プジョー

カーライフニュース - プジョー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

プジョーは10月17日、『L500Rハイブリッド・ビジョン・グランツーリスモ』を発表した。10月19日に発売されるシミュレーションソフト『グランツーリスモSPORT』に収録される1台だ。

プジョーは1916年、レーシングカーの「L45」で、米国の有名レース、「インディ500」で優勝を果たす。それから100年。往時の名車へのオマージュとして誕生したのが、プジョー L500Rハイブリッド・ビジョン・グランツーリスモ。

クーペボディの全高・・・

ニュースを読む

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーのエントリーSUV『2008』に特別仕様車「クロスシティ」を設定し、10月10日より販売を開始した。

クロスシティは、街とオフロードの両方でドライビングを楽しめることをコンセプトとし、機能と装備を強化した特別仕様車。悪路走破性能を伸ばすグリップコントロールと16インチアロイホイール+オールシーズンタイヤ、専用アルカンタラ&TEPレザーシート(シートヒーター付き)などの上級装備を持ちながら、価格・・・

ニュースを読む

プジョーは10月9日、プジョー『L750 R ビジョン グランツーリスモ』を発表した。

同車は世界各国のブランドが「グランツーリスモ」のためのスポーツカーをデザインするプロジェクト、「ビジョン グランツーリスモ」から生まれた1台。グランツーリスモシリーズ最新作として、10月19日に発売される『グランツーリスモSPORT』において、バーチャル走行が楽しめる。

L750 Rビジョン グランツーリスモは、ハイブリッドパワートレーンを搭載。・・・

ニュースを読む

プジョー・シトロエン・ジャポンは、「プジョー」「シトロエン」「DS」各ブランドの最新モデルを体感できる特別試乗会を、東京モーターショー会場そばの特設会場(東京都江東区)で開催する。

開催日は10月28日(土)、29日(日)、11月3日(金・祝)、4日(土)、5日(日)の5日間限定。試乗モデルは、プジョーが『308』『3008』『5008』、シトロエンが『C3』『グランドC4 ピカソ』、DSが『DS3 ダークサイド』の計6台。

10月・・・

ニュースを読む

プジョー 3008 ディーゼルモデルに特別仕様、力強い走りと充実装備

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年10月03日(火) 13時00分

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョー『3008』に特別仕様車「3008 BlueHDi スペシャルエディション」を設定し、10月2日より販売を開始した。

今回発売した3008 BlueHDi スペシャルエディションは、スタイリッシュな「3008 アリュール LEDパッケージ」の内外装デザインに、2リットルターボディーゼルを搭載する「3008 GT BlueHDi」の機能装備を組み合わせた特別仕様車。アドバンストグリップコントロー・・・

ニュースを読む

昔を知るものにとって、プジョーというブランドは保守の塊のような存在であった。もっともそれは、余りにも斬新で革新的なシトロエンというブランドと比較されてのことだったように思う。

PSAとなって、プジョーはシトロエンを飲み込んだ。1991年に誕生したPSAは今年に入って、インドのヒンドスタンモーターとアンバサダーのブランドを買収、それに続いてドイツのオペルをGMから買収、更にはマレーシアのプロトンにまで手を伸ばしたが、それは中国のジーリー・・・

ニュースを読む

プジョー、7人乗りSUVの新型5008 を日本市場投入…404万円より

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年09月25日(月) 20時00分

プジョー・シトロエン・ジャポンは、ミニバンから7人乗りSUVに生まれ変わった新型プジョー『5008』を9月25日より発売した。

新型5008は『3008』同様、新プラットフォーム「EMP2」を採用し、ボディサイズは全長4640×全幅1840(1860mm:GT)×全高1650mm、ホイールベースは2840mm。全幅・全高は3008と同等レベルで、フロントオーバーハングからフロントドアまでは共通だが、ホイールベースを165mm、全長を1・・・

ニュースを読む

フランスの自動車メーカー、プジョーのサブコンパクト『208』を800kmあまり走らせる機会があったので、インプレッションをリポートする。

2012年に『207』からバトンタッチされる形でデビューした208もそれからすでに5年目、モデルライフ後半に差しかかっている。モデルライフ途中の2015年に1.2リットル直噴3気筒ターボが追加投入され、110ps/205Nm(20.9kgm)という1.6リットル自然吸気並みのパフォーマンスを得た。今・・・

ニュースを読む

プジョー新型最小クロスオーバーSUV「1008」、開発車両を初スクープ!

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年08月30日(水) 20時30分

かねてから噂されていたプジョーの新型クロスオーバーSUV『1008』。そのプロトタイプの姿をレスポンスの兄弟サイト、Spyder7のカメラが初めて捉えた。

『2008』、『3008』や『5008』などのクロスオーバーシリーズ最新モデルで、『108』をベースにしたプジョー史上最小のクロスオーバーSUVとなる。

捉えた開発車両は、「208」の車高をアップし、フェンダーがワイドにされたテストミュールの段階だ。レポートによれば、全長3780・・・

ニュースを読む

プジョー 2008/3008、9月1日より順次値上げへ…1万〜3万円アップ

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年08月04日(金) 18時15分

プジョー・シトロエン・ジャポンは8月4日、プジョー『2008』『3008』の価格を引き上げると発表した。

新価格は2008アリュールが263万円(+1万円)、GTラインは据置の285万円。3008はアリュールが357万円(+3万円)、アリュールLEDパッケージが372万円(+3万円)、GTラインが399万円(+3万円)、GTブルーHDiが429万円(+3万円)。

値上げの理由は原材料費をはじめとした製造原価の上昇。2008は10月1・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Nobuo Shimokwa

初めての三菱以外を購入

車種名:ダイハツ タント
投稿ユーザー:Nob***** さん
総合評価:

車乗り初めて30年初めてメジャーな奴をゲット しかもパールホワイト 希望...[ 続きを見る ]

Takeshi Nakazawa

燃費がいい‼

車種名:トヨタ エスクァイア
投稿ユーザー:Tak***** さん
総合評価:

エコマークが消えないように優しい運転を心掛け、渋滞の少ない田舎道を選択し...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針