ホンダF1

カーライフニュース - ホンダF1

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダは、Paper Works「紙のクルマ」でおなじみの作家溝呂木陽氏のオリジナルペーパークラフト集をホンダファンサイトで公開。ホンダ車と共に暮らす楽しい生活をテーマに、様々なシチュエーションを設定してストーリー性を持たせたペーパークラフトが集まっている。

用意されたペーパークラフトは、「溝呂木ペーパークラフト店、『ステップワゴン』でお買い物」や「ステップワゴンで冬のワイワイオートキャンプ」、「『T360』と明るい農家の春支度」、「・・・

ニュースを読む

カシオ計算機は、高機能メタルウオッチブランド「エディフィス」20周年を祝した「ホンダレーシング」とのコラボレーションモデル「ECB-10HR」を4月24日に発売する。

ホンダレーシングは、カシオ計算機がサポートするF1チーム「スクーデリア・アルファタウリ」へ、2018年よりパワーユニットを供給している。ホンダレーシングとエディフィスは、ともに高度な技術を駆使し、ジャパンブランドとしての誇りを持って世界へ挑戦し続ける姿勢が相通じることか・・・

ニュースを読む

F1のプレシーズン合同テストが2月後半、3日間×2回の日程(19〜21日、26〜28日)でスペイン・バルセロナにおいて実施され、終了した。テストを終えたレッドブル・ホンダのエース、マックス・フェルスタッペンは好感触の旨を語っている。

4月に開催される予定だった中国GPが延期になり、新型コロナウイルス感染拡大問題の影響はF1にも確実に及んでいるが、開幕前の2回・計6日間のバルセロナ合同テストはオンスケジュールで実施され、終了した。王者メ・・・

ニュースを読む

14日、ホンダ製パワーユニット(PU)でF1を戦う「アルファタウリ」が2020年型マシン「AT01」の発表イベントを実施した。アルファタウリは昨季までのトロロッソが“改名”した陣営である。

「ALPHA TAURI」とは、レッドブルのファッションブランドの名称。旧トロロッソはかつてのミナルディの流れを汲むチームで、2006年からトロロッソとして、レッドブルの弟分チーム的なポジションを担い活動してきた。それが今季からはアルファタウリ(ス・・・

ニュースを読む

【F1】レッドブル・ホンダの2020年型マシン「RB16」が発進

by 遠藤俊幸 on 2020年02月13日(木) 09時22分

ホンダ製パワーユニット(PU)を搭載してF1を戦う「Aston Martin Red Bull Racing」(通称レッドブル)が、2020年型マシン「RB16」を公開、シェイクダウンにあたる走行も実施した。

昨季2019年からホンダ製PUを搭載しているレッドブルは、メルセデス、フェラーリとともに当代御三家に数えられる強豪チーム。レッドブルとホンダは共闘初年度から良好なハーモニーを奏でたと言ってよく、ホンダにとって2015年からの第4・・・

ニュースを読む

F1に参戦するレッドブル・レーシングは1月31日、チームのタイトルパートナーを務めるアストンマーティンとのそれに関する契約が今季2020年限りで終了する旨を発表した。アストンマーティンには21年の“自チーム擁立”に関する報道も出ている。

昨季19年からホンダ製パワーユニット(PU)を搭載して戦っているレッドブル・レーシング(通称レッドブル)はアストンマーティンがチームのタイトルパートナー(スポンサー)であり、近年は「Aston Mar・・・

ニュースを読む

ホンダは1月10日、幕張メッセで開催された東京オートサロン2020のプレスカンファレンスで、モータースポーツ活動体制を発表した。

2019年は、パワーユニットサプライヤーとして参戦するFIAフォーミュラ・ワン世界選手権(F1)において、年間3勝を達成した。2020年も引き続きスクデリア・アルファ・タウリ(トロロッソから改称)とレッドブル・レーシングの2チームへ同一仕様のパワーユニットを供給し、より多くの勝利を目指す。

またFIAフォ・・・

ニュースを読む

ホンダ製パワーユニット(PU)を搭載してF1を戦っているレッドブル・レーシング(Aston Martin Red Bull Racing)は7日、チームのエースドライバーであるマックス・フェルスタッペンとの契約が2023年シーズン末まで延長された旨を発表した。

マックス・フェルスタッペンはオランダ籍の22歳で、父のヨスもかつてF1で活躍していたドライバー。息子のマックスは2015年にトロロッソからF1にデビューすると、翌16年の途中に・・・

ニュースを読む

2019年自動車業界ニュース総まとめ その4…ホンダの逆襲

by 福田俊之 on 2019年12月31日(火) 12時30分

100年に一度の変化の流れでは、自主独立主義を貫いてきたホンダでも、10月末には系列部品メーカーのケーヒン、ショーワ、日信工業の3社を、日立製作所傘下の部品会社と合併させることを決定。

そのホンダ自身も、英国の欧州連合(EU)離脱(=ブレグジット)交渉が大詰めを迎えている最中の2月に、英国での生産から撤退する予定をいち早く発表したことでも話題になった。

◆ホンダの逆襲、F1レース復帰後悲願の初優勝を達成

ホンダがメディアから熱い視・・・

ニュースを読む

ブラジル、サンパウロのインテルラゴスサーキットで17日、ブラジルGPの決勝レース(71周)が行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が優勝、ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)が2位に入り、ホンダPUが1-2フィニッシュを飾った。

ポールポジションからスタートを決めたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)は終始トップをキープ。54周目にセフティーカーが入った際にタイヤ交換を敢行しルイス・ハミルトン(メルセ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

BLAUERLUZ

燃費仕様

車種名:スズキ ジムニー
投稿ユーザー:BLA***** さん
総合評価:

●TOYO OPENCOUNTRY R/T 185/85R16 ●JB2...[ 続きを見る ]

mtoisa

久しぶりのセダン

車種名:トヨタ プレミオ/アリオン
投稿ユーザー:mto***** さん
総合評価:

前の車が、故障続きであまり時間のない中大手中古車で見つけました 全くそ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針