デトロイトモーターショー

カーライフニュース - デトロイトモーターショー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フォルクスワーゲンは、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、新型『ジェッタ』の「Rライン」を初公開した。

Rラインは、フォルクスワーゲンの子会社のフォルクスワーゲンR社が、フォルクスワーゲンの市販車に特別なカスタマイズを施したモデル。最近のRラインは、内外装のドレスアップを主体にした仕様が中心となっており、日本でも『パサート』、『ゴルフヴァリアント』、『ティグアン』、『ザ・ビートル』、『ゴルフトゥーラン』などに、Rラ・・・

ニュースを読む

米国のエアスペース・エクスペリエンス・テクノロジーズ(エアスペースX)社は、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、新開発の電動垂直離着陸機、『MOBi-ONE』を発表した。

エアスペースXは、デトロイト航空機(DAC)の子会社。軍用および商業用の航空機システムを設計するために、2011年に設立された。2013年以降、70以上の小型電動垂直離着陸機を生産している。

デトロイトモーターショー2018で発表された新開発の・・・

ニュースを読む

日産自動車は、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、コンセプトカーの『クロスモーション』(Xmotion)に、最新のコネクトシステムを搭載すると発表した。

日産クロスモーションは、3列シート6名乗りのSUV。2020年以降の日産ブランドデザインの方向性のひとつを示唆したコンセプトカーになる。ボディサイズは、全長4590mm、全幅1940mm、全高1700mm、ホイールベース2785mm。

この日産クロスモーションの・・・

ニュースを読む

日産自動車は、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、コンセプトカーの『クロスモーション』(Xmotion)に、「プロパイロット」を採用すると発表した。

日産クロスモーションでは、最新のプロパイロットを搭載。プロパイロットは、高速道路の同一車線で使える自動運転技術。まずは2016年8月、日本国内向けの新型日産『セレナ』に導入された。

プロパイロットは、高速道路の単一車線での自動運転技術で、渋滞走行と長時間の巡航走行の・・・

ニュースを読む

ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、新型アキュラ『RDX』のプロトタイプに、最新の「アキュラウォッチ」を搭載すると発表した。

アキュラウォッチは、アキュラの先進運転支援システム(ADAS)の総称。「ホンダセンシング」のアキュラ版として、2014年に発表された。

アキュラウォッチは、センサーなどを活用し、車両の周辺情報をもとに、通常走行時から事故回避まで運転を支援。将来の自・・・

ニュースを読む

アウディは、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、新型『A7スポーツバック』に最新のコネクトシステムを搭載すると発表した。

新型A7スポーツバックには、新開発の「MMIタッチレスポンス」と呼ばれるコントロールシステムを採用。MMIタッチレスポンスは、ダッシュボード中央のタッチパネルモニターを操作すると、触感と音によるフィードバックがもたらされる。その操作は、スマートフォンのように直感的に行えるという。

また、新型A・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、新型『ジェッタ』に最新の先進運転支援システム(ADAS)を採用すると発表した。

新型ジェッタには、フロントアシスト付きの自動ブレーキを装備。その警告機能と自動ブレーキ機能は、高速道路や市街地などで、衝突を回避するのに役立つ。ブラインドスポットモニターは、追い越し時に死角に入る車両との衝突の危険を警告する。

また、アダプティブクルーズコントロール(ACC)も・・・

ニュースを読む

米国のアインシュタイン(Ainstein)社は、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、自動運転車向けの新型レーダーを発表した。

この新型レーダーは、「T-79」と呼ばれ、79GHzの車載短距離レーダー。次世代の短距離広帯域高解像度車載レーダーセンサーを目指して、開発が進められた。

T-79レーダーは、最新のレーダー信号処理アルゴリズムと高度に統合されたハードウェア設計を導入。車両周辺の360度検出が、高解像度で可能・・・

ニュースを読む

マグナインターナショナルは、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、新型メルセデスベンツ『Gクラス』の受託生産を2023年まで行うと発表した。

マグナインターナショナルは、カナダの自動車部品大手。その子会社で、オーストリアに本拠を置くマグナシュタイヤー社が1979年から約40年に渡って、Gクラスの受託生産を行ってきた。

マグナシュタイヤーのグラーツ工場ではこれまで、30万台以上のGクラスを生産。そのノウハウは、新型G・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、新型『ジェッタ』に最新のコネクティビティを搭載すると発表した。

新型ジェッタの上級グレードには、「デジタルコクピット」を標準装備。10.2インチの大型の高解像度ディスプレイには、ナビゲーションをはじめ、ドライバーに必要な情報を分かりやすく表示する。

また、新型ジェッタでは、スマートフォンとの連携を強化。アップルの「CarPlay」、グーグルの「Androi・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

shake

市内でもうちょっといってほしい

車種名:トヨタ ヴィッツ
投稿ユーザー:sha***** さん
総合評価:

地道150kmで20km/L、市内チョイ乗りで14km/Lくらいでしょう...[ 続きを見る ]

アデ丸

初のミニバン

車種名:トヨタ アルファード
投稿ユーザー:アデ***** さん
総合評価:

休日に近場に行く程度ですが5.5km/Lといった感じです。まあ3.5Lな...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針