ホンダF1

カーライフニュース - ホンダF1

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トルコ、イスタンブールパーク・サーキットで13日、F1第14戦トルコGPが開幕。初日のフリー走行はマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がトップタイムを記録した。

コロナ禍によるスケジュール変更で急遽加えられ、2011年以来9年ぶりの開催となったイスタンブールパーク・サーキットでのトルコGP。180度以上回り込む高速コーナーの「ターン8」など、魅力的なコースレイアウトが特徴のサーキットだ。

初日のフリー走行1回目は「まるで・・・

ニュースを読む

日本自動車殿堂(JAHFA)は6日、「2020 歴史遺産車」3車等の発表を行ない、そのなかで1965年にホンダがF1で初優勝した際のマシン「ホンダRA272」が歴史遺産車に選ばれた。

ホンダRA272は、ホンダの第1期F1活動における参戦2年目、1965年シーズンのマシン。同年メキシコGPでホンダにとってのF1初優勝を飾った(ドライバーのR. ギンサー選手もF1初優勝)。RA272は1.5リッターV型12気筒エンジンを横置きにした独特・・・

ニュースを読む

現地4日、イタリアのイモラ・サーキットにて、角田裕毅がアルファタウリ・ホンダの“18年型F1マシン”でテスト走行に臨んだ。F1参戦に向けて大切なステップをひとつ踏んだ日本の気鋭、今後の“展開”も注目される。

今季のFIA-F2選手権で目下シリーズランキング3位と好調な角田裕毅は、レッドブルとホンダ、双方のジュニアプログラムに属する20歳。今回のテストはレッドブル系列のF1チーム、2018年からホンダ製パワーユニット(PU)を搭載して戦・・・

ニュースを読む

イタリア・イモラサーキットで31日、F1第13戦ロマーニャGPの公式予選が行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がポールポジションを獲得した。ホンダ勢は4台がQ3に進出。マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が3番手で予選を終えた。

コロナ禍によるスケジュール変更で急遽加えられたロマーニャGP。イモラサーキット(正式名称:アウトドローモ・インテルナツィオナーレ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリ)が舞台だが、ここでの開催は・・・

ニュースを読む

28日、ホンダ製パワーユニット(PU)を搭載してF1を戦っているイタリアのチーム「アルファタウリ」が、現レースドライバーであるピエール・ガスリーが来季2021年も引き続き同チームでF1に参戦することを発表した。

フランス国籍の24歳、ピエール・ガスリーは今季イタリアGPでF1初優勝を飾った気鋭のドライバー。2016年にGP2(現FIA-F2)でチャンピオンとなり、翌17年は日本のスーパーフォーミュラ(SF)を主戦場に。SFではホンダエ・・・

ニュースを読む

来季2021年限りでのF1参戦終了を発表済みのホンダが16日、メディア向けに追加説明の場を設けた。そのなかで、ホンダのF1パワーユニットをレッドブルが引き継ぐという話について「可能性は残っている」との旨が語られている。

2015年シーズンから“第4期”にあたるF1参戦をスタートしたホンダは現在、レッドブルとアルファタウリ(旧トロロッソ)の2チームにパワーユニット(PU)を供給している。しかしながら、去る10月2日、来季21年シーズン限・・・

ニュースを読む

FIA-F2選手権で活躍中の20歳、角田裕毅(つのだ ゆうき)がF1チーム「アルファタウリ」のファクトリーでシート合わせを行なった。角田は11月4日に2018年型マシンでテスト走行をする。

角田裕毅はホンダとレッドブル、双方の“ジュニアプログラム”に参画中の若手で、今季初参戦のF2における好パフォーマンス&高実績(現在シリーズ3位)によって一躍、次期日本人F1ドライバー候補筆頭として脚光を浴びているドライバーだ。イタリアのF1チーム「・・・

ニュースを読む

レッドブルは、F1に参戦するレッドブル・ホンダのドライバー、マックス・フェルスタッペン選手とアレックス・アルボン選手、F2に参戦する角田裕毅選手に、グランツーリスモSPORTで挑戦できるオンラインイベント「Red Bull Beat The Pro」を10月14日より開催する。

1987年の初開催以来、毎年開催されてきたF1日本GPが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で今年はキャンセルとなった。これを受け、レッドブルは「#RaceT・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

「ここ数日が本当の試練」とか「体調は引き続き良好で5日には退院できる」などと、情報が混乱している、新型コロナウイルス感染で入院中のトランプ米大統領の病状だが、感染者のうち高齢で肥満体型の人ほど重症化するリスクが高いという調査結果も伝えられている。
・・・

ニュースを読む

カシオ計算機は、高機能メタルウオッチブランド「エディフィス」の新製品として、ホンダレーシングとのコラボレーションモデル「EFS-560HR」を10月9日に発売する。

ホンダレーシングは、カシオ計算機がサポートするF1チーム「スクーデリア・アルファタウリ」へ、2018年よりパワーユニットを供給している。ホンダレーシングとエディフィスは、ともに高度な技術を駆使し、ジャパンブランドとしての誇りを持って世界へ挑戦し続ける姿勢が相通じることから・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のわー

平均的な車

車種名:トヨタ カローラフィールダー
投稿ユーザー:のわ***** さん
総合評価:

MTで走りを求めず、ある程度快適さを求める方におすすめです。 特に遮音性...[ 続きを見る ]

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針