北京モーターショー2024

カーライフニュース - 北京モーターショー2024 (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

最高速415km/h、電動スーパーカーをMGが提案

by 森脇稔 on 2024年04月30日(火) 10時30分

MGは、電動スーパーカーコンセプト『EXE181』を北京モーターショー2024で初公開した。最高速415km/hと抗力係数(Cd)0.181を目指し、将来的には0〜100km/h加速が1秒以下になることを狙う。

MG EXE181は、SAICモーター英国アドバンストデザインセンターによって設計され、電気時代のスピードに対するMGブランドの追求と探究を示している。

EXE181は北京モーターショー2024での世界初公開後、今年7月には・・・

ニュースを読む

ジーリー(吉利)ホールディンググループの高級電動車ブランド「ジーカー」が、新たな技術「SEA-Mアーキテクチャ」と、その上に構築された初のモデル、ジーカー『MIX』(Zeekr MIX)を北京モーターショー2024で発表した。

SEA-Mアーキテクチャは、オリジナルの「サステナブル・エクスペリエンス・アーキテクチャ(SEA)」から派生したもので、乗用車から商用車まで幅広いモビリティ製品に対応する高技術ソリューションだ。

ジーカーは7・・・

ニュースを読む

ポルシェは北京モーターショー2024において、中国市場向けの『タイカン』(Porsche Taycan)の特別モデルを初公開した。

ポルシェは2001年に中国市場に参入して以来、北米、ヨーロッパ、海外および成長市場とともに、世界的にバランスの取れた安定した販売構造を築いている。2023年には7万9283台の車が中国の顧客に納車され、ポルシェの全世界の納車台数の25%を占めた。

改良新型タイカンの中国版は、市場特有のインフォテインメン・・・

ニュースを読む

トヨタは25日に開幕した北京モーターショー(Auto China 2024)で、1年以内に発売予定の2台の新型BEV(バッテリーEV)を世界初公開した。『bZ3C』はZ世代に向けて開発された、クロスオーバータイプのBEVだ。

bZ3Cは、昨年の上海モーターショー2023で発表された『bZ Sport Crossover Concept』の市販版にあたる。2026年までにトヨタが発売予定のBEV10モデルの内の1台だ。

トヨタと、BY・・・

ニュースを読む

BYDは4月25日、中国・北京で開幕した「北京モーターショー(Auto China 2024)」で、同社の最量販車種のひとつである「王朝シリーズ」のミドルクラスセダン『秦』の追加モデル『秦L DM-i』(PHEVモデル)を発表した。

秦は中国市場において日本車キラーとして知られるモデルだ。全長4.5m前後のセダンは、トヨタ『カローラ』『レビン』や日産『シルフィ』など、日系メーカーの売れ筋モデルが顔を揃えるクラスだが、それらのエンジン車・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツと中国・吉利汽車の合弁として新生したスマートが、第3弾モデルとなるSUVモデルを予告する『コンセプト#5』を25日に開幕した北京モーターショー(Auto China 2024)で世界初公開した。2024年後半の市販を予定している。

新世代スマートらしいデザインアイコンを残しつつも、ワイルドでタフな要素を取り入れた本格派クロカンSUV風に仕上がっているのが大きな特徴だ。保護用のフロントとリアのスキッドプレートには隠された・・・

ニュースを読む

MINIは25日に開幕した北京モーターショー(Auto China 2024)で、新型電動クロスオーバーの『エースマン』を世界初公開した。MINIハッチバックと『カントリーマン』の中間に位置する新型のEVだ。

ボディサイズは、全長4075mm、全幅1754mm、全高1495mm。4つのドアと大きなテールゲートを備え、最大5名が乗車できる。MINIエースマンは、カントリーマンよりも小型のクロスオーバーを求める顧客に向けて、新たな選択肢に・・・

ニュースを読む

マツダが北京モーターショー(Auto China 2024)で世界初公開し、話題となっている新型EVセダン『EZ-6』。中国では『マツダ6』の後継モデルにあたり、存在感の薄い中国市場での反転攻勢をかけるためのフラッグシップだ。現地での写真、オフィシャル画像とともに、会場では明かされなかった詳細スペックを紹介する。

EZ-6は中国での合弁事業のパートナーである長安汽車との協力によって、長安マツダが開発・製造を行う新型電動車(新エネルギー・・・

ニュースを読む

日産自動車は、25日に開幕した北京モーターショー(Auto China 2024)で4車種の新エネルギー車(NEV)のコンセプトカーを公開した。そのうちの一台が、プラグインハイブリッド(PHEV)セダンの『エヴォ・コンセプト』だ。

日産は今回のショーで、5車種のNEVを2026年度までに中国市場に投入すると発表した。

内田誠社長は、「変化の激しい中国において持続的な成長を果たすため、日産は新経営計画『The Arc』で発表した通り、・・・

ニュースを読む

発売から24時間で10万台もの受注があったとして話題となっている、中国のスマート家電メーカー「シャオミ(Xiaomi)」のEVスーパーカー『SU7』。25日に開幕した北京モーターショー(Auto China 2024)でもその人気はすさまじい。プレスデー初日から展示ブースには長蛇の列ができ、入場制限も。一般客の関心度もショー一番と言ってよさそうだ。

シャオミは日本でもスマートフォンやスマートウォッチを販売しており、その名前に馴染みがあ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2023-2024
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

一部区間バイパス走るも給油は

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告が今回は走行可能距離40kmで点灯。WLTC‐L13.3kmに対...[ 続きを見る ]

しもつけ6437

新たな相棒

車種名:スズキ スペーシア (マイルドハイブリッド)
投稿ユーザー:しも***** さん
総合評価:

2024年7月13日に前車ラフェスタJOYX4WD(NB30、13856...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針