アルピーヌ A110

カーライフニュース - アルピーヌ A110

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ザガートは5月23日、『AGTZツインテール』をイタリア・コモ湖畔で公開した。価格は約1億1000万円からで、今年の10月から、19台限定で納品が開始される予定だ。

「AGTZツインテール」は、15週間、1000時間に及ぶ製造プロセスで製造される。「AGTZツインテール」 の 252 馬力1.8Lターボエンジンは、サスペンションとブレーキとともにアップグレードが可能。性能として、0〜100km/h を5秒未満で加速し、最高速度は250・・・

ニュースを読む

ザガートは5月23日、『AGTZツインテール』をイタリア・コモ湖畔でワールドプレミアした。シャシー番号00のプロトタイプが、19台限定生産のAGTZツインテールのプレビューモデルになるという。

AGTZツインテールは、現代のミッドエンジンアイコンを彫刻のような美しさに仕上げている。その特徴的なボディワークは、『A220』レースカーのインスピレーションを受けたもので、エンジニアがそのエレガントなロングテール形状を300mm短くして力強い・・・

ニュースを読む

4月14日まで、幕張メッセで開催されている『AUTOMOBILE COUNCIL 2024』(オートモビルカウンシル2024)。ヘリテージカーがメインとなるイベントだけに、往年のラリーカーも多数展示されている。1970年代のランチア、そして2000年頃に活躍した三菱『ランサー』など、WRCファンにはたまらない名車が展示されているので、興味のある方はぜひ訪れてもらいたい。

◆マルチェロ・ガンディーニ氏の追悼展エリアにはランチア・ストラト・・・

ニュースを読む

アルピーヌ・ジャポンは4月2日に、4月5日から開催される F1日本グランプリ2024 を前に、東京都江東区にあるシティサーキット東京ベイにて、アルピーヌF1チームのドライバーが登場するイベント「アルピーヌF1チームMEET THE DRIVER」を実施した。

レギュラードライバーのエスティバン・オコン選手とリザーブドライバーのジャック・ドゥーハン選手が来訪。トークショーに登壇したり、カートや『A110 R TURINI』で華麗な走りを・・・

ニュースを読む

アルピーヌ『A110 Rチュリニ』2回目受注開始…限定40台、価格は1550万円から

by レスポンス編集部 on 2024年03月15日(金) 08時00分

アルピーヌ・ジャポンは、F1テクノロジーを取り入れた高性能スポーツカー、アルピーヌ『A110 Rチュリニ』の2回目の受注を、3月15日から4月15日までの期間限定で受け付ける。全国のアルピーヌ正規販売店で、限定40台のみの販売だ。

アルピーヌA110 Rチュリニは、モータースポーツで培われたノウハウを活用したエアロダイナミクス、カーボンパーツによる軽量化、専用シャシーによるハンドリングの向上、そしてマットブラックカラーのアロイホイール・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャパンは、東京オートサロン2024にアルピーヌ『A110 Rチュリニ』を出展した。「A110 R」はアルピーヌのラインナップの中で最もラディカルにパフォーマンスを追求したグレードだ。

その新型A110 Rチュリニは2023年12月にフランスでデビューし、2024年には日本への導入が予定されている。

◆0-100km/h加速は4.0秒 進化した軽量ボディの実力とは
マシンを見ると、フロントスプリッター、ボンネット、サイドスカ・・・

ニュースを読む

アルピーヌ・ジャポンは、新グレード『A110R Turini(チュリニ)』を2024年1月12日から14日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2024」に出展すると発表した。

110Rはエアロダイナミクスと軽量化を追求した高性能モデル。最高出力300ps/最大トルク340Nmを発生する1.8リットル4気筒直噴ターボエンジンと7速DCTを組み合わせ、0-100km/h加速は3.9秒、最高速度285km/hという圧倒的なパフォーマ・・・

ニュースを読む

F1の技術! アルピーヌにカーボンパーツ装備の限定車登場

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年09月19日(火) 13時30分

アルピーヌ・ジャポンは、アルピーヌF1マシンと同じ素材のカーボンパーツを装備した限定車『A110S エンストン』の受注を9月21日から開始する。

アルピーヌのF1マシンは英国エンストン工場でシャシーを製造し、 フランスのヴィリシャティオン工場で、エンジンの開発とアッセンブリーを行っている。今回発売する限定車はエンストン工場が長年培ってきたカーボンパーツの高度な成型技術とノウハウを活用。アルピーヌF1マシンと同じカーボン素材を使用してエ・・・

ニュースを読む

アルピーヌは2ドアスポーツ『A110』に、最強モデルとなる『A110エクストリーム』(仮称)を設定することがわかった。

アルピーヌは、ルノーが展開するスポーツカーブランド。名として語り継がれる初代A110が生産終了となってから40年経過した2017年に、新型A110とともに復活を遂げた。これまで上位モデルとして「GT」、、「S」、「R」を導入しているほか、「A110 Rルマン」などスペシャルモデルが発売されている。

◆EVブランドと・・・

ニュースを読む

アルピーヌ(Alpine)は7月11日、ミッドシップ2ドアクーペ『A110』のカスタマイズオプション「アトリエアルピーヌ」を欧州で拡大すると発表した。


◆アルピーヌの伝説的なDNAに着想の3種類の新カラーリング
アトリエアルピーヌは、日本市場でも設定されている。先代アルピーヌモデルに採用されていたボディカラーを再現した20色の特別なボディカラーに、9種類(3デザイン×3色)のアルミホイール、4色のブレーキキャリパーを用意。これら2つ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

なべ ゲーシ

8年17万キロ走って

車種名:スズキ イグニス
投稿ユーザー:なべ***** さん
総合評価:

初代のMGに乗ってます 通勤片道15キロ位 燃費は、17前後 特に冬時期...[ 続きを見る ]

ゆきさん1979

初代のシエンタから、2代目登場と同時に乗り換え。エクステリアは賛否両論あ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針