ピックアップトラック

カーライフニュース - ピックアップトラック

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ジープは、ピックアップトラックの『グラディエーター』改良新型のオフロード仕様「ルビコンX」(Jeep Gladiator Rubicon)を米国市場で発売した。現地ベース価格は、6万2995ドル(約950万円)だ。

ルビコンXには、オフロード仕様ならではの専用装備を盛り込んだ。ロックトラック4x4システムには、4:1の「4LO」レシオを持つヘビーデューティな第3世代「Dana44」前後アクスルを装備した。フロントとリアのアクスル比は4・・・

ニュースを読む

ジープは2月20日、ピックアップトラックの『グラディエーター』(Jeep Gladiator)の改良新型を米国市場で発売した。現地ベース価格は、3万7895ドルと発表されている。

改良新型では、ジープを象徴する7スロットグリルを変更した。スリムになった新グリルは、ブラックのテクスチャーが施された縦スロットによって、冷却効果を引き上げているという。

インテリアには、新開発の12.3インチタッチスクリーンを採用した。インストルメントパネ・・・

ニュースを読む

[15秒でわかる]三菱『トライトン』新型…国内販売開始

by 宮崎巧郎 on 2024年02月23日(金) 17時30分

三菱自動車は、1トンピックアップトラック『トライトン』新型の国内販売を2月15日から開始した。45年間で5世代にわたり約570万台を生産し、世界約150か国で販売されてきた。日本市場への投入は12年ぶり。2月13日時点で約1300台の注文を受け、月販台数計画の200台を大きく上回る予約数を記録した。特に上級グレード「GSR」が人気で、専用パーツによるタフなスタイリングが評価されている。日本ではアウトドアやスタイリングを重視するユーザーか・・・

ニュースを読む

トヨタ、新ターボ「i-FORCE」エンジンの生産を開始

by 森脇稔 on 2024年02月23日(金) 16時00分

トヨタ自動車の米国部門は2月21日、ピックアップトラックの『タコマ』新型向けの2.4リットルターボ「i-FORCE」エンジンの生産をアラバマ工場で開始した、と発表した。

新型タコマでは、2.4リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンが標準だ。最大出力は278hp、最大トルクは43.8kgmを引き出す。トランスミッションには、自動レブマッチング機能付き6速MTを用意した。6速MTの場合、2.4リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンの最・・・

ニュースを読む

テスラ(Tesla)は2月15日、東京豊洲の「チームラボプラネッツ」にて『サイバートラック』(Cybertruck)のお披露目イベントを開催した。現時点で同車の日本市場導入は未定となっているが、今後も全国各地で同様のイベントが開催される予定。

車体外寸は全長約5.7m、全幅約2.4m、全高約1.8m。車両重量が3トン以上で、かなり大型。積載量が約1トンとなると、小型トラックが該当する1ナンバーの枠組みに当てはまりそうだ。ただし、いずれ・・・

ニュースを読む

三菱の新型『トライトン』が2024年2月15日より発売が開始。新型は、全グレードで4WD、ダブルキャブのレイアウト。12年ぶりに国内投入がなされ、注目を集めるモデルだ。販売価格はグレード「GSL」で498万800円、「GSR」が540万100から。

◆スタイリングと機能性でユーザーに応える本格ピックアップトラック
予約段階で8割以上の割合を占めたのは上級グレードの「GSR」。バンパーロワガーニッシュ、スタイリングバー、ホイールアーチと・・・

ニュースを読む

[15秒で分かる]サイバートラック見るなら豊洲へ急げ

by 大矢根洋 on 2024年02月19日(月) 18時15分

2月15日午後10時、東京豊洲の「チームラボプラネッツ」にてテスラ『サイバートラック』のお披露目イベントが開催された。「サイバートラック」はその特徴的なデザインで有名な電動ピックアップトラックだ。イベントは異例の午後10時からの屋外開催と一風変わったものとなっていた。「サイバートラック」は同所にて2月16日から25日まで一般公開されている他、日程、場所は未定ながら、イベントの全国ツアーの予定もある。・・・

ニュースを読む

2024年2月、三菱の新型『トライトン』が発売となった。そこで今回は、そのルーツでもあるピックアップトラックの『フォルテ4WD』に焦点を当て、当時のカタログで振り返ってみたい。

イタリア語で“強い”を意味する車名のフォルテ。日本市場では1978年9月に発売された。“Jeepの血統”の文字が目に飛び込んでくる写真のカタログは1980年のもので、設定されていたのは、「ASTRON80」の名で呼ばれた2リットル・4気筒のガソリンエンジン(4・・・

ニュースを読む

テスラ『サイバートラック』が2月15日、日本でもお披露目された。国内での発売は未定だが、EVニーズが決して高くない日本においてテスラが日本でもプロモーションを行なったことが気になる。可能性は低いかもしれないが、仮に日本で発売されたらどんな条件になるのだろうか。

まず、型式指定の取得はかなり困難とみられる。そもそも台数が裁ける車両ではないので、年間2000台以下という輸入車の特例措置(PHP)でナンバーを取得するほうが合理的だ。

全長・・・

ニュースを読む

2月15日午後10時、東京豊洲の「チームラボプラネッツ」にてテスラ『サイバートラック』(Tesla Cybertruck)のお披露目イベントが開催された。16日から25日までは同じ場所で一般公開される。

ユニークなデザインで有名になった電動ピックアップトラックのサイバートラックは2023年11月、米国で出荷が始まり順次納車されている。日本での発売は未定だが、豊洲「チームラボプラネッツ」での展示のあとは、全国ツアーの予定もある。日程、会・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

バッテリー交換前と交換後の燃費につ...

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

普段は燃費が24キロ/Lほど出ている車ですが 昨年12月ごろから20~2...[ 続きを見る ]

E燃費

都会はつらい

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:E燃***** さん
総合評価:

大阪府内の慢性渋滞状況下では、正直リッター10KMいけば上出来ですわ。1...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針