吉田 瑶子

カーライフニュース - 吉田 瑶子

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マツダは、広島県、ジェイ・エム・エス、石井表記と連携して、医療現場で活用可能なフェイスシールドの供給を開始。その生産工程をオンラインでメディアに公開した。マツダはフェイスシールドのフレーム部分を担当し、石井表記が生産するシールドフィルムと組み合わせて、新型コロナウイルスの対応に尽力する医療機関へ供給する。

フェイスシールドの生産は県の要請を受け、4月半ばからスタートした。フレームの金型は、社内の設計・製作部門がこれまでの知見とシミュレ・・・

ニュースを読む

マツダは2020年1月30日に創立100周年を迎えた。現在、同社の100周年スペシャルサイトでは、歴代モデルの人気投票が行われている。4月21日集計時のTOP3は『AZ-1』『ランティス』『マツダ787』。そこで、マツダの開発主査に、「私の選ぶ1台」とTOP3のモデルについて語ってもらった。

◆ロードスター開発主査・齋藤茂樹氏

■私が選ぶ1台

私が選ぶ1台は3代目『プレマシー』です。理由は、開発推進のリーダーとして初めて担当した車・・・

ニュースを読む

マツダは2020年1月30日に創立100周年を迎えた。現在、同社の100周年スペシャルサイトでは、歴代モデルの人気投票が行われている。4月6日集計時のTOP3は『AZ-1』『ランティス』『マツダ787』。そこで、マツダの開発主査に、「私の選ぶ1台」とTOP3のモデルについて語ってもらった。

◆CX-30 開発主査・佐賀尚人氏

■私が選ぶ1台

『キャロル』。バブル崩壊後の苦しい時期、私はオートザムへ約2年間の販売出向へ出ました。その・・・

ニュースを読む

マツダは2020年1月30日に創立100周年を迎えた。現在、同社の100周年スペシャルサイトでは、歴代モデルの人気投票が行われている。4月6日集計時のTOP3は『AZ-1』『ランティス』『マツダ787』。そこで、マツダの開発主査に、「私の選ぶ1台」とTOP3のモデルについて語ってもらった。

◆マツダ3 開発主査・谷本智弘氏

■私が選ぶ1台

「ユーノス・ロードスター」(初代マツダ『ロードスター』)です。理由は、若い頃にこのクルマを買・・・

ニュースを読む

マツダは2020年1月30日に創立100周年を迎えた。現在、同社の100周年スペシャルサイトでは、歴代モデルの人気投票が行われている。4月6日集計時のTOP3は『AZ-1』『ランティス』『マツダ787』。そこで、マツダの開発主査に、「私の選ぶ1台」とTOP3のモデルについて語ってもらった。

◆マツダ2、CX-3開発主査・冨山道雄氏

■私が選ぶ1台

手前味噌ですが、私が選ぶのは『CX-3』です。「これだ!」 私が、初めてCX-3のデ・・・

ニュースを読む

マツダは、100周年を記念したぬり絵をSNSで公開した。

今回公開されたのは、『DA型三輪トラック』『R360クーペ』『コスモスポーツ』の3種類。専用URLからダウンロードすることができる。

100周年記念のぬり絵は全部で7種類あり、近日中に4車種を公開する予定だという。・・・

ニュースを読む

マツダは、『ロードスター』100周年特別記念車と2トーンカラーの『R360クーペ』のペーパークラフトをSNSで公開した。

同社は「次世代を担う子どもたちに、ものづくりの楽しさを伝えたい」という思いを込めて、『CX-5』や『ロードスター』『コスモスポーツ』などのペーパークラフトを用意。自宅でプリントアウトし親子で楽しめるよう、PDF版のペーパークラフトデータをアップしてきた。

今回、新たにロードスター100周年特別記念車と赤白2トーン・・・

ニュースを読む

ポルシェジャパンは10月30日、全国のポルシェ正規販売店の代表スタッフを対象にした「ポルシェブランドビヘイビアコンテスト」の決勝大会を神奈川県の新横浜トレーニングセンターで開催した。

ポルシェブランドビヘイビアコンテストは、ポルシェグローバル資格(PGCS)を取得した正規販売店のセールス、サービス要員が参加する大会だ。PGCSは、世界統一基準による教育と資格認定試験を導入するために定められた国際認定制度。入社後2年目以降に、研修と学習・・・

ニュースを読む

レッドブルは、7月7日にボックスカートイベント「RED BULL BOX CART RACE」(レッドブル・ボックスカートレース)のロンドン大会を開催した。

ボックスカートレース(海外ではソープボックスレースとも呼ばれる)は、無動力のカートで坂道を下る競技。レッドブル主催の大会は、2000年にベルギーで第1回をスタートして以来、世界で110回以上のレースが行われている。

◆自作のカートで坂道を一気に下る

ロンドンでの大会は、今回で・・・

ニュースを読む

レッドブルは、7月7日にボックスカートイベント「RED BULL BOX CART RACE」(レッドブル・ボックスカートレース)のロンドン大会を開催する。大会前日となる6日はコースの最終チェックや出場マシンの搬入が行われ、パドックでは各チームが最終チェックに臨んでいた。

レッドブル・ボックスカートレースは無動力の自作カートマシンで坂道を走り、タイム、カートの創造性、 レース前のパフォーマンスを競うイベントだ。2000年にベルギーで第・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

CVTフルードを交換しました・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

CVTフルードの交換が過去されていないことがわかり、 9年目の車検と合わ...[ 続きを見る ]

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針