商用車・バン

カーライフニュース - 商用車・バン (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ公認『ハイエース』デザインTシャツ新発売

by 小崎未来@DAYS on 2024年07月01日(月) 16時00分

フェイスは7月1日、ノリモノ雑貨の通信販売サイト「CAMSHOP.JP」から、トヨタ『ハイエース』デザインのTシャツを発売した。トヨタ自動車のオフィシャルライセンス商品だ。

このTシャツの材質は、綿100% 5.6oz セミコーマ糸天竺の厚手コットンを使用しており、ややゆったりとしたシルエットで仕立てられ、耐久性も高い仕上がりとなっている。

大人用はM、L、XLの3サイズ、キッズ用は100、110、120、130の4サイズが用意され・・・

ニュースを読む

トヨタ『ハイエース』デザイントートバッグ新発売…大人の普段使い

by 小崎未来@DAYS on 2024年06月30日(日) 14時30分

ノリモノ雑貨のブランドCAMSHOP.JPを運営するフェイスから6月27日、トヨタ自動車のオフィシャルライセンス品として『ハイエース』をデザインしたトートバックが発売された。

このトートバッグは、長い持ち手で肩掛けがしやすく、エコバッグとしてはもちろん、アウトドアやスポーツシーンなどで大人が普段使いできる仕様となっている。素材は綿100%のキャンバス生地で、8.3オンスのしっかりとした作りだ。手書き風のイラストが入ったシンプルで遊び心・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは6月24日、大型商用バン『クラフター』改良新型の受注を欧州で開始した。英国でのベース価格は4万5660ポンドで、納車は8月中旬から開始される予定だ。

改良新型クラフターは、デジタルコックピットなど、インテリアに電動ミニバン『ID.Buzz』のモチーフを取り入れた。デジタルコックピットインストルメントクラスターと新しいステアリングホイールを備えたリフレッシュされたダッシュボードデザインを採用している。電動パーキングブ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは6月21日、小型商用EVの『eシタン Mixto』を欧州で発表した。ベース車両は『eシタン』のロングホイールベース仕様とし、商用利用において広い空間を追求している。

eシタン Mixtoは、より柔軟なインテリアデザインと多様な用途を提供する。後部座席にはFOLD & LOAD機能が搭載されており、座席を使用する場合は最大3人までの乗車が可能で、仕切りグリルが乗客と荷物を分ける。座席を立てると、運転席と荷室の間・・・

ニュースを読む

日産自動車の欧州部門は6月13日、主力商用車『タウンスター』新型の「クルーバン」を発表した。タウンスター・クルーバン(Nissan Townstar Crew Van)は、スペースを最大限に活用できる設計となっている。

新型タウンスター・クルーバンの導入により、日産は欧州における軽商用車(LCV)ラインナップを強化し、効率的なモビリティソリューションを提供することを目指している。

新型タウンスター・クルーバンは、ビジネスの多様なニー・・・

ニュースを読む

[15秒でわかる]ホンダ『N-VAN e:』…EV拡充計画の第1弾

by 大矢根洋 on 2024年06月15日(土) 13時30分

ホンダは10月10日に新型軽商用EV『N-VAN e:』を発売する。ホンダは2026年までに日本でEV4機種を投入する計画で、N-VAN e:はその第1弾。航続距離はWLTCモードで245km、普通充電は4.5時間、急速充電は80%まで30分だ。価格は補助金を適用すると全グレードで200万円を切る。・・・

ニュースを読む

ホンダ(本田技研工業)は、新型軽商用EVの『N-VAN e:(エヌバン イー)』を10月10日に発売する。すでに予告されて先行予約も受け付けていたもので、6月13日に仕様や価格が発表された。


◆勝ち技
N-VAN e:は、商用からホビー用途まで幅広いニーズに対応するガソリンモデル「N-VAN」をベースに、EVならではの使い勝手を加えた軽商用EVだ。N-VAN e:の開発責任者である坂元隆樹チーフエンジニア(電動事業本部BEV開発セン・・・

ニュースを読む

ホンダは6月13日、新型軽商用EV(電気自動車)『N-VAN e:』を10月10日に発売すると発表した。価格は243万9800円から。ホンダは2026年までに日本でEV4機種を投入する計画で、N-VAN e:はその第1弾となる。

ホンダの統合地域本部日本統括部の高倉記行統括部長は同日の発表会で「日本のホンダのEV化を本格始動させるにあたり、これまで多くのお客様の生活を支え、そして育てて頂いたNシリーズの中から、N-VAN e:を発表す・・・

ニュースを読む

スズキは、国土交通省からの型式指定申請における不正行為の有無について実態調査の指示を受け、その調査結果を同省に報告した。過去の不正事案が1件発見されており、6月3日に公表した。対象となったのは2014〜17年12月に生産された『アルト』貨物仕様。

2014年9月のアルト(貨物仕様、ABS無)の型式申請の際に提出した「トラック及びバスの制動装置の試験記録及び成績(TRIAS 12-J010-01-付表)」において、フェード試験の停止距離・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは5月29日、ミニバンの『トランスポーター』新型のデザインスケッチを初公開した。新型トランスポーターは、同社の伝統的なデザインDNAを受け継ぎつつ、現代風に再解釈された7世代目モデルになる。

新型トランスポーターは、過去6世代の特徴的なデザイン要素を引き継ぎつつ、新たな解釈を加えた。新型トランスポーターは、長い歴史と現在、そして未来をつなぐスタイリッシュな橋渡し役として位置づけられている。市場投入は2025年初頭の予・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2023-2024
e燃費アプリ

車レビュー

ksato63

ホンダのハイブリッドシステムとは違うのを実感。 モーター音は大きいが、エ...[ 続きを見る ]

えんちゃんとーちゃん

燃費計算するにあたり

車種名:トヨタ プリウスPHV
投稿ユーザー:えん***** さん
総合評価:

プラグインハイブリッドの場合、フル充電で「80km」は走行できるので、私...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針