トヨタ紡織

カーライフニュース - トヨタ紡織

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ紡織は9月24日、新開発のシートや内装品が、トヨタ自動車の新型車『ヤリスクロス』に採用されたと発表した。

「運転席6ウェイパワーシート」(Z、ハイブリッドZに標準装備)では、前後スライド、リクライニング、シート上下の3機能を1つのモーターで駆動させ、各機能が1モーションのスイッチ操作で作動する世界初の機構を開発。3機能がそれぞれのモーターで駆動していた従来品と比較し、シート作動性能を確保しながら、構成部品の最適化と軽量化によりコ・・・

ニュースを読む

トヨタ紡織は、2020年5月に竣工した刈谷本社 新本館の稼働を8月17日より開始した。

新本館は地上6階建てで、延床面積1万2800平米。外装には「紡ぎ・織り」をイメージした日射遮蔽性の高いスクリーンを、ロビーなどの内装には、 ファブリックスクリーンを施し柔らかさを演出し、同社の原点である繊維をイメージした。

社内にはディスカッションエリアやテラス席などを設置。普段とは違う環境でアイデアを生み出せる場を提供する。また、テレワークの活・・・

ニュースを読む

トヨタ紡織は、2020年4〜6月期(第1四半期)の連結決算を発表。新型コロナウイルス感染拡大による稼働停止などが影響し、営業赤字140億円となった。

売上収益は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う稼働停止影響などにより、同39.7%減の2120億円となった。利益については、合理化や諸経費の低減など収益確保策を実施したものの、減産影響や雇用維持に伴う労務費負担などにより、営業損失140億円(前年同期は147億円の利益)、税引前損失151億・・・

ニュースを読む

トヨタ紡織は4月30日、2020年3月期(2019年4月〜2020年3月)の連結決算を発表。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大に伴う稼働停止なども影響し、増収減益となった。

売上高は、生産台数の増加はあったが、製品構成変化や為替影響により、前期比3.2%減の1兆3726億円となった。利益については、諸経費の増加や新型コロナウイルス感染拡大に伴う稼働停止影響などにより、営業利益は同22.0%減の477億円、税引前利益は同・・・

ニュースを読む

トヨタ紡織は、運転席イージーリターン機能を備えた新開発シートなどが、トヨタの新型車『ヤリス』に採用されたと発表した。

トヨタ車初となる運転席イージーリターン機能は、運転席の足元スライドレバーで好みのシートポジションを記憶。乗車の際、シート横のメモリーレバーを操作することで、前回記憶した位置へ簡単に復帰できる。特に小柄な人など、乗車するたびにシートをスライドして位置を調整する人に便利な機構だ。

このほかヤリスには、 ハイブリッドシステ・・・

ニュースを読む

トヨタ紡織は1月31日、2019年4〜12月期(第3四半期累計)の連結決算を発表。生産台数増加で増収となったものの、諸経費増加や欧州子会社の詐欺被害などの影響で、増収減益となった。

売上高は、主に日本・北中南米地域での生産台数増加などにより、同0.7%増の1兆0581億円となった。利益については、増産効果はあったものの、製品構成の変化や将来に向けた諸経費の増加に加え、昨年9月に発覚した欧州子会社の詐欺被害なども影響し、営業利益が同12・・・

ニュースを読む

トヨタ紡織は、2020年1月7日から10日まで米国ラスベガスで開催される世界最大の家電見本市「CES 2020」に、昨年に引き続き出展する。

CASEやMaaSの進化が加速し、自動車に対するニーズが大きく変化する中、トヨタ紡織は、空間の新価値創造を主導する「インテリア スペース クリエイター」を目指している。今回のCESでは、未来の自動運転を想定した2つの車室空間を提案し、ニーズに応じた多彩なシートアレンジや、乗員の状態を感知して空間・・・

ニュースを読む

トヨタ紡織は、インドの生産会社TBKI社(TB Kawashima Automotive Textile India Private Limited)について、同社連結子会社のTBカワシマが保有するTBKI株式の一部を、独AUNDE社(AUNDE Achter & Ebels GmbH)へ譲渡し、合弁会社を設立すると発表した。

TBKI社は現在、シートファブリックをインドで生産販売しており、AUNDE社との協業により、さらに顧客を拡大・・・

ニュースを読む

トヨタ紡織は、マツダが2019年10月に発表した、3列シートクロスオーバーSUV『CX-8 XD Exclusive Mode』(特別仕様車)の2列目シート「4ウェイパワーシート」に、同社が開発したシート機構部品が採用されたと発表した。

今回採用されたシート機構部品は、2列目シートのリクライニングとシートスライドの電動調整を可能にするもの。さらにスイッチを押すだけで、自動でシートバックが前に倒れるとともにシートが前方にスライドし、3列・・・

ニュースを読む

トヨタ紡織は10月31日、2019年4〜9月期(第2四半期累計)の連結決算を発表。生産台数増加で増収となったものの、諸経費増加や欧州子会社の詐欺被害などの影響で、営業利益は7.4%の減益となった。

売上高は、生産台数の増加などにより、同3.6%増の7147億円となった。利益については、増産効果はあったものの、諸経費増加に加え、欧州子会社の詐欺被害なども影響し、営業利益が同7.4%減の265億円、税引前利益は同11.0%減の271億円、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

CVTフルードを交換しました・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

CVTフルードの交換が過去されていないことがわかり、 9年目の車検と合わ...[ 続きを見る ]

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針