プジョー

カーライフニュース - プジョー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

プジョーのニュース

プジョーは2月21日、新型車の『リフター』を3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー2018で初公開すると発表した。

リフターは、プジョーの主力商用車および小型MPV、『パートナー』の後継モデル。現行パートナーは2008年に発表。およそ10年ぶりのモデルチェンジを機会に、車名をリフターに一新する。

リフターには、兄弟車が存在。先に発表された新型シトロエン『ベルランゴ』、PSAグループの傘下に入ったオペル/ボクスフォールの『コ・・・

ニュースを読む

プジョーは2月20日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、プジョーブランドを象徴するライオンの巨大彫刻を初公開すると発表した。

このライオンの巨大彫刻は、プジョー・デザイン・ラボのデザイナーによって製作。新しいプジョーのブランド大使の役割を担う。

ライオンの巨大彫刻は、長さが12.5m、高さが4.8m。プジョーブランド全体のプライドを体現しているという。

プジョーの現在のライオンエンブレムは、1858・・・

ニュースを読む

PSAグループは2月13日、プジョー、シトロエン、オペル/ボクソールの各ブランド向けに、車台などを共通化した新世代ミニバンを開発すると発表した。

PSAグループは2017年3月、GMからオペルを買収することで合意。同年8月、この買収手続きが完了し、オペルと英国のボクスフォールが、PSAグループに加入した。これで、PSAグループは、プジョー、シトロエン、DS、オペル、ボクソールの5ブランドを擁する自動車メーカーに。

また、PSAグルー・・・

ニュースを読む

「ダカール ラリー 2018」が現地20日に競技を終了。四輪総合優勝はプジョー「3008DKR Maxi」を駆ったカルロス・サインツで、自身8年ぶり2度目の制覇となった。プジョーは3連覇を達成。2-3位にはトヨタ・ハイラックス勢が入っている。

南米のペルー、ボリビア、アルゼンチンを舞台に展開されてきた今年のダカール ラリー。現地20日、アルゼンチン・コルドバのループ状の最終行程を走り終えたところで、2週間の長く過酷な旅路に終止符が打た・・・

ニュースを読む

プジョーは、2017年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数(ノックダウン生産分を含む)は、211万9845台。前年比は10.4%増と、4年連続で前年実績を上回った。

2017年の市場別実績は、欧州が乗用車とLCV(軽商用車)合計で、117万3465台を販売。前年比は6.5%増と、回復傾向が続いている。

欧州以外の市場では、中国と東南アジアが24万9223台を販売。前年比は29.2%減と、2年連続のマイナス。南米は、11.1%増・・・

ニュースを読む

1.6ターボで350hp、プジョー 308 に最強のTCRレーサー

by 森脇稔 on 2018年01月05日(金) 16時45分

フランスのプジョーは1月3日、新型レーシングカーのプジョー「308TCR」を発表した。プジョー『308』の高性能モデル、「308GTi」をベースに、2018年シーズンの「TCR」ツーリングカー選手権に参戦するために開発されたレーシングカーだ。

TCRは2015年春に開始された新たな国際ツーリングカーレース。現在TCRには、フォルクスワーゲンやアウディ、セアト、アルファロメオ、オペル、ホンダなどの自動車メーカーが参戦している。

308・・・

ニュースを読む

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョー改良新型『308』に17インチアロイホイールなどを装備した限定モデル「スペシャルエディション」を設定し、1月5日より販売を開始した。

プジョー308は、日本市場において最も高い販売比率を占める主力モデル。昨年の東京モーターショーで、デザイン変更や装備充実が図られた改良新型モデルが発表され、注目を集めた。今回発売するスペシャルエディションは、装備を特別にアップグレードした限定モデル。対象グレード・・・

ニュースを読む

2049年、アメリカ、ロサンゼルス。一面に広がるソーラーパネルの上空をプジョー製のスピナーが飛んでいく。人造人間「レプリカント」の犯罪を取り締まる捜査官「ブレードランナー」を主人公にした映画が『ブレードランナー2049』だ。

☆以下、ストーリーのネタバレなし☆

乗っているのはブレードランナーの、K(演:ライアン・ゴズリング)。1982年の『ブレードランナー』の続編という位置付けで、30年後と設定されている。これらの作中に登場する陸・・・・

ニュースを読む

このところ、3列シートのクルマが気になる。理由は我が家の家族構成の変化で、どうしてもチャイルドシートを2つ付けなくてはならなくなったからだ。

2列シートだって、チャイルドシートを2つ付けられないわけではないが、これに大人が最低3人は乗るという状況を作り出すことは、ほとんど不可能。一度試しにメルセデスの『Eクラスワゴン』でやってみたが、後席センターに座る大人の窮屈さを考えると、これはもうほとんど無理!という世界であった。

3列が気にな・・・

ニュースを読む

プジョー、ダカールラリーの新マシン公開

by 森脇稔 on 2017年12月18日(月) 16時30分

プジョーは12月15日、フランス・パリのブランド体験施設、「プジョー・アベニュー・パリ」において、「ダカールラリー2018」の特別展示を開始した。この特別展示は、2018年3月まで行われる。

この特別展示では、2018年のダカールラリーの四輪車部門で総合3連覇を狙うニューマシン、プジョー「3008DKRマキシ」を公開。同車は、プジョー「3008DKR」の後継車。全幅を200mm拡大し、足回りを改良して戦闘力の向上を図っている。

また・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

アデ丸

初のミニバン

車種名:トヨタ アルファード
投稿ユーザー:アデ***** さん
総合評価:

休日に近場に行く程度ですが5.5km/Lといった感じです。まあ3.5Lな...[ 続きを見る ]

ヒーワ

プリウス50

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:ヒー***** さん
総合評価:

シートが堅い、乗り心地も悪い腰にくる、ショックが良くないのか、誰かがクラ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針