プジョー

カーライフニュース - プジョー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

プジョーのニュース

フランスの自動車大手で、プジョーやシトロエンブランドを擁するPSAグループはインド市場に再参入する。1月25日、発表した。

PSAグループは1990年代前半にインド市場に参入。しかし、合弁相手との対立などから、1997年に撤退している。

今回、PSAグループは、インド市場への再参入を発表。インド財閥のひとつ、CKビルラグループとの間で、合弁会社を設立することで合意。2020年までに、インドでの現地生産を開始し、車両の販売を始める予定・・・

ニュースを読む

プジョーのコンパクトモデルと言って思い出されるのは『205』。日本でも華々しくヒットし、それ以降のプジョーハッチバックに勢いを付けた。『206』時代 、『207』時代にはワゴンやクーペカブリオレなどのラインナップが増強された。

ところが『208』の時代になるとクーペカブリオレもワゴンもなくなり、208は3/5ドアのハッチバックのみに絞られた。代わって登場したのが4桁の車名を持った『2008』である。つまり、ワゴンモデル「SW」の生まれ・・・

ニュースを読む

フランスの自動車大手、プジョーは1月11日、2016年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数(ノックダウン生産分を含む)は、191万9460台。前年比は12.3%増と、3年連続で前年実績を上回った。

2016年の市場別実績は、欧州が乗用車とLCV(軽商用車)合計で、110万2230台を販売。前年比は4.4%増と、信用不安から抜け出して、回復傾向を見せる。

欧州以外の市場では、中国と東南アジアが35万1904台を販売。前年比は14・・・

ニュースを読む

現地14日に終了した「ダカール ラリー 2017」(開催国は南米のパラグアイ、ボリビア、アルゼンチン)。2年連続となる4輪総合優勝を1-2-3フィニッシュの圧勝で飾ったプジョー勢の面々が、喜びの声を寄せている。

かつて1987〜90年、アフリカ開催時代のダカール ラリーで4連覇を成し、最強を誇ったプジョー。当時のドライバーにはアリ・バタネンやユハ・カンクネンがおり、現在はFIA会長であるジャン・トッド(後年のフェラーリF1監督)が指揮・・・

ニュースを読む

現地2日から競技が始まった「ダカールラリー2017」。南米のパラグアイ、ボリビア、アルゼンチンでの過酷な戦いは現地14日、ブエノスアイレスでゴールを迎え、4輪ではプジョーが1-2-3で連覇を飾った。優勝はステファン・ぺテランセルで2年連続7回目(2輪を含めて13回目)。

天候不順により、ルート上の地域で大きな災害が発生するなどの悲しい状況もあった後半戦。ステージ(競技区間)キャンセル等も続き、ナビゲーション難度の高さも相まって波乱の余・・・

ニュースを読む

現地1月2日から南米のパラグアイ、ボリビア、アルゼンチンを舞台に競われている「ダカールラリー2017」。現地10日のステージ8を終えた段階で、4輪はプジョー勢が総合1-2-3を占拠し、連覇へ向かって邁進中だ。

休息日(現地8日)を挟み、中盤戦は天候不順によるステージ距離変更やキャンセル等が相次ぐ展開となった今年のダカール。ナビゲーション難度も高いと評される戦いが続くなか、4輪の総合トップ6(現地10日のステージ8終了時)は以下の通りと・・・

ニュースを読む

南米大陸のパラグアイ、アルゼンチン、ボリビアを舞台に現地1月2日から約2週間の過酷な行程で戦われている「ダカール ラリー 2017」。4輪の総合優勝争いは、2連覇を目指すプジョー勢が上位を形成する展開で序盤戦が進んでいる。

新たなダカール用マシン「3008 DKR」を擁し、ダカールの2輪&4輪総合優勝最多(2輪と4輪で各6回)のステファン・ペテランセル、WRC(世界ラリー選手権)で9冠のセバスチャン・ローブ、同2冠でダカール4輪総合優・・・

ニュースを読む

プジョー・シトロエン・ジャポンと正規販売店契約を結ぶモデナは、ブルーボックスコンセプトに基づいた新拠点「プジョー和歌山」を12月17日に新規オープンする。

プジョー和歌山は、阪和自動車道 和歌山ICから和歌山市中心部を通って和歌山港を結ぶ県道16号線沿いに位置。和歌山市中心部からもアクセスが良く、南海和歌山港線和歌山港駅から近い利便性の高いロケーションにオープンする。

内装は落ち着いた色合いでコーディネートされ、最新の什器類を完備す・・・

ニュースを読む

フランスのプジョーは11月下旬、中国で開幕した広州モーターショー16において、新型『308セダン』を中国市場で発売した。

先代308セダンは2011年10月、中国で発表。中国市場向けに専用開発した「308」シリーズの4ドアセダンとなる。308セダンは、従来の『307セダン』の後継車。中国では4ドアセダンの人気が高いことから、308シリーズにも4ドアセダンが用意された。生産は東風汽車との現地合弁、東風プジョーで行う。

この308セダン・・・

ニュースを読む

プジョー 3008 新型、2017年春に日本市場導入へ

by 森脇稔 on 2016年12月03日(土) 08時30分

フランスの自動車大手、プジョーの日本法人は12月2日、新型『3008』を2017年春、日本市場に導入すると発表した。これに先駆け2017年3月末まで、国内15拠点において、新型の実車を展示するイベントを行う。

新型3008は2016年9月、フランスで開催されたパリモーターショー16で初公開。初代のデビューからおよそ7年半を経て、初のモデルチェンジを受け、2世代目モデルが登場した。

新型3008の外観は、フロントマスクに、最新プジョー・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

inakappoi

e-powerじゃない方

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:ina***** さん
総合評価:

e-powerかノーマルか悩んで、初期費用の安いノーマルにしました。 価...[ 続きを見る ]

ささきこじろう

山道でもパワフル

車種名:ホンダ ヴェゼル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:ささ***** さん
総合評価:

ヴェゼルを購入して初めての山道ドライブに行ってきた。 ◯◯山ドライブウェ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針