オーテックジャパン

カーライフニュース - オーテックジャパン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

【日産 ノートオーラ】オーテック、助手席回転シートを設定

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年06月15日(火) 13時00分

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは6月15日、『ノートオーラ』をベースに「助手席回転シート」を設定し、今秋より発売すると発表した。

オーラ助手席回転シートは、簡単な手動操作で、助手席を車外に向けて回転できるモデル。スカートや和服を着ていても足を揃えてスマートに乗り降りできる。

助手席回転シートにはベース車同様、人間工学に基づき疲労が軽減するように設計された「ゼログラビティシート」を採用。また、メーカーオプションの「BOS・・・

ニュースを読む

日産の特装車やスペシャルなクルマを得意とするオーテック。現在カタログモデルとしてミニバンから軽まで取り揃えており、プレミアムスポーティをコンセプトにデザインされているという。そこで、デザイナーのお二人にその思いを聞いた。

◆攻めることが新しい匠

----:オーテック各車のデザインのお話をお伺いすると、“匠”という言葉を耳にします。オーテックは特装系のクルマも多く扱いますので、1台1台違う仕上げ、まさに匠の技がいると思います。しかし、・・・

ニュースを読む

日産『ノートe-POWER』にオーテックが追加された。そのデザインはプレミアムスポーティというコンセプトのもと、湘南の海の青さなどからインスパイアされたというので、今回は特にインテリアやCMFに特化してデザイナーに話を聞いた。

◆爽快なロングツーリングへの期待を誘う

「漣(さざなみ)を意識しつつ、湘南の美しさを上質な素材や匠の技で仕立てたインテリアになっている」と説明するのはオーテックジャパンデザイン部の青山雄未さんだ。これは現在の・・・

ニュースを読む

日産自動車は、女優の伊藤かずえが同社のセダン、初代『シーマ』を30年以上乗り続けていることに感謝し、伊藤の愛車を4月26日より預かり、日産自動車のグループ会社であるオーテックジャパン(神奈川県茅ヶ崎市)でレストアを開始した。

オーテックジャパンはカスタムカー、福祉車両、商用特装車の企画、開発、生産、販売を行なっている会社だ。26日の午後1時過ぎ、伊藤がシーマに乗って来社。しばしのお別れになる前のラストドライブで走行距離が26万6500・・・

ニュースを読む

日産『ノートe-POWERオーテック(以下ノートオーテック)』は、近年オーテックのブランド名を冠した各車と同じく“湘南”をテーマにデザインされた。そこで具体的に湘南をどのようにノートオーテックに反映させたのか。デザイナーに話を聞いた。

◆湘南の海に差し込む光の躍動感を表現したホイール

「一言で『オーテックブランドは何?』と聞かれた時に答えるのは、プレミアムスポーティを志向しているブランドだ」と話し始めるのはオーテックジャパンデザイン・・・

ニュースを読む

日産 リーフ・オーテック 仕様向上…2種類のツートンカラーを追加

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年04月19日(月) 21時00分

オーテックジャパンは4月19日、日産『リーフ』をベースとしたカスタムカー『リーフ・オーテック』を一部仕様向上し、今夏より発売すると発表した。

オーテックは、同社伝統のクラフトマンシップを継承しつつ、スポーティでありながら高級感漂うスタイリングや、素材などの細部にもこだわりを持つユーザーに向けた、プレミアムスポーティをコンセプトにしたカスタムカーブランド。今回の一部仕様向上では、エクステリアカラーに新しく「ステルスグレー」および「ガーネ・・・

ニュースを読む

日産自動車は3月15日、対向式ダイレス成形や3Dプリンターなど、日産の新技術を活用した「NISMOヘリテージパーツ」を商品化すると発表した。

対向式ダイレス成形は、ボディパネルの少量生産に対応する技術として2019年10月に発表。棒状の工具を取りつけたロボットが、パネルを徐々に変形させて成形する「インクリメンタル成形」技術を用い、成形工具を対向側にも配置するで、金型を用いずに複雑な形状の成形を可能とした工法だ。

今回、日産は同技術を・・・

ニュースを読む

東京オートサロン2021バーチャルオートサロンの日産自動車ブースには、日産初のクロスオーバーEV『アリア』、『フェアレディZプロトタイプ』といった、これから発売が期待されるモデルはもちろん、今の時代ならではの気になるコンセプトモデルも展示されていた。

『NV350キャラバン・オフィスポッドコンセプト』と名付けられた1台は、これからの自由な働き方に合わせて好きな場所でデスクワークができる「オフィスポッド」を組み合わせたモデル。

オンロ・・・

ニュースを読む

AUTECH(オーテック)ジャパンは、新生オーテックブランドの7台目にあたる新型クロスオーバーSUV『キックス オーテック』を2021年1月15日に発表した。発売は2021年3月3日からの予定だ。

オーテックジャパンといえば、かつては「ライダー」シリーズで人気を博したが、2018年ごろからブランドの理念を再構築し、「湘南ブルー」をテーマにしたボディカラーを採用したカスタムカーを手掛けている。今回のキックス オーテックは、通算で7代目と・・・

ニュースを読む

日産自動車は、同社のカスタマイズモデルが楽しめる特設サイト「NISSAN CUSTOMIZE 2021」を1月15日から公開。同日から開催される「東京オートサロン2021バーチャルオートサロン」へも出展する。

NISSAN CUSTOMIZE 2021では、『NV350キャラバン・オフィスポッド・コンセプト』と『ノート・プレイギア・コンセプト』をはじめ、昨年7月に発表した新型クロスオーバーEV『アリア』や同年9月に公開した『フェアレデ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針