プジョー

カーライフニュース - プジョー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

プジョーのニュース

フランスの自動車メーカー、プジョーのDセグメントミッドサイズセダン『508』で500kmほどショートツーリングを行う機会があったので、インプレッションをリポートする。

508は2010年に第1世代が登場したDセグメントモデル。プジョーは伝統的にBセグメントサブコンパクトの『20X』、Cセグメントコンパクトの『30X』等々、数字を用いたネーミングポリシーを持っていることはよく知られている。500番台はDセグメントミッドサイズだったのだが・・・

ニュースを読む

2021年3月1日、Groupe PSA Japanは、プジョーブランドで展開している『リフター(RIFTER)』に、上級グレードのGTを追加すると発表した。リフターは、本国フランスで商用車としても使われている骨太なMPVだ。GTグレードの追加によって、リフターは、ベースグレードの「ALLURE(アリュール)」との2グレード構成となった。

リフターは、スタイリングはMPVやミニバンとよばれるジャンルに入るが、高い地上高やグリップコント・・・

ニュースを読む

プジョー、シトロエンでのカーデザイナーを経て、フランスを拠点にプロダクトデザインを手掛けるTakumi YAMAMOTOはこのほど、日本でのプロダクトデザインを本格提供を開始するため、日本法人For a Better World(山本卓身代表取締役)を設立したと発表した。

コロナ禍において、デザインの現場でもリモートでの作業がスタンダード化している。フランスを活動拠点にしているTakumi YAMAMOTOでは、これまでフランスをはじ・・・

ニュースを読む

グループPSAジャパンは6月3日、プジョー『3008』などディーゼルモデルの排気ガス発散防止装置に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、プジョー『3008』『5008』『308』『508』、シトロエン『C4スペースツアラー』『C5エアクロス』、『DS7』の7車種で、2018年5月11日〜2020年8月6日に輸入された4476台。

対象車両は、ディーゼルエンジンの粒子状物質浄化装置(D・・・

ニュースを読む

プジョー新ブランドロゴを国内初導入、プジョー福山が移転オープン

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年06月03日(木) 13時30分

グループPSAジャパンと正規販売店契約を結ぶグランエストは、プジョーの新CIを国内初導入した「プジョー福山」を6月3日に移転オープンした。

プジョー福山は、広島県福山市津之郷町にある旧店舗から約1km福山市内寄りに移転し、国道2号線沿いの輸入車ショールームが集積するエリアに開店。今年2月に刷新されたブランドロゴを日本国内で初めて採用したショールームとなる。

新店舗は旧店舗から大幅に展示スペースを拡大し、プジョーのモデルラインアップ最・・・

ニュースを読む

プジョーモトシクルは、1960年代をコンセプトにしたレディースアパレル「starblinc(スターブリンク)」の最新コレクションと、ネオレトロスクーター「ジャンゴ」を組み合わせた特別展示会「Re-Style the 60s」を6月1日より、新東名高速のパーキングエリア「ネオパーサ清水」にて開始した。

ジャンゴシリースは、1950年代の「プジョーS55」を現代に復刻させたネオレトロスクーター。豊かで流麗なボディラインによるクラシカルなス・・・

ニュースを読む

プジョー 508 にPHEVモデルを追加…価格は607万8000円より

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年06月02日(水) 11時49分

グループPSAジャパンは、プジョーのフラッグシップサルーン『508』(Peugeot 508)と『508 SW』(Peugeot 508 SW)にプラグインハイブリッドモデル(PHEV)を追加し、販売を開始する。

『508 GTハイブリッド』『508 SW GTハイブリッド』は、最高出力180psの直噴1.6リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンに110psの電動モーターを搭載し、システムトータル出力225ps/360Nm(フランス・・・

ニュースを読む

プジョーは5月27日、『eエキスパート・ハイドロジェン』(Peugeot e-Expert Hydrogen)を欧州で発表した。プジョー初の量産燃料電池車として、2021年内にフランスとドイツで発売される予定だ。

◆ベース車両のエキスパートはトヨタ向けにもOEM供給

eエキスパート・ハイドロジェンのベース車両は、プジョーの主力商用車のひとつ、『エキスパート』のEV、『eエキスパート』だ。プジョー・エキスパートは、兄弟車のシトロエン『・・・

ニュースを読む

全くの上から目線で恐縮だが、このクルマに乗ってへぇ〜プジョーもこんなクルマ作れるんだ…なんて素直に感心してしまった。

では一体何がこんなクルマ…なのか。それが今回プジョー『3008』に追加設定された、「ハイブリッド4」と名付けられたPHEVである。このクルマ、フロントにエンジンとトランスミッション、その間にモーター。リアにもモーターを装備していわゆる電動四駆のシステムを持っている。まあ、ここまでは他メーカーでも存在していると思うのだが・・・

ニュースを読む

日本市場でもプジョーは3月には1911台を販売し、再々ブレイクといえる勢いにある。

同じくPSAグループのシトロエンやDS、またルノーも好調を維持しているが、フランス車全体の上り調子は、ニューモデルが魅力的であるだけでなく、従来ながらの輸入車ユーザーを満足させる走りの質、加えて、国産車ユーザーにもアピールする価格づけの妙もある。

そのプジョーの売れ筋、『3008』と『5008』の大胆にフェイスリフトされ、ついにデリバリーが始まった。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針