商用車・バン

カーライフニュース - 商用車・バン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツは、2023年第1四半期(1〜3月)に、新型『シタン』のEV『eシタン』(Mercedes-Benz eCitan)を欧州市場で発売する。メルセデスベンツが1月10日に発表した。

メルセデスベンツとルノーの提携効果を生かし、ルノーのLCV、『カングー』をベースに開発されたのが、シタンだ。新型は2世代目モデル。メルセデスベンツは、新型にEV版のeシタンを設定することにより、『eヴィトー』や『eスプリンター』に続いて、電動・・・

ニュースを読む

GORDON MILLER(ゴードンミラー)は、カスタムカーショー、東京オートサロン2023に出展し、3車種の「GMLVAN」シリーズを展示。さらにブース後方ではゴードンミラーが展開するさまざまなカー用品の展示・販売を行った。

「GMLVAN S-01」はダイハツ『ハイゼットカーゴ』がベース車両の軽バン。丸目のキュートなフロントと、オリーブドラブとコヨーテの落ち着いたカラーが目を引き、女性来場者が熱心にチェックしていたのが印象的だった・・・

ニュースを読む

東京アウトドアショーふわふあの会場にズラリと並ぶミリタリーカラーのクルマが6台。Renoca by FLEXのブースでは。トヨタ「ハイエース」や「ランドクルーザー」だけではなく、商用車の「サクシード」までアウトドア用のカスタムを施し、展示していた。

東京アウトドアショーは東京オートサロン2023と併催。Renocaは、FLEXが手掛けるリノベーションカー。さまざまなクルマをいつまでも愛せるようなスタイルにデザインし、さらに使う人の個性・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは1月12日、2022年の商用車(LCV=軽商用車)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は前年比8.6%減の32万8600台。半導体不足の影で納車が進まなかったが、受注残は40万7400台に膨らみ、2022年の販売台数を上回っている。

市場別では、欧州が前年比5.5%減の23万5300台。このうち、地元のドイツは8.8%増の13万7400台と、プラスだった。・・・

ニュースを読む

丸型ライトと中央に配したスペアタイヤで、コアラに似たフェイス。アイスブルーのボディカラーも相まって女性的な雰囲気を感じるユニークなトヨタ『ハイエース』。7th E-Lifeが手掛ける「カリフォルニアスタイル・タイプ2」だ。

東京オートサロン2023と併催の東京アウトドアショーに展示された。室内のシートやベッドマット、センターコンソールなどには、紺地に白の縦縞が入った「ヒッコリー・ストライプ」のデニム生地を採用。サーフスポットやスケボー・・・

ニュースを読む

東京オートサロン2023に出展したHWエレクトロ=HWEは会場で新型のEV商用バン『エレモL』を発表し、そのカスタム例として移動オフィス的な架装を施した車両を展示していた(1月13〜15日、幕張メッセ)。

HWEは小型EVや軽規格のEVをいち早く日本に提案した企業だ。すでに平台の小型EVトラックやダンプタイプなども製品としてラインナップしている。『エレモL』は積載量が1.2トン(乗員2名含む)。全長約4.5メートルと海外の商用バンのよ・・・

ニュースを読む

幕張メッセで開催された東京オートサロン2023。HWエレクトロ社=HWEは北ホールに構えたブースで、電気自動車のカーリースに関してメンテナンス大手のカーコンビニ倶楽部と包括的業務提携を行い、同社のカーリースサービスにHWE社の軽規格商用車『エレモK』を加えると発表。両社の社長がスピーチを行うという一幕があった(1月13日)。

HWEの蕭偉城社長とカーコンビニ倶楽部の林成治社長が口を揃えたのは環境。「The Essential Piec・・・

ニュースを読む

トヨタ『ハイエース』を1980年代のフォルクスワーゲン『ヴァナゴン』(T3)風にフェイスチェンジ。懐かしさとワクワク感を演出したのがAMJの『ヴァンエース』だ。

ヴァナゴンは1980年代、キャンプ愛好家やサーファーなどを中心に人気を博したクルマ。そのフェイスのイメージをハイエースに取り入れることで、クラシカルな雰囲気と温かみのある、人懐っこさを感じさせるようなトランスポーターや車中泊モデルに仕上げた。

東京オートサロン2023と併催・・・

ニュースを読む

日本発信型の本格オークションハウス「ビンゴ」は1月16日から「ヤフオク!」で、アウトドアライフスタイル「オレンジ」池田道夫社長コレクションのクラシックカー13台のネットオークションを開始する。終了は22日。

出品される車両はトヨタ『トヨエースTY10-Pバラクーダ』(1977年)、マツダ『クラフトトラックDUC9』(1973年)、ホンダ『バモス』(初代)、トヨタ『タウンエースE-TR15G』(1979年)、トヨタ『ランドクルーザー・ト・・・

ニュースを読む

昨年、ビッグマイナーチェンジを行い、50周年を迎えた日産『キャラバン』。これに合わせ、東京オートサロン2023では、アウトドアスタイルのカスタムキャラバン8台を展示している。

「あそびーくる」コレクションと名付けられた8台は、いずれも国内有名ビルダーがカスタムした“ソトアソビの相棒”たち。中でも、トレジャーボックスのものは、動画サイト「GYAO!」の番組「木村さ〜〜ん!」でタレントの木村拓哉さんがプロデュースしたとあって、注目を集めて・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

otou

3か月で5000km 初めてのオイル交換をしました 燃費は21km/L ...[ 続きを見る ]

たつろう

納車しました

車種名:トヨタ シエンタ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:たつ***** さん
総合評価:

2023年1月に納車しました。 発売前8月19日に契約してから5か月ちょ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2023 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針