纐纈敏也@DAYS

カーライフニュース - 纐纈敏也@DAYS

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

車載パンタジャッキを電動化、約15秒でジャッキアップ エマーソン

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年11月24日(火) 20時00分

ニューレイトンは、自動車用品ブランド「エマーソン」の新製品として、純正ジャッキを電動化できる『ジャッキアップらくちん(EM-269)』の販売を開始した。

タイヤ交換に必要なフロアジャッキやガレージジャッキは、その重量と大きさにより保管場所や取り回しに課題があった。新製品は純正車載ジャッキの取り回しの良さに着目。欠点である操作性の悪さを「電動化」することで補い、手軽で簡単にタイヤ交換できるサポートアイテムとして開発した。

新製品は、パ・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンは、『カングー』に晩秋のパリジェンヌが纏うファッションカラーをイメージした特別仕様車「クルール」を設定し、12月10日から150台限定で発売する。

色づいた木々の葉と石造りの街並みが落ち着いたコントラストを作り出す晩秋のパリ。街を行き交うパリジェンヌが、この季節のファッションカラーであるカーキのトレンチコートを纏い、街並みをいっそうシックに彩る。

限定モデルのクルールは、そんなパリジェンヌのシックなファッションカラー・・・

ニュースを読む

トムスは、トヨタ『ハリアー』(先代=60系)および『カムリ』用「LEDテールランプ・シーケンシャル」を11月中旬より順次、全国のトヨタディーラーおよびTOM'Sパーツ取扱店で販売開始する。

新製品は、シーケンシャルタイプウィンカーとL字ライトバーが幻想的なリヤビューを、消灯時もライトスモークレッドレンズがスタイリッシュな印象を演出する。

なお、ウィンカーは配線の変更で「流れる」「流れない」の設定を変更できる。

本体価格は各9万50・・・

ニュースを読む

ポルシェジャパンは、スポーツドライビングおよびブランド体験施設「ポルシェ・エクスペリエンスセンター」(PEC)を2021年夏の後半に、日本で初めて千葉県木更津市に開設すると発表した。

PECはこれまでシルバーストーン(英)、アトランタ(米)、ル・マン(仏)、ライプツィヒ(独)、ロサンゼルス(米)、上海(中)、ホッケンハイム(独)、フランチャコルタ(伊・2021年オープン予定)に開設。PEC東京は世界で9番目のポルシェのブランド体験施設・・・

ニュースを読む

ソフトバンクとSUBARU(スバル)は11月24日、5GおよびセルラーV2Xを活用した、合流時車両支援の実地検証に世界で初めて成功したと発表した。

両社は自動運転社会の実現に向けて、5GおよびセルラーV2X通信システムを活用した、安全運転支援や自動運転制御に関わるユースケースの共同研究を、2019年から進めている。

今回の実証実験では、スバル研究実験センター美深試験場(北海道中川郡美深町)のテストコースに設置した、ソフトバンクの可搬・・・

ニュースを読む

カワサキモータースジャパンは、スーパーチャージドエンジンを搭載するZシリーズのフラッグシップモデル『Z H2』のニューグラフィックを12月1日に発売する。

Z H2は、バランス型スーパーチャージドエンジンを搭載したスーパーネイキッドモデル。スーパーネイキッドらしい野生味を視覚化したSUGOMIデザインを採用し、圧倒的な存在感を放つ。また最新装備を多数搭載し、優れた操縦性・快適性を実現する。

グラフィックはこれまでのブラック×グレーか・・・

ニュースを読む

オートエクゼは、「ストリートスポーツブレーキパッド」にマツダ『CX-30』用を追加設定し、マツダ販売会社、有名カー用品店など、オートエクゼ商品取扱店などを通じて発売する。

ストリートスポーツブレーキパッドの狙いは、ドライバーの感性にシンクロした「意のままの減速」。街乗りから高速道、ワインディングといった日常的な走行シーンでの使用を想定して開発した。連続ブレーキング時の安定した効きと、踏力に応じた効き味を重視したノンアスベスト製のストリ・・・

ニュースを読む

川崎重工は11月23日、AI(人工知能)とICT(情報通信技術)を活用した新たなライダーサポートシステムの実証実験を開始したと発表した。

川崎重工は、走りへのこだわりを表現した「RIDEOLOGY(ライディオロジー)」という開発思想のもと、単なる移動手段ではなく、ライダーが「操る悦び」を味わえるモーターサイクルを生み出すための研究開発を進めている。

新ライダーサポートシステムは、クラウドサービスと連携し、スマートフォンを介した多彩な・・・

ニュースを読む

日産自動車は、コンパクトカー『ノート』をフルモデルチェンジし、12月23日(予定)より発売すると発表した。

価格は205万4800円から218万6800円。前後にモーターを搭載する本格電動4WD車も12月に発表する予定だ。

ノートは、日産のホームマーケットでの最量販車種であり、事業構造改革「Nissan NEXT」でも非常に重要なモデル。3代目となる新型ノートは、「コンパクトカーの常識を超える運転の快適さと楽しさが詰まった先進コンパ・・・

ニュースを読む

アウディ ジャパンは、コンパクトハッチバック『A1スポーツバック』ベースのクロスオーバーモデル「A1シティカーバー・リミテッドエディション」を250台限定で11月24日より発売する。

A1シティカーバーは、都市や高速道路だけでなく、アウトドアレジャー等、幅広い用途に対応できるクロスオーバーモデルだ。エクステリアはオクタゴン(八角形)のシングルフレームグリルやオフロードルックの専用デザインを採用。コントラストルーフやブラックアピアランス・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

ひな

納車1000km

車種名:スズキ ジムニーワイド/シエラ
投稿ユーザー:ひな***** さん
総合評価:

JB74シエラ11月納車、走行1000kmとなりました。トヨタにヤリスク...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針