ボルボ 商用車

カーライフニュース - ボルボ 商用車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

画像だけをみると、イタリアのスポーツカーか、ワンオフモデルと想像してしまうけど、これがボルボのトラクタヘッドだとわかったら、びっくりするはず。

これ、ジャパントラックショー2022(パシフィコ横浜 5月12〜14日開催)で、ヨシノ自動車が披露したボルボ『FH 4×2トラクタ』ベースのカスタムモデル「ノーティ」。トラクタヘッドの最後部が、フェラーリのそれを想わせるような曲線でデザインされて、強烈なオーラを放っている。

こんなインパクト・・・

ニュースを読む

ボルボのEVトラック、航続を1.8倍に拡大…改良新型を発表

by 森脇稔 on 2022年01月18日(火) 14時00分

ボルボは1月14日、EVトラックの『VNRエレクトリック』(Volvo VNR Electric)の改良新型を発表した。

VNRエレクトリックは、ボルボが北米市場向けに開発した大型EVトラックだ。現地では、2020年12月に発売された。発売からおよそ1年を経て発表された改良新型では、航続の拡大を重視している。

VNRエレクトリックは従来、1回の充電での航続が最大240kmだった。改良新型では、航続をおよそ1.8倍の最大440kmに拡・・・

ニュースを読む

ボルボ・トラックは11月29日、キャブを大幅に刷新し先進的な安全・環境機能を搭載した新型『ボルボFH』のセミトラクター4×2と6×4およびカーゴ6×2と6×4の販売を開始した。

今回のフルモデルチェンジでは、生産性と安全性、快適性をより高めることで高品質の輸送を実現し、人材不足が深刻化する物流業界にて、プロフェッショナルなドライバーの確保に貢献。また燃費・環境性能を高めることで日本の脱炭素化に寄与する。

新型ボルボFHは、インテリア・・・

ニュースを読む

ボルボトラックの日本国内主力中型トラックである『FH』・『FMX』がモデルチェンジされた。2021年のモデルの主な変更点は待望のリジッドモデルが追加されたことだ。他にもいくつかの変更点がある。

ボルボトラックはスウェーデンで1927年に創業されたベアリングメーカーを前身とする。創業翌年の1928年には自動車の製造販売も開始している。EUを中心に中型・大型トラックをグローバルで展開しているが、欧米ではこのクラスのトラックの多くがトラクタ・・・

ニュースを読む

ボルボグループ(Volvo Group)は9月28日、自動運転トラックのプロトタイプを米国で発表した。

この自動運転トラックのプロトタイプは、オーロラとの提携の成果になるものだ。米国の高速道路を自動運転できるトラックを共同開発するというパートナーシップにおける次のマイルストーンになるという。

オーロラは2017年、米国に設立された。シリコンバレーを拠点に、自動運転技術の開発を手がけており、ソフトウェア、ハードウェア、データサービスを・・・

ニュースを読む

88トントラック、レゴブロックで牽引に成功

by 森脇稔 on 2021年09月17日(金) 18時45分

ボルボの建設機械部門のボルボCEは9月15日、45トンの岩を積載した重量43トンの大型トラック(総重量88トン)を、世界の子ども達が考案したレゴブロックを使った電動システムによって牽引することに成功した、と発表した。

ロボット工学を学ぶ子ども達の専門チームは、ボルボCEと「LEGO Technic」のエキスパート技術者が考案した「MOVE IT」チャレンジからの申し入れを受けた。その内容は、重量43トンの世界最大のアーティキュレート式・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループのトラック&バス部門のトレイトンは7月5日、ダイムラートラック、ボルボグループと共同で、大型トラック向けの高性能充電ネットワークを欧州に設置すると発表した。

3つの大手商用車メーカーは、欧州全域にEV大型トラックとバス用の高性能な充電ネットワークを設置する契約に署名した。3社は充電インフラストラクチャの構築を進めて、顧客の信頼を高め、EUのカーボンニュートラルな輸送への転換を支援していく。

今回の合意は、将・・・

ニュースを読む

ボルボグループ(Volvo Group)は4月1日、傘下のUDトラックをいすゞ自動車に売却する手続きが完了した、と発表した。

また、ボルボグループといすゞは4月1日、2020年10月に締結した商用車分野における戦略的提携を本格的に開始した。両社は、戦略的提携の本格的開始により、長期にわたりシナジーを創出し、物流の将来課題の解決を目指していく。

ボルボグループといすゞは、それぞれが得意とする領域を相互に補完しながら、両社の持つ技術とス・・・

ニュースを読む

ボルボグループ(Volvo Group)は3月30日、自動運転技術の開発を加速させるために、オーロラ・イノベーション(以下、オーロラ)との間で戦略的提携を締結した、と発表した。

オーロラは2017年、米国に設立された。シリコンバレーを拠点に、自動運転技術の開発を手がけており、ソフトウェア、ハードウェア、データサービスを統合して、乗用車、小型商用車、大型トラックの自動運転を可能にするプラットフォーム、「オーロラドライバー」を開発している・・・

ニュースを読む

ダイムラートラック(Daimler Truck)とボルボグループ(Volvo Group)は3月1日、燃料電池の量産に向けた合弁会社、「セルセントリック」(Cellcentric)を設立した、と発表した。

両社は合弁事業を通して、大型車両やその他に適用する燃料電池システムの開発、生産と商用化を目指す。ダイムラートラックは現在の燃料電池業務をすべて、この合弁事業に集約する。ボルボグループは、この合弁に6億ユーロを出資する。

また、ボル・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

oyaji

コスパ最高

車種名:スズキ アルト (マイルドハイブリッド)
投稿ユーザー:oya***** さん
総合評価:

アルトマイルドハイブリッドS 納車まで4ヶ月待ちましたが、待った甲斐があ...[ 続きを見る ]

hi6se

ワゴンR(FF,MT)からワゴンRスマイル(4WD,ACC付)に乗り換え...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針