アルピーヌ A110

カーライフニュース - アルピーヌ A110

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アルピーヌジャポンは、好みのボディカラーとホイール、ブレーキキャリパーカラーを組み合わせてオーダーできるカスタマイズプログラム「アトリエアルピーヌ」の受注を11月5日より開始した。

組み合わせは、29色のボディカラー、3種類のホイールデザイン・3色のホイールカラー(グレードによって選択できない種類・カラーあり)、4色のブレーキキャリパーカラー。アルピーヌジャポン公式サイトのコンフィギュレーターによって、組合わせを画像で確認できる(※一・・・

ニュースを読む

アルピーヌ・ジャポンは、イエローのボディカラーを採用した期間限定の受注生産モデル、『A110カラーエディション2020』の申込受付を、6月5日より開始した。60〜70年代に人気を博した「ジョン・トゥルヌソル(ひまわりの黄色)」の復刻だ。

アルピーヌ・ジャポンは、ファッションの世界から着想を得て、限定ボディカラーのA110を毎年登場させるプログラム「アルピーヌA110カラーエディション」を展開している。

A110カラーエディション20・・・

ニュースを読む

アルピーヌ・ジャポンは、アルピーヌ『A110』の限定モデル「A110リネージGT」を発表。6月5日から30台限定で、同社公式サイトおよび全国14店舗のアルピーヌ正規販売店で受注を開始する。

アルピーヌA110リネージGTは、「A110リネージ」をベースとした世界で400台のみ生産される限定モデル。日本にはそのうち30台が割り当てられた。

新色のアルジャン メルキュールM、そしてブルー アビスM、ノワール プロフォンMの3色のボディカ・・・

ニュースを読む

先週からフランス国内で不穏なる空気、新たな労働争議というか社会紛争の種が漂い出した。ルノーがフランス国内の4工場を閉鎖する経営改革を検討中と、報じられたのだ。しかもそこには、3年前に3500万ユーロ(約42億円)を投じて生産ラインや設備を一新したばかりで、アルピーヌ『A110』を担当するディエップ工場も含まれているのだ。

他に閉鎖対象として挙げられているのは、同じくノルマンディ地方でルノー『クリオ(ルーテシア)』や電気自動車で日本未導・・・

ニュースを読む

アルピーヌ A110、エンジンやマフラーの不具合でリコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年04月16日(木) 13時30分

ルノー・ジャポンは4月15日、アルピーヌ『A110』のエンジン、マフラー、ボンネットに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

エンジンについては、エンジンオイルの油 圧を調整するソレノイドバルブの配置位置が不適切なため、エンジン内で発生した微細金属がノズル内部に入り、バルブを固着させることがある。そのため油圧調整不良となり、油圧警告灯の点灯や異音発生が起こり、最悪の場合、エンジンが破損するおそれがある。・・・

ニュースを読む

◆爺ドライバーでも思わず唸らずにいられない


高速の本線合流の少し手前。おもむろにステアリング右下に付くSportと書かれたボタンを押す。瞬時にメーターのレイアウトが変わり、リアからはヴォヴォッと、如何にも高性能車風のエクゾーストサウンドが漏れる。

それまでATモードでのんびりと走ってきたクルマに鞭を入れて、戦闘モードに変える瞬間だ。すると十分にお気楽モードで走ってきたクルマの方も心得たもので、ステアリングがググッと重くなり、アクセ・・・

ニュースを読む

ルノー傘下として2016年に復活を遂げ、2018年に日本に上陸を果たしたフランスのスポーツカーブランド、アルピーヌ。『A110』の高性能モデル『A110S』は、エンジンの高出力化に加えサスペンションの新チューニング、シャシー設計の見直しによってより良いハンドリングを実現。ラインアップ最高のピュアスポーツを謳う。

エンジンは、ベースモデルと同じく1.8リットル直列4気筒直噴ターボエンジンをリアミッドに搭載。ブースト圧を0.4bar高める・・・

ニュースを読む

ルノー傘下のアルピーヌは、アルピーヌ『A110』の限定車、「リネージGT」(Alpine A110 Legende GT)の予約受注をフランス本国で開始した。

『A110リネージGT』は、プレミアムスポーツカーの優雅さを新たなレベルに引き上げることを目指して開発された。ドライビングプレジャーに加えて、洗練されたデザインと快適性が特長で、日常での使いやすさを持ち、長距離ドライブにも最適なモデルという。

◆内外装のエレガントさを追求

・・・

ニュースを読む

ルノー傘下として復活を遂げたフランスのスポーツカーブランド、アルピーヌのミッドシップコンパクトスポーツカー『A110』。コンパクトで軽量なボディに、ルノー日産アライアンスが開発した1.8リットルターボエンジンをチューンナップし搭載。発売記念エディションと2つのカタログエディションの他に、高性能モデル『A110S』をラインナップしている。

目次発売記念限定モデル50台を日本導入 790万円エクステリアデザイナー「レジェンドの旧型をベース・・・

ニュースを読む

◆筑波サーキットのコース2000を最新アルピーヌで駆ける

日本でのアルピーヌブランドが宣言されたのが2017年。その後、2018年に往年の名車『A110』と同名のモデルを発表、「ピュア」と「リネージ」の2グレードを発売した。

初代アルピーヌA110はアルミのバックボーンフレームにFRPボディを被せるという手法。エンジンはリヤセクションに搭載されリヤタイヤを駆動するRR方式を採用した。現代のアルピーヌA110もボディアーキテクチャはア・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

otou

とても気に入っている車です

車種名:トヨタ ポルテ
投稿ユーザー:oto***** さん
総合評価:

まもなく走行距離が11万キロになります 燃費は走行環境により差があり、市...[ 続きを見る ]

kuneen

デリカD5

車種名:三菱自動車 デリカD:5
投稿ユーザー:kun***** さん
総合評価:

中古で購入。ガソリン車4WD、Gプレミアム。エンジンパワーを考えると、デ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針