動画

カーライフニュース - 動画

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ヤマハの新型『MT-03』が、ヨーロッパで先行発表された。ヤマハモーター・ヨーロッパは公式Youtubeで、“the dark side of Japan”と題したスペシャルムービーも公開。赤い稲妻とともに夜の東京(風)の高速道路を駆け抜ける新型MT-03の姿を見ることができる。

“ハイパー・ネイキッド”を謳うMTシリーズらしいアグレッシブなデザインが目を引くが、最も印象的なのはフロントマスクだろう。細くつり上がったデュアルLEDポジ・・・

ニュースを読む

マツダ(Mazda)の欧州部門は9月30日、マツダが制作した映像『ジャーニー・トゥ・ザ・ノールカップ』が、「2019インターナショナル自動車フィルムアワード」 において、最優秀クリエイティブ賞を受賞した、と発表した。

「インターナショナル自動車フィルムアワード」は、毎年開催されている。自動車を取り上げた映像やテレビ番組を対象に、優れた作品を選出するものだ。

この作品は、2019年3月に撮影された。『CX-5』が厳しい冬に、ヨーロッパ・・・

ニュースを読む

埼玉工業大学で開発中の自動運転バスが9月29日、最高速度40km/hでの公道走行に挑んだ。現場は交通量あり、店舗の駐車場へのクルマの出入りもある本庄早稲田駅前。信号右折2か所、信号左折4か所がある2.3kmの周回コースを走ってみると、新たな課題がいろいろみえてきた。

埼玉工業大学がつくる自動運転バスの最大の特長は、既存のマイクロバスに自動運転システムを後付けするというパッケージ。今回の公道実験車両は、ことし8月に初公開されたモデルで、・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループ傘下のスカニアは9月24日、初の完全自動運転トラックコンセプト、スカニア『AXL』(Scania AXL)を発表した。

スカニアAXLは、鉱山や大規模な建設現場での使用を想定した完全自動運転トラックコンセプトだ。運転操作は完全に車両に任されているため、運転席部分のないデザインが特長になる。

スカニアAXLには、カメラやレーダー、ライダー(LiDAR)、GPS受信機など、最新の自動運転システムが装備されている・・・

ニュースを読む

ランドローバーは9月5日、ドイツで9月10日に開幕するフランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)で初公開する新型『ディフェンダー』(Land Rover Defender)のティザーイメージを配信した。

ディフェンダーは、ランドローバーの第一号車として、1948年にデビューした「シリーズ1」の伝統を受け継ぐSUVだ。高い悪路走破性を最優先に追求したモデルで、その無骨なまでのフォルムと優れたオフロー・・・

ニュースを読む

ポルシェは9月2日、9月4日に初公開する予定の初の量産EVスポーツカー、『タイカン』(Porsche Taycan)のプロトタイプによる最新映像を配信した。

タイカンは4ドア、4セパレートシートを備えたEVスポーツカーだ。パワートレインには、最大出力600ps以上の永久磁石シンクロナスモーター(PSM)を2基搭載する。0〜100km/h加速は3.5秒以下で駆け抜け、0〜200km/h加速も12秒以下の性能を発揮する。

1回の充電での・・・

ニュースを読む

ブガッティは9月2日、『シロン』(Bugatti Chiron)のプロトタイプが最高速計測を行い、ハイパーカーとして初めて300マイル/h(およそ483km/h)の壁を上回る490.48km/hを計測した、と発表した。

シロンは『ヴェイロン』の後継車として、2016年春にデビューした。ヴェイロン同様、世界で最もパワフル、最速、最もラグジュアリーかつエクスクルーシブな量産ハイパーカーを目指して、開発された。

ミッドシップに搭載される新・・・

ニュースを読む

◆スマホアプリで床のQRコードを読む

東京メトロは視覚障がい者向け駅構内ナビゲーションシステム「shikAI(シカイ)」のメディア向け体験会を、8月30日、東京都内の有楽町線辰巳駅、および新木場駅で実施した。

この「shikAI」は、スマートフォンの専用アプリを起動し、足下にかざしながら移動することで、点状ブロックの上に貼られたQRコードを自動的に読み取り、進む方向や距離が利用者に音声で伝わり、目的地までスムーズに誘導するというトー・・・

ニュースを読む

日産自動車は、世界初の先進運転支援技術「プロパイロット2.0」を搭載した改良新型『スカイライン』発売に先駆け、8月30日よりスカイラインのリアルな試乗体験の様子をとらえたウェブムービー「#NOFILTERDRIVE」を公開した。

プロパイロット2.0は、ナビゲーションシステムと連携したルートを、3D高精度地図データ、カメラやレーダーによる周囲情報を基に、追い越しや分岐なども含めてシステムが目的地までのルート上にある高速道路の出口まで走・・・

ニュースを読む

UDトラックス、日本通運、ホクレンは8月29日、大型トラックによる自動運転レベル4の実証実験を公開した。

UDトラックス、日本通運、ホクレンの3社は、7月に交わした合意に基づき、8月5日から30日にかけ、大型トラックによる自動運転レベル4(特定条件下における完全自動運転)の実証実験を実施。中斜里製糖工場周辺の公道から工場入口を経て、てん菜集積場、そこから加工ライン投入口へ横持ちする運搬ルートを自動運転とし、てん菜の運搬業務の無人化を試・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

CF4152

燃費(通算37回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算37回目)を10/6に行いました。前回の給油から464.4km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針