プジョー(Peugeot)

カーライフニュース - プジョー(Peugeot)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

世界3大レースのひとつ、「ルマン24時間レース」の2024年大会(第92回大会)が現地6月15〜16日決勝の日程で開催され、接戦の展開を制してフェラーリが2年連続総合優勝を飾った。小林可夢偉らのトヨタ7号車が14秒差の2位で、トヨタは2年連続の2位惜敗。

◆活況のハイパーカー・クラス、レース終盤まで多数接戦の展開に
2024年のルマン24時間レース(世界耐久選手権=WECの第4戦)、レースの総合優勝を争う最上位クラス「ハイパーカー・ク・・・

ニュースを読む

プジョーは、6月18日にフランスで開幕する「パリ・ファッションウィーク2024」の公式自動車パートナーに初めて起用される。プジョーが6月11日に発表した。

このパートナーシップの一環として、プジョーは『408』新型のハイブリッドやプラグインハイブリッド、新型『E-3008』を含む30台の車両を提供し、パリ・ファッションウィークに招待された著名人の移動手段として使用される。

プジョーは、過去2年間でラインナップを完全に刷新した。創造的・・・

ニュースを読む

プジョーは5月22日、フランス・パリで開幕する世界最大級のテックイベント「VIVA TECHNOLOGY 2024」(VIVATECH 2024)に、次世代EVコンセプト『インセプション・コンセプト』(Peugeot INCEPTION CONCEPT)を出展する。プジョーが5月16日に発表した。

インセプション・コンセプトには、次世代の 「PEUGEOT i-Cockpit」をはじめ、ステアバイワイヤ技術を備えた「Hypersqua・・・

ニュースを読む

プジョーは5月15日、すべてのEV(乗用車)に欧州で「ALLURE CARE」プログラムを導入すると発表した。顧客に安心感を提供し、EVへの代替を促進するのが狙いで、このような保証を導入する最初の欧州メーカーになるという。

このプログラムは、ドイツ、スペイン、イタリア、ベルギー、オランダ、ポルトガル、ポーランド、オーストリア、ルクセンブルグに導入される。プジョーは、欧州EV市場のリーダーになるという目標に向けて、前進する。プジョーは新・・・

ニュースを読む

プジョー 5008 新型のEV仕様、『e-5008』発表…航続660km

by 森脇稔 on 2024年03月21日(木) 18時00分

プジョーは3月20日、新型電動SUV『e-5008』(Peugeot e-5008)を欧州で発表した。新型『5008』のEVバージョンになる。

e-5008は、プジョーが属するステランティスの新世代EV車台「STLAミディアム」をベースにする。EVパワートレインのモーターは、最大出力が210hp、230hpの「ロングレンジ」、320hpの「デュアルモーター4WD」の3種類を用意した。1回の充電での航続は、セグメント最高の660kmに到・・・

ニュースを読む

プジョーは2月26日、新型電動SUV『e-5008』を3月に初公開すると発表した。内装のティーザー写真を公開している。

e-5008には、運転の楽しさを一段と高めるプジョーの最新技術「パノラマi-Cockpit」が搭載されている。このシステムには、ヘッドアップディスプレイと中央のタッチスクリーンを組み合わせた21インチのHDパノラマスクリーンが含まれる。

このスクリーンは浮遊感を強調するために、周囲のLED照明がスクリーンの下に配置・・・

ニュースを読む

プジョー(Peugeot)は2024年後半から順次、「ChatGPT」テクノロジーを乗用車と商用車の全車種に設定する。1月30日に発表した。まずは、5つの市場で展開する計画だ。

世界で最も良く知られた生成AI(人工知能)のChatGPTが、最新の「PEUGEOT i-Cockpit」に組み込まれる。音声アシスタント「OK PEUGEOT」を通じて、あらゆるタイプのテーマに関する質問やリクエストに答えることができるようになる。

この音・・・

ニュースを読む

プジョーのSUV『5008』 にEV、『e-5008』は2024年内に発表へ

by 森脇稔 on 2024年02月05日(月) 17時00分

プジョーは、SUV『5008』のEVバージョンの『e-5008』(Peugeot e-5008)を、2024年内に発表する。

初代5008は2009年6月、プジョーのMPVとして登場した。『3008』よりもひと回り大きい2/3列シートのMPVだ。2016年秋のパリモーターショー2016では、2世代目となる現行5008が発表された。プジョーは現行型をMPVではなく、SUVに位置付けている。

現行5008は、プジョーの新世代モジュラープ・・・

ニュースを読む

プジョー 408 のEV、『e-408』が年内にデビューへ

by 森脇稔 on 2024年02月01日(木) 17時00分

プジョーは1月30日、ミドルクラスモデルの「408」シリーズに2024年、EVバージョンの『e-408』(Peugeot e-408)を設定すると発表した。

現行408は3世代目モデルで、従来型のセダンからSUVの特長にダイナミックなファストバックを組み合わせたスタイルに生まれ変わった。プジョーの新しいデザイン言語を反映させたフロントマスクには、ボディ同色グリルに新しいプジョーエンブレムが配されている。

欧州向けの408のパワートレ・・・

ニュースを読む

プジョー 408、セレニウムグレーの特別仕様車を発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2024年01月11日(木) 16時30分

ステランティスジャパンは、プジョーのファストバックモデル『408』に特別仕様車「408 GT セレニウムエディション」を設定し、1月11日より限定100台で販売を開始した。価格は505万0500円。

プジョー408は、2023年7月にデビューしたモデルで、セダンとクーペ、そしてSUVを融合したスタイリッシュなデザインが特徴。特に「i-Cockpit」をはじめとするプジョーならではの先進性が評価されている。

特別仕様車の最大の特長は新・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

nori

※この評価はドアミラーの位置に対して行っています。 個人的な意見としては...[ 続きを見る ]

よたろう

キャパシター交換

車種名:マツダ アテンザセダン (ディーゼル)
投稿ユーザー:よた***** さん
総合評価:

2013年9月初年度登録、走行距離8万キロのXDを2月に購入。買って1週...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針