プジョー(Peugeot)

カーライフニュース - プジョー(Peugeot)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

◆4WD PHEVの「ハイブリッド4」

ベースの『3008』は基本的にFF(前輪駆動)だが、『3008 GT ハイブリッド4』は、フロントに200psの1.6リットル直噴ターボ4気筒エンジンに110psのモーターを装着したパワーソースを搭載して前輪を駆動、リアアクスルにも112psのモーターをつけて後輪を駆動する。合わせて約300psのシステムパワーを発揮する四輪駆動を実現したモデルだ。

四輪駆動ゆえオフロード走行時でもトラクション・・・

ニュースを読む

プジョー『リフター』は、本国フランスで主に商用バンとして使われており、リアが観音開き仕様で荷物の配送等に使われるような車だ。それを乗用車用にリファインしたのが今回登場した『リフター GT Line』だ。

日本のマーケットには商用モデルは入ってこないのだが、本国フランスでは「リフター GT Line」と「商用モデル」の両方が販売されている。

性格的にはSUVとMPV(マルチパーパスビークル )をクロスオーバーをさせた新しいジャンルの車・・・

ニュースを読む

プジョーは4月22日、高性能電動モデルの『508プジョースポール・エンジニアード』(Peugeot 508 Peugeot Sport Engineered)をフランス本国で発売した、と発表した。最初の顧客として、プジョーのWEC(世界耐久選手権)ドライバー3名にも、同車が引き渡されている。

◆1.6リットルターボにツインモーターの組み合わせ

508プジョースポール・エンジニアードは、プジョー『508』新型をベースに開発された高性能・・・

ニュースを読む

プジョー『3008 GT HYBRID4』には、ヒルディセントモードというものがある。これを急こう配の未舗装路(砂利道)で試す機会を得たので紹介する。

プジョー3008 GTは1.6Lガソリンターボエンジン、2.0Lディーゼルターボエンジンの他にプライグインハイブリッド(PHEV)4WDの3種類のパワートレインが用意されている。内燃機関(ICE)モデルは2WDだが、PHEVは4WDの設定となる。

2WDモデルには、アドバンスドグリッ・・・

ニュースを読む

プジョー 308SW 新型は9月登場か? オール電動化で300馬力PHEVも

by Spyder7編集部 on 2021年04月07日(水) 08時00分

プジョーは3月18日、主力モデル『308』新型を発表したばかりだが、その派生ステーションワゴン『308SW』プロトタイプをカメラが捉えた。

新型308は「EMP2」プラットフォームを採用。308SWもオーバーハングが比較的短いスポーティなシルエットになり、前世代より少しホイールベースが延長される可能性がありそうだ。

スウェーデン北部で寒冷気候テストを受けているプロトタイプは厳重にガードされているが、ハッチバック同様に牙のようなLED・・・

ニュースを読む

グループPSAジャパンは、プジョー、シトロエン、DSオートモビルの販売好調を受け、同社の第1四半期における総販売台数が過去最高となる5837台を記録したと発表した。

グループPSAジャパンが扱うプジョー、シトロエン、DSオートモビルは、いずれも2021年3月にきわめて好調な販売を記録。第1四半期における総販売台数が過去最高となった。

プジョーは3月の販売台数が1911台(前年同月比51.1%増)、過去10年で最高、過去20年でも2番・・・

ニュースを読む

ステランティス傘下のプジョーブランドは3月18日、新型『308』(Peugeot 308)に、プラグインハイブリッド車(PHV)を設定し、2021年内に欧州市場で発売すると発表した。

◆新戦略に沿って2種類のPHVをラインナップ

プジョーブランドは、電動化を進める「パワー・オブ・チョイス」戦略を掲げている。パワー・オブ・チョイス戦略は、今後のプジョーの技術面の重要な柱のひとつとなる。新世代の電動車は、デザイン、快適さ、装備、広さ、・・・

ニュースを読む

プジョー 308 新型、大胆に表情一新…欧州発表

by 森脇稔 on 2021年03月18日(木) 15時00分

ステランティス傘下のプジョーブランドは3月18日、新型『308』(Peugeot 308)を、フランス本国からデジタルワールドプレミアした。

従来型308は2014年に欧州カーオブザイヤーに輝いたのをはじめ、数々の賞を受賞した。新型308は、累計700万台以上を販売した歴代モデルのコンパクトセグメントにおける成功をベースにしながら、デザイン、エアロダイナミクス性能、直感的なインフォテインメントシステムなどを重視して開発された。

◆官・・・

ニュースを読む

ステランティス傘下のプジョー(Peugeot)ブランドは3月11日、新たな電動化戦略の「パワー・オブ・チョイス」を発表した。2023年までに、全ラインナップの電動化を目指す、としている。

◆車だけでなくスクーターや自転車も電動化

プジョーは、モビリティプロバイダーとして、さまざまな電動車両で、顧客の移動の自由を実現していく。コンパクトカーからSUV、商用車、スクーター、自転車に至るまで、プジョーブランドの全ラインナップが、電動化戦略・・・

ニュースを読む

ワールドプレミアが数週間以内に迫っていると予想される、プジョーのコンパクトハッチバック/ワゴン、『308』次期型をカメラが捉えた。リヤエンドこそ薄いカバーがかけられているものの、リヤドアから前方は衝撃の完全フルヌードだ。

ドットパターンの巨大ラジエーターグリルには、ライオンヘッドに変更された新世代ブランドロゴを配置、高級感が一気に増しており、レーダーの役割も果たしていると予想される。


ロゴの上には308のバッジ、グリルの側面には鋭・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

kmanz

3ナンバーカローラの感想

車種名:トヨタ カローラ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:kma***** さん
総合評価:

今度の3ナンバーカローラは、乗り換え前のアクシオと比べると走行性の違いが...[ 続きを見る ]

フミちゃん

サクシード

車種名:トヨタ プロボックス/サクシード (ディーゼル)
投稿ユーザー:フミ***** さん
総合評価:

ディーゼルターボなので、低中速に力が有ります。 ただ、ターボは小さいし1...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針