クーペ

カーライフニュース - クーペ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデス・ベンツ日本は、ミドルクラスSUV『GLC』のラインアップに「クーペ」モデルを追加し、2月22日より順次、販売を開始する。

「GLCクーペ」は、クーペとしてのスタイリッシュなフォルムとSUVらしい存在感を備えながら、GLCと同等の走行性能、利便性を実現した、国内ブランド最多となるメルセデスSUV 7番目のモデル。

クーペスタイルでありながら後席は大人が十分快適に過ごせる空間を確保し、最大1400リットルの広いラゲッジスペー・・・

ニュースを読む

BMWは2月2日、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2017において、『4シリーズ グランクーペ』の改良新型モデルを初公開すると発表した。

4シリーズ グランクーペは、『4シリーズ』に追加された4ドアクーペ。アウディ『A5スポーツバック』や、メルセデスベンツ『CLAクーペ』などと競合する。デビューは2014年3月のジュネーブモーターショー2014。ちょうど3年が経過し、初の大幅改良を実施する。

フロントマスクを中心にフ・・・

ニュースを読む

BMWは2月2日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2017において、改良新型『4シリーズクーペ』を初公開すると発表した。

BMWは、モデルレンジの呼称の一部見直しを行い、4シリーズクーペは、先代『3シリーズクーペ』の後継車として登場した。デビューは2013年6月。3年半以上が経過した今回、初の大幅改良を受けた。

外観は、フロントマスクが新しい。エアインテークの形状を変更し、ヘッドライトは現行のキセノンから、新デザイン・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの日本法人、メルセデスベンツ日本は1月26日、『Sクラス クーペ』に関するリコール(回収・無償修理)を、国土交通省に届け出た。

今回のリコールは、フロントシートベルトの不具合が原因。前席左右のシートベルトにおいて、シートベルトフィーダ用コントロールユニットの制御プログラムが不適切なため、シートベルトフィーダが正しく作動しないことがある。

そのため、シートベルトフィーダが適切な位置で停止せず、乗員の拘束が不十分となり、・・・

ニュースを読む

レクサス『RC』の開発スタートの際、『IS』の派生車として、いくつかのボディタイプが検討されたという。

「開発をスタートする際、ISのワゴンを作るのか、あるいはクーペを作るのかという議論があった」とは、レクサスインターナショナル製品企画主査の小林直樹さんの弁。「欧州や国内はワゴンの要望が強かったが、アメリカから強くクーペが要望された結果、クーペを選択した」と振り返る。

次に、「ISの2ドア版にして少し価格を抑えたクーペを作るのか、も・・・

ニュースを読む

【IIHS衝突安全】BMW 2シリーズ クーペ、最高評価

by 森脇稔 on 2017年01月24日(火) 00時00分

米国IIHS(道路安全保険協会)は1月17日、BMW『2シリーズクーペ』の2017年モデルを、最高評価の「2017トップセーフティピック+」に認定すると発表した。

IIHSの「トップセーフティピック」を獲得するには、前面衝突、側面衝突、追突想定、スモールオーバーラップ衝突、ロールオーバー(車両転覆)の各耐衝撃性能試験の全てにおいて、最高の「Good」となるのが条件。また、前面衝突予防評価において、「ベーシック」を獲得することも要求され・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの高性能車部門、メルセデスAMGは1月9日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2017において、『メルセデスAMG GT C』を初公開した。

メルセデスAMG GT Cは2016年秋、パリモーターショー2016で初公開された『メルセデスAMG GT Cロードスター』のクーペ版。標準グレードよりも、パワフルなエンジンを積むのが特徴。

直噴4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンは、高出力化が図られており、最大出・・・

ニュースを読む

ドイツの高級車、メルセデスベンツは1月9日、米国で開幕したデトロイトモーターショー 2017において、新型『Eクラスクーペ』をワールドプレミアした。

新型は、およそ8年ぶりのモデルチェンジ。新型「Eクラス」に関しては、4ドアセダン、ステーションワゴン、ワゴンベースのクロスオーバー車「オールテレーン」がデビューしており、Eクラス クーペは、新型の第4のバリエーションとなる。

新型Eクラスクーペは、新型『Sクラスクーペ』や新型『Cクラス・・・

ニュースを読む

レクサスは1月9日、米国で開幕したデトロイトモーターショー 2017において、新型『LS』を初公開した。

初代LS(日本名:初代トヨタ『セルシオ』)は1989年1月、デトロイトモーターショーで初公開。レクサスブランド第一号車の初代LSは、世界基準の高級車として、新たな自動車の歴史を作り出した。

それから28年。今回、デトロイトモーターショー2017では、5世代目(日本市場では2世代目)のLSがワールドプレミア。現行型は2006年デビ・・・

ニュースを読む

『2シリーズ』の立ち位置は、女性に寄り添っている。ひとりで運転するのに、これほど似合うサイズはない。大人の男性が乗ると、ちょっと物足りなくなりそうなコンパクトさも、女性の華奢さ加減だとうまくはまる。もっとも、世の中に存在するのは華奢な女性ばかりではないけれど。

しかし、Mシリーズの『M2クーペ』となると少し、様相が違ってくる。小さなボディに骨太な意志。ぐっとくる面構え。クーペゆえの大きめなドアを開けるとずしりと重く、乗り込んで締めると・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

しずやん

燃費について

車種名:トヨタ カローラフィールダー (ハイブリッド)
投稿ユーザー:しず***** さん
総合評価:

2016年10月に納車しました。 スタイリング良くするためTRDをカスタ...[ 続きを見る ]

NenpiLog

H8/1996年式 L502S モ...

車種名:ダイハツ ミラ
投稿ユーザー:Nen***** さん
総合評価:

NAのJBエンジンはスペック通りの高回転型で低中速が弱く、中間加速の鈍さ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針