BMW 1シリーズ

カーライフニュース - BMW 1シリーズ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMWは、フランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)に、新型『1シリーズ』(BMW 1 Series)の「Mパフォーマンスパーツ」装着車を出展した。

Mパフォーマンスパーツは、BMWの純正用品の新シリーズだ。BMWの子会社で『M3セダン』や『M4クーペ』などの開発・生産を手がけるBMW M社が、BMW主力車のスポーツ性能を引き上げる目的で用意したアイテム群を指す。モータースポーツ参戦から得られたノ・・・

ニュースを読む

BMWは、9月10日にドイツで開幕するフランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)に、新型『1シリーズ』(BMW 1 Series)を出展すると発表した。

◆歴代1シリーズで初のFF駆動

新型は3世代目モデルで、8年ぶりにモデルチェンジした。ボディは5ドアハッチバックのみを設定している。新型1シリーズの特長のひとつが、駆動方式のFF化だ。MINIをはじめ、BMWグループのFFモデルから得たあらゆ・・・

ニュースを読む

【BMW 1シリーズ 新型】「さらに多くの女性を引き付けたい」

by 小松哲也 on 2019年08月29日(木) 14時58分

ビー・エム・ダブリューは8月29日、全面改良した『1シリーズ』(BMW 1 Series)の販売を開始した。改良を機に前輪駆動方式を採用したことで室内空間が広くなったのを始め、最新の運転支援システムを装備しているのが特徴。価格は334万〜630万円で、11月から順次納車を開始するという。

ビー・エム・ダブリューでBMWブランド・マネジメント本部長を務めるミカエラ・キニガー氏は同日都内で開いた発表会で「第3世代の1シリーズは実際に前輪駆・・・

ニュースを読む

【BMW 1シリーズ 新型】歴代初のFF駆動を採用、価格は334万円より

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年08月29日(木) 11時45分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、歴代初のFF駆動を採用した新型『1シリーズ』を8月29日より発売する。

第3世代となる新型1シリーズは、BMWとして日本初導入となるタイヤスリップコントロールシステム(ARB)を採用するなど、高い走行性能を実現するとともに、FF駆動方式の採用により、後部足元のスペースが約40mm拡大。より乗降しやすくなるなど、室内空間の機能性が大幅に改善された。

また、運転支援機能として、新たにレーンチェ・・・

ニュースを読む

BMW X2 など28機種、テールライトがガタつくおそれ リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年08月28日(水) 17時13分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は8月28日、BMWの28車種について、テールライトに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『1シリーズ』3機種(118i/d、M140i)、『2シリーズ』8機種(220i、M240i、M2コンペティション、218i/dアクティブツアラー、218i/dグランツアラー、225xeアクティブツアラー)、『3シリーズ』5機種(M3、318i、320d/・・・

ニュースを読む

イギリスで開催中の「グッドウッド・フェスティバルオブスピード」(グッドウッド。Goodwood Festival of Speed)において、BMWは“BMW Mタウン”を展開、高性能仕様の「M」仕様車を並べ、グッドウッドのテーマである「スピードキング」を訴求した。

中でも注目はUKブレミアとなった『M135i xDrive』(BMW 1 Series)だ。新型となった「1シリーズ」のフラッグシップモデルとなる。外観の大きな特徴は、キ・・・

ニュースを読む

BMWは7月2日、英国で7月4日(日本時間7月4日夜)に開幕する「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2019」において、新型『1シリーズ』(BMW 1 Series)の最強グレード、「M135i xDrive」をイギリスで初公開すると発表した。

◆2.0ターボは最大出力306hp

新型1シリーズには、トップグレードとして、M135i xDriveグレードをラインナップする。直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジン・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は6月14日、『1シリーズ』の「116i」と「120i」の燃料タンクに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2011年6月29日から2014年2月25日に製造された2万3746台。

燃料タンクの溶接方法が不適切なため、タンク上部に取り付けられたカバープレートが正しく溶接されていないものがある。そのため、走行振動等により溶接部に亀裂が生じ、そのままの・・・

ニュースを読む

BMW 1シリーズ 新型、Mパフォーマンスパーツを早くも設定

by 森脇稔 on 2019年05月30日(木) 20時00分

BMWは、新型『1シリーズ』(BMW 1 Series)の欧州発売に合わせて、「Mパフォーマンスパーツ」を設定すると発表した。

Mパフォーマンスパーツは、BMWの純正用品の新シリーズだ。BMWの子会社で『M3セダン』や『M4クーペ』などの開発・生産を手がけるBMW M社が、BMW主力車のスポーツ性能を引き上げる目的で用意したアイテム群を指す。モータースポーツ参戦から得られたノウハウが、Mパフォーマンスパーツの開発に生かされている。

・・・

ニュースを読む

BMWは5月27日、新型『1シリーズ』(BMW 1 Series)に最強グレードとして、「M135i xDrive」を設定すると発表した。

◆最大出力306hp、最大トルク45.9kgm。0〜100km/h加速4.8秒、最高速250km/h

新型1シリーズには、トップグレードとして、「M135i xDrive」グレードをラインナップする。直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンには、BMWのツインパワーターボ技術を導入。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

moo

なかなか走ります!

車種名:ダイハツ ハイゼットトラック
投稿ユーザー:moo***** さん
総合評価:

ハイゼットジャンボ、リクライニングが出来、腰がだいぶ楽です。エンジンはツ...[ 続きを見る ]

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針