豊田自動織機

カーライフニュース - 豊田自動織機 (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

豊田自動織機は7月31日、2019年4〜6月期(第1四半期)の連結決算を発表。各事業好調も減価償却費の増加などで、営業利益は前年同期比6.7%減の316億円となった。

車両組立事業の売上高は、2018年11月に生産を開始した新型『RAV4』が増加したことにより、同29%増の229億円となった。エンジン事業は、新型のA25A型およびM20A型ガソリンエンジンやGD型ディーゼルエンジンが増加したことにより、同19%増の311億円。カーエア・・・

ニュースを読む

豊田自動織機は6月19日、自動車用ACインバーターの累計生産が3000万台を達成したと発表した。

自動車用ACインバーターは、車載バッテリーの直流電圧を家庭用交流電圧に変換し、家電製品の使用を可能にする車載電源部品。1990年代後半のRVブームや携帯電話・パソコンの普及を背景に、車内で家電製品を使いたいというニーズが高まり、完成車に標準搭載するタイプは同社が世界で初めて開発、1995年に生産を開始した。

現在は出力電力60W〜150・・・

ニュースを読む

トヨタL&F、より小型な1.8t積FCフォークリフトを今秋より追加発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年05月20日(月) 15時30分

豊田自動織機・トヨタL&Fカンパニーは、1.8t積燃料電池(FC)フォークリフトの販売を今秋より開始すると発表した。

同社は2016年11月、日本初となるFCフォークリフトの販売を開始し、国・自治体の実証実験を含め累計で約160台を納入。これまでは2.5t積タイプ1種類だったが、より小型なFCフォークリフトへの要望に対応するため、環境省の「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」を通じて開発に取り組み、1.8t積タイプの発売に・・・

ニュースを読む

豊田自動織機と全日本空輸(ANA)は2月12日、佐賀空港の専用空間で、国内初となるトーイングトラクターの自動走行テストを、3月下旬に約2週間にわたって実施すると発表した。

テストでは、豊田自動織機製トーイングトラクターが、ターミナルの手荷物仕分け場から航空機近くまで、片道約100mのルートを、運転手が随時、手動操作で介入できる条件付き自動走行で往復して、貨物を運搬する。

実験に使用する自動走行トーイングトラクターには、周囲の状況や自・・・

ニュースを読む

豊田自動織機は2月1日、2018年4〜12月期(第3四半期累計)の連結決算を発表。原材料の価格高騰や前年同期の退職給付制度変更の影響などにより、前年同期比14.8%減の979億円となった。

売上高は同11.3%増の1兆6298億円と大幅な増収となった。車両組立事業の売上高は、2018年11月に新型『RAV4』の生産を開始したことで、同10%増の595億円となった。エンジン事業は、主にGD型ディーゼルエンジンが増加したことで、同6%増の・・・

ニュースを読む

豊田自動織機は、フォークリフト『トヨタジェネオ』『トヨタジェネオ-B』の荷役装置に不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。対象となるのは2003年5月13日〜2018年2月19日に製造された385台。

フォークリフト荷役装置のミドルマストアッパービームの溶接が不適切なため、強度が不足しているものがある。そのため、負荷の大きい荷役作業を繰り返し行うと溶接部が破損し、インナーマストがミドルマストから外れ、荷役作業ができなくなる・・・

ニュースを読む

トヨタ RAV4 新型、豊田自動織機 長草工場でラインオフ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年11月22日(木) 19時37分

豊田自動織機は11月22日、愛知県大府市の長草工場で、新たに生産を開始した新型『RAV4』のラインオフ式を開催した。

式典には、トヨタ自動車の吉田守孝副社長をはじめ、販売店や仕入先、従業員の代表者約350人が出席し、テープカットや若手社員による決意表明を行い、生産開始を祝った。式典の中で、豊田自動織機の大西朗社長は「グローバル戦略車にふさわしい品質の車を、ここ長草工場から世界中に届けたい」と新型RAV4生産への抱負を述べた。

長草工・・・

ニュースを読む

豊田自動織機は、FC(燃料電池)フォークリフトの実証実験を2018年末までに豪州で開始すると発表した。同社製FCシステムを搭載したフォークリフトの実証実験を海外で行うのは初めての試みとなる。

豊田自動織機製FCフォークリフトは、トヨタ自動車の燃料電池自動車(FCV)『MIRAI』と同じFCセルを使用し、発電効率の高いフォークリフト専用FCシステムを搭載。2016年11月に日本国内で初の量産販売を開始して以降、優れた環境性能に加えて、3・・・

ニュースを読む

豊田自動織機、三重県亀山市のテストコースが完成 2019年から本格運用へ

by レスポンス編集部 on 2018年11月12日(月) 06時30分

豊田自動織機は、三重県亀山市に建設したテストコース「亀山試験場」が完成したと発表した。

試験場は、2015年2月に三重県を立会人として亀山市と立地協定を締結し、2016年3月に着工してから2年7カ月の工期を経て竣工した。

1周1.6kmで100km/hでの巡航走行が可能な高速周回路、多目的評価場と車両性能評価設備を備える。試験場を利用することでエンジン車からハイブリッド車、電気自動車、プラグインハイブリッド車、燃料電池車まで、多様な・・・

ニュースを読む

豊田自動織機は10月31日、2018年4〜9月期(第2四半期累計)の連結決算を発表。売上高は同12.7%増の1兆0570億円と大幅な増収となった。

車両組立事業の売上高は『RAV4』は減少したものの、『ヴィッツ』が増加したことで、前年同期並みの350億円となった。エンジン事業は、AR型ガソリンエンジンが減少したものの、GD型ディーゼルエンジンが増加したことで、同5%増の493億円。カーエアコン用コンプレッサーも欧州では減少したものの、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

はたけ

MTミッション

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:はた***** さん
総合評価:

最初の冬に書き込みましたが、MTミッションの渋い事やギア鳴りの件です。 ...[ 続きを見る ]

れおぽんママ

デイズルークス

車種名:日産 デイズルークス
投稿ユーザー:れお***** さん
総合評価:

ラフェスタからデイズルークスへ乗り換え! 子供達もそこそこ大きくなり部活...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針