CEATEC シーテック

カーライフニュース - CEATEC シーテック

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

【CEATEC 2021】オンラインのみの開催に 10月19-22日

by レスポンス編集部 on 2021年06月08日(火) 11時47分

電子情報技術産業協会(JEITA)は6月7日、2021年10月19〜22日に開催予定の「CEATEC(シーテック)2021」を、オンラインのみで開催することを決定したと発表した。

CEATEC 2021は当初、幕張メッセ(千葉市美浜区)とオンラインを組み合わせた開催形式を予定したいた。しかし、新型コロナウイルス感染症の影響は日本国内でも予断を許さない状況が続いている。首都圏での緊急事態宣言が2021年6月20日まで延長された。

今回・・・

ニュースを読む

電子情報技術産業協会(JEITA)は3月17日、22回目となる「CEATEC 2021」の開催概要説明会をオンラインで行った。今回は幕張メッセ会場(千葉市)とオンラインでの開催で、しかもプレ、リアル、アフターの3ステップで会期は5月下旬から11月30日となる。

「新型コロナウイルス感染症の脅威が続いており、今年10月の幕張メッセ会場での開催についても、予断を許さない状況にあるのは確かだ」とエグゼクティブプロデューサーの鹿野清氏は冒頭の・・・

ニュースを読む

日本版CESともいえるCEATEC 2020が20日より始まった。今年は完全オンライン開催となったが、DXブームに後押しされる形で356社もの出展申し込みがあり、このうち164社が新規参加という。初日はアクセス集中でサイトがダウンするほど盛況ぶりだ。とくに今年は自動車業界からの出展が目立つ。

アルプスアルパインは、電子部品・電子機器の老舗アルプス電気と、自動車ユーザーにはおなじみのアルパインが統合した会社で、コンシューマ向けの車載機器・・・

ニュースを読む

CEATEC実施協議会は10月19日、「CEATEC 2020 ONLINE」の一般公開を前日に控え、記者会見とメディアコンベンションを行った。これまで毎年、幕張メッセ(千葉市)で開催してきたが、新型コロナウイルスの影響で初の完全オンライン開催となる。

会期は10月20日から23日までの4日間で、スローガンが「ニューノーマル社会と共に歩むCEATEC」。ニューノーマルとは何かを考え、共創していく場と位置づけ、オンライン上に「ニューノー・・・

ニュースを読む

アルプスアルパインは、10月20日よりオンラインで開催される「CEATEC 2020 ONLINE」に出展し、「デジタルキャビン」を始めとした次世代自動車における新提案やIoT社会を実現する最新ソリューション、「タッチレス操作パネル」などニューノーマルに貢献する製品・技術を紹介する。

アルプスアルパインは「Emotion in Mobility」および「安心で安全な社会へ」の2つをテーマに、CASEやIoT等の市場に向けた最新の取り組・・・

ニュースを読む

CEATEC実施協議会は10月1日、家電・IT見本市「CEATEC 2020 ONLINE」(10月20〜23日)の内容を発表した。新型コロナウイルスの影響で初のオンライン開催となったが、昨年とほぼ同じぐらいの300以上の企業・団体が出展を予定しているという。

「6月30日にオンラインでの開催を発表してからの3カ月間は、まさに試行錯誤の連続だった。準備期間が短い中で、オンライン開催を実現するためのプラットフォームを作製し、同時に出展者・・・

ニュースを読む

電子情報技術産業協会、情報通信ネットワーク産業協会、コンピュータソフトウェア協会の3団体で構成するCEATEC実施協議会は6月30日、オンライン説明会を開催し、「CEATEC 2020 ONLINE」についての開催概要を発表した。期間は10月20〜23日だ。

「CEATECは昨年20回目を迎え、本年は21回目の開催ということで、幕張メッセ(千葉市)での開会に向けて準備を進めてきた。しかし、計画の変更を余儀なくされ、どうするか考えた。今・・・

ニュースを読む

CEATEC実施協議会は、10月20日〜23日に幕張メッセで開催予定のIT・エレクトロニクス技術展「CEATEC 2020」について、オンラインでの開催を決定したと発表した。詳細については、6月以降に順次発表する予定だ。

同協議会では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を鑑み、来場者、出展者をはじめ、CEATECに関わるすべての人の安全を最優先に考慮。CEATEC 2020は通常開催を見送り、ここ数年CEATECが掲げ・・・

ニュースを読む

アルプスアルパインは幕張メッセ(千葉市)で10月18日まで開催したCEATC 2019において、昨今の技術トレンドとなっているCASEへの取り組みや、次世代自動車の車室内空間に新たな付加価値を生み出すPremium HMIテクノロジー、IoT市場における導入事例などを紹介した。

展示で最も目を引いたのが、5G通信によって自動車があらゆるモノとつながるIoT時代を見据えた「Seamless Smart Mobility Solution・・・

ニュースを読む

村田製作所は10月15〜18日の期間で開催中の「CEATEC 2019」(千葉市)の自社ブース内で、「業界最高水準の電池容量を持つ」とした小電力機器向け全固体電池を披露した。高容量化が難しいとされる中で25mAhの電流容量を持つ製品の開発に成功。2020年度中の出荷を目指す。

披露された全個体電池は小電力で稼働する小型機器向けに開発されたもので、電解質に不燃性個体を使用することで「単純構造のため小さくても高容量」とし、リチウムイオン電・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針