トヨタ カローラスポーツ

カーライフニュース - トヨタ カローラスポーツ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車米国部門が発表した、『カローラ・ハッチバック』2025年モデルは、日本仕様の『カローラスポーツ』にはない「ナイトシェード」グレードが追加された。アクセサリーとして、ベント付きのスポーツウイングを装備でき、「カローラ・ハッチバック」の外観をまとめ上げる。米国仕様で、ハイブリッドは用意されておらず、ガソリンのみとなる。・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車米国部門は、5月14日に2025年モデルの『カローラハッチバック』(日本名:『カローラスポーツ』に相当)を発表した。

2025年モデルでの特徴は、新設定されたグレード「ナイトシェード」だ。日本仕様には設定されない同グレードは「SE」をベースに、ブロンズ塗装の18インチアルミホイールやミッドナイトブラックメタリックに塗装されたルーフによるツートンのエクステリアなどが特徴。加えてルーフスポイラー、シャークフィンアンテナ、ドアミ・・・

ニュースを読む

チューニングパーツメーカー・HKSが販売中の「Mastery ECU」シリーズにトヨタ『GRカローラ』(GZEA14H)用が登場。税込価格は6万6000円。販売開始は6月20日より。

「Mastery ECU」は対象車種の特性に合わせてHKS製チューニングデータへの書換えを行い、さらにグレードアップした走りを実現できるECUのデータ置き換えプログラム製品。チューニングの度合いにより「フェーズ1」「フェーズ2」「フェーズ3」と内容が異な・・・

ニュースを読む

チューニングパーツメーカー・HKSがトヨタ「G16E-GTS」エンジン用排気量アップキットを発売。フルキットが税込み価125万4000円のほか、ピストンキット・コンロッドセット・クランクシャフトセットなど、各パーツの個別販売も設定されている。販売開始は7月12日より。

同製品はトヨタ『GRヤリス/GRカローラ』搭載のG16E-GTSエンジン専用の排気量アップキットで、ボアはほぼ純正と同値ながらストロークを6mm伸ばし、排気量は1746・・・

ニュースを読む

「ENEOS スーパー耐久シリーズ 2024 Empowered by BRIDGESTONE 第2戦 NAPAC富士SUPER TEC 24時間レース」(スーパー耐久)開催中の富士スピードウェイにて5月25日、KONDO Racingの監督で歌手の近藤真彦氏が会見を行った。

今回近藤氏は、モリゾウこと豊田章男氏が代表を務めるROOKIE Racing「GR Corolla H2 concept」(水素カローラ)のドライバーとして参戦・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、5月24日から26日に開催される「ENEOS スーパー耐久シリーズ 2024 Empowered by BRIDGESTONE 第2戦 NAPAC富士SUPER TEC 24時間レース」に、液体水素を燃料とする「#32 ORC ROOKIE GR Corolla H2 Concept」(液体水素エンジンGRカローラ)で参戦する。

トヨタはカーボンニュートラルの実現に向けて開発を続けており、今回の参戦では、液体水素エンジ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は5月14日、コンパクトカーの『カローラ・ハッチバック』(日本名:『カローラスポーツ』に相当)の2025年モデルを発表した。

2025年モデルには、日本仕様のカローラスポーツにはない「ナイトシェード」グレードが設定された。ナイトシェードは、「SE」グレードがベース。18インチのブロンズ塗装のアルミホイール、ミッドナイトブラックメタリックルーフとのツートンエクステリア、またはオールミッドナイトブラックメタリックエク・・・

ニュースを読む

ボーカルの音などを厚く再現したいと願って愛車のトヨタ『カローラスポーツ』にシステムを組んだ大西さん。ラゲッジには印象的なエンクロージャー設置を行いつつ、床下には大量のユニットを収める。鳥取県のウェイブトゥポートによる取り付けが実施された。

◆ウッドの素材を生かしたエンクロージャーなど
デザイン性豊かなラゲッジインストールが見どころ
以前乗っていたコペンでオーディオを本格的にはじめた大西さん。カローラスポーツへの乗りかを機会に、それまで・・・

ニュースを読む

「ユーザーを虜にするカローラを取り戻す」と、その昔ラインナップ内に『レビン』を名乗るスポーツモデルが存在していたことを知る人にターゲットを絞り込んだかのようなフレーズを携えながら生を受けたのが、『GRカローラ』という存在。

もっとも、カローラとは名が付いても“普通のカローラ”とは全く別次元に身を置くというのは『GRヤリス』の場合と同様。それどころか、「排気の干渉を嫌って敢えて3気筒をチョイスした」と開発担当者が語るエンジンや、電子制御・・・

ニュースを読む

HKSが GRカローラ 用スポーツサスペンション「ハイパーマックス R」発売

by ヤマブキデザイン on 2024年04月21日(日) 18時00分

チューニングパーツメーカー・HKS(エッチ・ケー・エス)がスポーツサスペンション「HIPERMAX R」(ハイパーマックス R)にトヨタ『GRカローラ』用のラインナップを追加。税込み価格42万6800円で販売開始は4月19日より。

「ハイパーマックス R」はHKSが培ってきた技術力を集結し、新たなシリーズとして進化させたサスペンション製品。今回追加されたGRカローラ用はハイグリップタイヤを装着してのサーキット走行でもロール量を抑えるこ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

ゆきさん1979

初代のシエンタから、2代目登場と同時に乗り換え。エクステリアは賛否両論あ...[ 続きを見る ]

cap

燃費

車種名:ルノー キャプチャー(ハイブリッド)
投稿ユーザー:cap***** さん
総合評価:

20〜23km/L 冬と夏は燃費が下がるが予想よりは良かった 街なかで見...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針