豊田自動織機

カーライフニュース - 豊田自動織機

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

豊田自動織機は6月21日、産業車両事業における欧州全拠点で再エネ電力100%を達成したと発表した。

産業車両事業の欧州統括会社であるトヨタ マテリアル ハンドリング ヨーロッパ(TMHE)は、5つの生産工場を含む、21か国33事業所が使用する約5000万kWhの電力を再エネに切り替え。各拠点のエネルギー事情に応じて、水力発電や風力発電由来の再エネへの契約切り替え、太陽光パネルによる自家発電、再エネ証書の購入、の3つの方法から、最適なも・・・

ニュースを読む

豊田自動織機は、6月10日付で、ITデジタル推進本部を新設する組織変更を発表した。

ITデジタル推進本部の新設は、デジタル技術に関するリソーセスを集約し、DXへの取り組み加速・強化が狙い。同本部のもとに「コーポレート本部情報システム部」「技術・開発本部デジタルイノベーションプロジェクト」の機能を移管し、「IT推進部」「DX推進部」を新設する。

また、技術・開発本部は水素・燃料電池システムの事業化を促進するため、機能・役割を強化し「H・・・

ニュースを読む

豊田自動織機は6月3日、安全で快適な職場環境の整備を狙いとした、エルゴノミクスに基づく作業姿勢分析システムを開発したと発表した。

近年、社会課題となっている高齢化への対応は、同社でも重要課題の一つとして取り組んでいる。特に製造工程については、高年齢作業者も安全で快適に従事できるよう、作業姿勢をはじめとする、身体に負荷がかかる要素を定量的に評価の上、作業改善などの対策を継続して実施している。

今回開発した作業姿勢分析システムは、映像内・・・

ニュースを読む

豊田自動織機は5月24日、自動車向け樹脂ウインドウの「低コスト化」と「大型化」を実現する、新たなハードコート剤と工法を開発したと発表した。

ポリカーボネート製樹脂ウインドウは、ガラスの約2分の1の軽さで割れにくい特性や、自由な形状に成形できる特性を持ち、自動車の軽量化、安全性、デザイン性に貢献する素材として注目されている。豊田自動織機では、これらの樹脂の素材特性を生かしながら、自動車の窓に必要な10年以上の耐候性能と耐擦傷性能を発揮す・・・

ニュースを読む

豊田自動織機は5月19日、米シリコンバレーに拠点を置く、AIスタートアップのサードウェーブオートメーション社 (TWA)と、次世代自動物流車両の開発における戦略的パートナーシップ協定を締結したと発表した。

近年、eコマース市場の伸長による荷量の急増、荷物の小口化、労働者不足等を背景に、空港、港湾、倉庫、工場など世界中のあらゆる物流現場にて、自動物流車両の需要が急速に拡大。それとともに、自動運転の性能向上や、自動物流車両が対応するオペレ・・・

ニュースを読む

豊田自動織機は、自動運転フォークリフト(AGF)、無人搬送車(AGV)、自律移動搬送ロボット(AMR)等の自動物流車両・機器を統合制御するシステム開発の新会社「T-Hive. B. V.」を2021年4月、オランダに設立したと発表した。

新会社は、豊田自動織機グループ各社が蓄積してきたソフトウェア製品やノウハウをもとに、グローバルで汎用性の高い統合制御システムを新規開発。また、物流ソリューション事業におけるソフトウェア開発の中心的役割・・・

ニュースを読む

豊田自動織機は4月15日、国土交通省が公募する「マスプロダクツ型排水ポンプの開発・導入・活用に関するプロジェクト」に、エンジン製造者として選定されたと発表した。

本プロジェクトは、河川排水ポンプの駆動にて、従来の専用大型ディーゼルエンジンに変え、量産車両用ディーゼルエンジンを複数台使用する新システムの実証を目指すもの。今回、豊田自動織機がトヨタ『ランドクルーザープラド』や『ハイエース』などに向け、累計120万台超の生産実績を持つ1GD・・・

ニュースを読む

豊田自動織機と豊田自動織機ITソリューションズおよび、ケーブルTV局のキャッチネットワーク(KATCH)の3社は、第5世代移動通信システム(5G)を地域限定で利用できるローカル5Gの活用に向けた実証実験に着手した。

実証実験では、Sub-6帯(6GHz未満)・SA(スタンドアローン)方式の商用機をいち早く導入し、KATCHにローカル5Gのコア装置を設置。基地局としての通信環境を構築した豊田自動織機情報技術研究所(e-Lab)および豊田・・・

ニュースを読む

豊田自動織機トヨタL&Fカンパニーは、自動運転フォークリフト「リノバAGF」に、レーザーリフレクタ誘導機能を追加した自動運転フォークリフトの国内販売を5月より開始する。

近年、eコマース市場拡大に伴う物流倉庫の増加や労働力不足を背景に、物流現場の効率化・自動化が課題となっている。これらの課題解決に向け、トヨタL&Fでは2017年12月、磁気ガイド式の新型自動運転フォークリフト「リノバAGF」を発売。また、2019年6月には、賃貸型物流・・・

ニュースを読む

ANAと豊田自動織機は3月29日から4月2日の5日間、新開発の自動運転トーイングトラクターによる貨物搬送を想定した実証実験(自動運転レベル3相当)を羽田空港の制限区域で初めて実施する。

両社は、2019年2月から九州佐賀国際空港および中部国際空港にて、自動運転トーイングトラクターの実用化に向けた、実証実験や試験運用を重ねてきた。その成果を踏まえ、今回、多くの航空機や複数種の空港支援車両が混在する国内最大の羽田空港でも、トーイングトラク・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

4台目エスティマ

良い車

車種名:トヨタ エスティマ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:4台***** さん
総合評価:

エスティマ・エミーナ、エスティマT、50系アエラス、4型ハイブリットと4...[ 続きを見る ]

ノロマなカメ

BMW 218i アクティブツアラ...

車種名:BMW 2シリーズ (ミニバン)
投稿ユーザー:ノロ***** さん
総合評価:

通勤で往復250km(内高速200km)を走っていますが、毎回20km/...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針