ホンダ ZR-V

カーライフニュース - ホンダ ZR-V

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダ『ZR-V』を雪上で走らせた。まだ発売前というのに、街中や高速道路を走らせてもらったと思えば今度は雪上。試乗記のティザーと考えても盛り沢山といった感じだ。ホンダ広報に聞いても発売のこんな手前からメディアに複数回乗ってもらうのは初めてではないかと言う。確かに国産車では珍しい。輸入車ではかつてあったかもしれないが。

試乗は山形駅を起点に蔵王方面で行われた。メインに走らせたのはe:HEV(ハイブリッド)+4WD。ガソリン車の4WDとe・・・

ニュースを読む

ホンダは、2月10日から12日までインテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2023」に、スポーティなカスタマイズの楽しさを表現する四輪車やサーキットでのパフォーマンスを追求したモータースポーツ参戦車両を出展する。

ホンダ独自の2モーターハイブリッドシステム「e:HEV」搭載モデルの展示エリアでは、“スポーツを視覚から感性に訴える"カスタマイズを施したコンセプトモデル「シビック e:HEV スポーツ アクセサリー コンセ・・・

ニュースを読む

いま注目の新型SUV、ホンダ『ZR-V』。4月21日の発売を前にすでにあらゆることにチャレンジしているのが、無限(MUGEN)。無限は東京オートサロン2023で『ZR-V e:HEV 無限 カスタムコンセプト』を初公開。まだ世に出てないベース車の印象をガラッと変えてしまった無限流のコンセプトモデルに、来場者は熱い視線をむけた。

「Emotional Urban Sports」をコンセプトに開発中の無限用品を装着した「ZR-V e:HE・・・

ニュースを読む

ホンダアクセスは、東京オートサロン2023で「シビック e:HEV スポーツ アクセサリー コンセプト」と「ZR-V e:HEV スポーツ アクセサリー コンセプト」を初公開。ホンダのハイブリッドモデル「e:HEV」が、燃費を忘れさせてくれるほど「遠慮なく思いっきり走る楽しさ」を放つスポーティーな姿にアップデートしていた。

◆FRP製テールゲートスポイラーと黒統一で本気度アップ
シビックe:HEV スポーツアクセサリーコンセプトは、・・・

ニュースを読む

ホンダアクセスは、1月13日から15日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2023(TAS2023)」にて、純正アクセサリーでスポーティにカスタマイズした『シビック e:HEV』と『ZR-V e:HEV』をホンダブースで初公開する。

ベースモデルとなるのは、新開発の2.0リットル直噴4気筒エンジンと進化したハイブリッドユニットを組み合わせた「スポーツe:HEV」を搭載するシビックとZR-V。デザインテーマは「FEEL SPOR・・・

ニュースを読む

昨今はSUVの売れ行きが好調で、新車として売られる小型・普通乗用車の約30%を占めるなど、ミニバンを上まわる人気のカテゴリーだ。そのため新型車の発売も活発で、2022年には日産『エクストレイル』、マツダ『CX-60』、ホンダ『ZR-V』が登場して注目された。

今回はその注目モデルたちの強みをサイズ、走り、利便性などの視点から徹底比較しよう。

◆ボディサイズは三者三様
●ボディサイズ(全長×全幅×全高)
エクストレイル 4660×18・・・

ニュースを読む

2023年4月発売予定のホンダ『ZR-V』。“自分らしさの解放”を掲げて開発されたという同車だが、今回はその「自分らしさ」をさらに高める純正アクセサリーを装着した仕様について詳しく見ていこう。

◆「プレミアムスタイル」で、異彩際立つ
『ヴェゼル』と『CR-V』の中間という「第三のSUV」に位置付けられるZR-Vは、全長4570×全幅1620×全高1620mmというボディサイズ。球体のイメージを表現したというフォルムは、独自の上質感を持・・・

ニュースを読む

ホンダは、2023年1月13日から1月15日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2023」にて、スポーティさを高めるカスタマイズの楽しさを表現する四輪車やサーキットでのパフォーマンスを追求したモータースポーツ参戦車両を出展する。

ホンダブースでは「シビック e:HEV スポーツ アクセサリー コンセプト」および「ZR-V e:HEV スポーツ アクセサリー コンセプト」を初公開する。ベースモデルは新開発の2.0リットル直噴4気・・・

ニュースを読む

◆『CR-V』と『ヴェゼル』の間、ミドルSUVに新規参入
グローバルで実はホンダのSUVは多種多様で、ざっと10車種以上を数える。その中で北米で『HR-V』と呼ばれるモデルの日本版が今回登場の『ZR-V』だ。ちなみに別に試験に出るところではないが(!?)、欧州版『HR-V』は日本版の『ヴェゼル』であり、その中国市場向けは『XR-V』と呼ばれる(当然ながらエンジンなどは、仕向け地ごとの設定)。

ところで今回の『ZR-V』だが、1995年・・・

ニュースを読む

「異彩解放」をコンセプトに開発されたホンダの新型SUV『ZR-V』。その純正アクセサリーは、自分らしさを解放して新たな行動を起こしてほしいという想いを込め、「人生謳歌」をテーマに開発されたという。

◆流れるようなプロポーションをブラック&ガンメタで引き締める
ZR-Vのエクステリアは、楕円体をモチーフとした流れるようなプロポーションが特徴だ。豊かでボリュームのあるボディラインによって力強さが表現され、後方へ向かって絞り込まれた・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

otou

3か月で5000km 初めてのオイル交換をしました 燃費は21km/L ...[ 続きを見る ]

たつろう

納車しました

車種名:トヨタ シエンタ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:たつ***** さん
総合評価:

2023年1月に納車しました。 発売前8月19日に契約してから5か月ちょ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2023 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針