クーペ

カーライフニュース - クーペ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMWの最上級クーペ再来…コンセプト 8シリーズ 発表

by 森脇稔 on 2017年05月26日(金) 11時30分

ドイツの高級車メーカー、BMWグループは5月25日、イタリアで開幕した「Concorso d'Eleganza Villa d'Este」において、『コンセプト8シリーズ』を初公開した。

同車は、2018年に市販される新型『8シリーズクーペ』を示唆したコンセプトカー。1999年に初代が生産を終了した8シリーズが、およそ20年ぶりに復活を果たす。

コンセプト8シリーズは、BMWブランドの最上級クーペ。ひと目でBMWとわかるフォルムを持・・・

ニュースを読む

“筆舌に尽くしがたい”とは物書きが1番使ってはいけない表現…とどこかで読んだ覚えがある。が、新型『A5』のクーペを走らせて、そのフレーズこそ相応しいのではないか、と思った。

何てジェントルなクルマなのだろう…が第一印象。営業妨害をするつもりは毛頭ないが、何も「S5」で力まず、コチラの普通のクーペでサラッと乗りこなすだけでも十分に“粋”である。デビューしたばかりだが、スタイルと走りと味わいが完全に一体となり、このクーペの世界観を完成させ・・・

ニュースを読む

アウディのDセグメントモデル、『A5』、『S5』がフルモデルチェンジした。このうちA5の試乗機会が与えられた。

現在導入されているA5は2リットルターボエンジンモデルのみで、FFが190馬力、4WDが252馬力の仕様。ボディタイプは2ドアのクーペ、5ドアのスポーツバック、そしてカブリオレが設定されるが、今回試乗車として用意されたのはクーペとスポーツバック。いずれも252馬力の4WDモデルとなる「2.0TFSIクワトロスポーツ」。ミッシ・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは4日、第2世代目となるアウディ『A5』シリーズ新型の日本導入を発表。2ドアタイプの「クーペ」、5ドアタイプの「スポーツバック」、オープンボディの「カブリオレ」の3つのボディタイプを順次発売する。価格は「A5 スポーツバック 2.0TFSI」の546万円から。

初代アウディA5は、2007年のジュネーブモーターショーでクーペからデビュー。エレガントなシルエットと、名車「アウディクワトロ」の力強い意匠を受継いだデザインを・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツがお金持ちの象徴であり、一般人にとってはあこがれの存在となっているのはタイでも日本と同じだ。タイの物価は日本よりも安いが、いっぽうでバンコクにおいては富裕層、すなわちクルマにお金をかけられる人は多いので、メルセデスベンツにとってタイのマーケットは侮れない規模となっている。

その結果として起きるのが、日本よりも早くニューモデルが現地発表されること。ワールドプレミアから日本発売までのタイミングが比較的短いBMWと違い、メル・・・

ニュースを読む

ボルボ 262C、生誕40周年…人々の認識を変えた2ドアクーペ

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年03月14日(火) 19時51分

ボルボ初の2ドアクーペ『262C』が今年、生誕40周年を迎える。

ボルボは1974年秋、260シリーズの最初のモデルとして『264』を発表し、2年後にはボルボ初の6気筒エステート『265』がデビュー。両モデルが好調な販売を続ける中、ボルボは1977年、ジュネーブモーターショーで262Cを披露した。

262Cは、Aピラーを大きく傾斜させるとともにルーフの位置を60mm低くし、流麗かつスポーティな2ドアクーペとして登場。インテリアには、・・・

ニュースを読む

去る3月5日、茨城県小美玉市の茨城空港で開催された「小美玉オールドカーミーティング in 茨城空港スカイスリーフェスタ」。エントリーしたのは80台余り。その中で、希少な車両をピックアップした。

抜群のコンディションだったのは、日産『フェアレディZ』432(1970年)。「432」は「4バルブ・3キャブレター・2カムシャフト」の意で、『スカイライン』2000GT-Rと同じS20型エンジンが搭載される。この個体はエンジンを2回オーバーホー・・・

ニュースを読む

欧州の自動車最大手フォルクスワーゲンは、スイスで開催したジュネーブモーターショー2017において、新型車の『アーテオン』を初公開した。

アーテオンは、世界的に成功を収めている『パサート』の上に位置する4ドアクーペとして開発。スポーツカーの要素に、エレガンスさやファストバックの空間を融合させたデザインが特徴になる。現行『CC』の後継車の位置付け。

また、アーテオンには、フォルクスワーゲンの新たなデザイン言語を導入。とくにフロントマスク・・・

ニュースを読む

ドイツの高級車メーカーのアウディが高性能車、「RS」シリーズ(『R8』を含む)の最新モデルを、ジュネーブモーターショー2017で初公開することが分かった。

これは3月3日、アウディが明らかにしたもの。「アウディスポーツが、クーペモデルを初公開する」と発表している。

アウディスポーツは、旧クワトロ社の新社名。同社は、アウディRSシリーズの開発と生産を担当。現在、『TT RS』や『RS Q3』をはじめ、『RS6 アバント』や『RS 7ス・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は『GLCクーペ』を新規導入するとともに、「GLC」シリーズの一部仕様変更を行った。

■二輪駆動とディーゼルを追加…GLC

これまでGLCは2リットルガソリンモデル、プラグインハイブリッドモデル、AMGモデルなど、5モデルを展開。「今回更に多くのユーザーにGLCを楽しんでもらえるよう、魅力的な価格を実現した二輪駆動ガソリンモデルである『GLC200』と、低燃費かつ環境にやさしく、豊かなトルクが魅力でSUVと相・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

よろんさん

今まで12年間で95~97年製のセリカを三台乗った後に、アクセラスポーツ...[ 続きを見る ]

jun62

ついにショックをかえました。

車種名:スバル ヴィヴィオ
投稿ユーザー:jun***** さん
総合評価:

14万キロを4000キロほど越えて、ついに抜けやヘタリが気になっていたシ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針