BMW 1シリーズ

カーライフニュース - BMW 1シリーズ (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMW 1シリーズ、180台限定の「インディビジュアルエディション」発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年10月20日(水) 15時45分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『1シリーズ』にスポーティかつ上質なテイストの特別仕様車『118dインディビジュアルエディション』を設定し、BMW正規ディーラーおよびオンラインストアにて10月21日より180台限定で発売する。

最もコンパクトな1シリーズは、キドニーグリルやヘッドライトに最新のデザインコンセプトを採用し、リヤデザインに個性的なL字型テールライトをアクセントに装備するBMWのエントリーモデル。タイヤスリップコ・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『M135i xDrive』をベースに、BMW Mパフォーマンスパーツでドレスアップした限定車『M135i xDrive ストリートレーサー』(BMW M135i xDrive Street Racer)を、9月9日11時よりBMWオンラインストア限定で発売する。

1シリーズは、BMWで最もコンパクトなエントリーモデル。日本初導入となるタイヤスリップコントロールシステム(ARB)や運転支援機・・・

ニュースを読む

BMWグループは8月19日、ドイツ・ライプツィヒ工場において、『1シリーズ』と『2シリーズグランクーペ』の「BMWインディビジュアル塗装仕上げ」車両の生産を開始した、と発表した。「BMWインディビジュアル」の約160色から選択できる。

◆特別な塗装仕上げの生産枠は2021年末まで既オーダー分で埋まっている状態

BMWインディビジュアルとは、特別な1台を顧客とともに創り出すオーダーメイドプログラムだ。厳選された素材やボディカラー、ドイ・・・

ニュースを読む

BMW 1シリーズ、ACCを含むコンフォートパッケージを標準装備化

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年06月01日(火) 13時30分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、コンパクトモデル『1シリーズ』にコンフォートパッケージを標準装備化し、6月1日より新価格で販売を開始した。

追加で標準装備となったのは、アクティブクルーズコントロールやオートマチックテールゲートオペレーション、電動フロントシート(運転席&助手席、運転席メモリー機能付)。またエントリーグレード「118i」もドライビングアシストが標準装備となり、安全性と快適性を向上させた。

デザイン装備では、・・・

ニュースを読む

BMW 1シリーズ など1万4000台をリコール、ブレーキフルードに雨水混入

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年12月02日(水) 18時45分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は12月2日、BMW『1シリーズ』などのブレーキフルード内に雨水が浸入するおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、「116i」、「118i」、「120i」、「M135i」、「M235i」、「220i」の6車種で2013年6月29日〜2015年3月14日に製造された1万4399台。

対象車両は、ブレーキマスターシリンダーのリザーバータンク上部に設置・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、コンパクトモデル『1シリーズ』に、漆黒の限定車「118dピュアブラック」を設定し、BMWオンラインストアにて、11月20日午前9時より開始する。日本国内は10台限定で、納車は12月頃以降の開始を予定している。価格は502万6000円。

1シリーズは、タイヤスリップコントロールシステム(ARB)を採用するなど、高い走行性能を実現するとともに、FF採用により広い室内空間を確保。また、レーンチェン・・・

ニュースを読む

BMW は10月7日、『1シリーズ』(BMW 1 Series)の新グレード、「128ti」を欧州で発表した。

◆最上位の「M135i xDrive」グレードの下に位置

現行1シリーズには、トップグレードとして、「M135i xDrive」グレードをラインナップしている。直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、強化クランクドライブ、新設計のピストンとコンロッド、大容量ターボチャージャー、最適化された燃料噴射システムなど・・・

ニュースを読む

BMWは9月23日、欧州向けの『1シリーズ』(BMW 1 Series)と『2シリーズグランクーペ』(BMW 2 Series Gran Coupe)に11月から、合計3種類の新エンジンを搭載すると発表した。

◆駆動方式FFで最適なトラクション性能を追求

現行1シリーズは3世代目モデルで、2019年に8年ぶりにモデルチェンジした。ボディは5ドアハッチバックのみを設定している。現行1シリーズの特長のひとつが、駆動方式のFF化だ。MIN・・・

ニュースを読む

BMWは9月16日、『1シリーズ』(BMW 1 Series)の新たなスポーツグレードとして開発中の「128ti」のプロトタイプの写真を公開した。

◆「M135i xDrive」グレードの下に位置

現行1シリーズには、トップグレードとして、「M135i xDrive」グレードをラインナップする。直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンには、BMWの「ツインパワー」ターボ技術を導入した。強化クランクドライブ、新設計のピストン・・・

ニュースを読む

BMW、計28車種5万台を再リコール 燃料漏れのおそれ

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年09月14日(月) 19時15分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は9月14日、『1シリーズ』などの燃料タンクに不具合があるとして、国土交通省に追加リコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは1シリーズのほか、『2シリーズ』『3シリーズ』『4シリーズ』の合計28車種で、2012年1月9日〜2016年5月25日に製造された5万0139台。

同社は燃料タンクの不具合により、2018年3月29日付けで1万4957台をリコール。2019年6月14日付けで対・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ぺんぎん

ヤリスクロスHV・2WDで神奈川県から長野県内の地域へ 年7~8回ほど嫁...[ 続きを見る ]

Hidejiro

もうすぐ一年

車種名:マツダ キャロル
投稿ユーザー:Hid***** さん
総合評価:

購入後、11か月になります。 15,000km走行しました。 通勤燃費が...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針