プラン(スタンダード、プレミアム、スマートライフ、夜トク)を契約した人が電動車両(電気自動車、プラグインハイブリッド車)を自宅で充電するとポイントが貯まる日本初のサービス・・・

ニュースを読む

ポルシェは12月14日、新型『カイエン ターボ』に世界初の高性能ブレーキシステム、「PSCB」を標準装備すると発表した。

PSCBとは、ポルシェ・サーフェス・コーテッド・ブレーキの略。鋳鉄製ディスクにタングステンカーバイド層をコーティングしたもので、これによって制動性能と耐摩耗性を向上させた。さらにPSCBは、ブレーキダストの量を削減する効果も発揮。これにより、ホイールのリムが汚れにくくなった。ブレーキディスクに、錆びや変色もない発生・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

南風88

ミライースL

車種名:ダイハツ ミライース
投稿ユーザー:南風***** さん
総合評価:

ミライースLを購入し、2ヶ月半経っての個人評価です。 最初に燃費なので...[ 続きを見る ]

tanu21

冬は厳しいね。

車種名:日産 モコ
投稿ユーザー:tan***** さん
総合評価:

昨年の11月1日より3万キロのモコドルチェを使用していますが、今年の冬は...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針