スズキ キャリイ

カーライフニュース - スズキ キャリイ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

近年盛り上がりを見せている軽トラのカスタムが東京オートサロン2023にも大挙して出展されたので一気に紹介することにした。

エアロフォルムのロワード仕様からリフトアップのオフロードカスタム、さらにはルーフトップテントを備えたオーバーランド風のスタイルまで、同じ軽トラをベースにしていながらもそのカスタムスタイルはさまざま。

しかしいずれのカスタムにも共通しているのは手頃なベース車を実用性を兼ね備えつつ遊び心満点にカスタムする大人のプラモ・・・

ニュースを読む

夢久(ムーク)は、スズキ『キャリイトラック』を昭和レトロ感あふれる軽トラにカスタムできるキットパーツ「ムークキャブ コンプリートキット」およびコンプリートカーの販売を開始した。

夢久はドミノピザの宅配BOX、キッザニア東京全ての車両、光岡自動車の『ガリュー』『ZERO-1』なども手がけている埼玉県所沢市にあるデザイン工房。今回、マツダ『ポーターキャブ』(1969-1989年)の雰囲気を元に、キャリイトラックをベース車とした昭和レトロ感・・・

ニュースを読む

毎シーズン新しいモデルが生まれては消えていく中、人気が衰えないロングセラーの1つがオートショップアズマの「ラクーン」。福岡キャンピングカーショー2022でも見物客が絶えない人気キャンピングカーだ。

ラクーンは平成15年登場の息の長いモデル。軽トラックであるマツダ「スクラム」(ベース車両はスズキ「キャリイ」、ダイハツ「ハイゼット」も選択可能)を普通車にサイズアップしている個性的なモデルで、「軽では狭い、とは言え、タウンエースなどの商用バ・・・

ニュースを読む

軽自動車市場でしのぎを削るライバル同士であるスズキとダイハツがタッグを組んだ。10月12日に開幕した「第12回農業Week」内の「第9回国際スマート農業EXPO」で、共同でブースを構えたのだ。ともに農家での需要が高い軽商用車を展示したが、手を取り合った理由とは。

農家の困りごとを解決するためのタッグ
実は同展示会でスズキとダイハツが共同展示をおこなうのは今回で2回目。その意図について両社は、「スズキ、ダイハツは、農家の皆様を中心にご愛・・・

ニュースを読む

軽キャンピングカーの醍醐味はなんといっても限られたサイズにさまざまな機能いかに実装できるかにある。「横浜キャンピングカーショー」では、車中泊用のライトなものからキャブコンまで各社の工夫と展示でにぎわっていた。

ここでは「キャンピングカーOZ」が展示していたスズキ『キャリイ・トラック』をベースに制作されたキャブコンタイプの軽キャンピングカーの装備で空間利用のアイデアを見ていく。

車中泊メインならば、一般的な軽サイズでも大人が横になれる・・・

ニュースを読む

エンジン始動不能…スズキ、キャリイなど4車種4万1000台をリコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年09月01日(木) 17時15分

スズキは9月1日、『キャリイ』など4車種について、エンジン始動不能やエンストのおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、キャリイの他、日産『NT100クリッパー』、マツダ『スクラム』、三菱『ミニキャブ』の計4車種で、2015年10月6日から2016年6月15日に製造された4万1919台。また、交換修理用部品として出荷し、組付けられた車両が特定できない部品64個も対象となる。

今回のリコー・・・

ニュースを読む

6月29日から7月1日まで、東京ビッグサイトで開催されている地域防災EXPO。株式会社モリタのブースでは、IoTに対応したトイレカーが展示されている。

このトイレカーはスズキ『キャリイ』をベースに、男性用、女性用と個室を分け大便器と手洗い場を設置したモデル。便器や手洗い場などは、被災地に設置されているような樹脂製の簡易的なものではなく、一般の家庭に設置されるモデルと変わらない陶器製のもの。また今回展示されているモデルは、IoTを活用し・・・

ニュースを読む

5月14日までパシフィコ横浜で開催中の『ジャパントラックショー2022』。スズキとダイハツ工業は、軽トラ市をキーワードに並びのブースで出展。トラックのなかでも一番小さなトラックながら、人々の生活を支える重要な軽トラを販売する2社だけに、全国で開催されている軽トラ市のマップを大々的に展示。地産地消が謳われる昨今、軽トラはまさに地産地消の重要アイテムとなっている。

スズキの谷村康弘氏に話を聞いたところ、全国で開催されている軽トラ市は、地元・・・

ニュースを読む

スズキは、コロナ禍に伴う海外からの部品供給不足により、5月9日・10日の2日間、磐田工場の操業を終日停止すると発表した。

スズキは東南アジアでの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大に伴う部品供給不足により、2021年9月より国内完成車工場の操業停止を随時実施。当初生産計画台数からの減産を余儀なくされている。

今回操業を停止する磐田工場では『エブリイワゴン』、『エブリイ』、『キャリイ』の完成車組立を行っている。・・・

ニュースを読む

スズキは、軽トラック『キャリイ』および『キャリイ特装車』の一部仕様を変更して、4月7日より販売を開始した。

今回の一部仕様変更では、これまでの3AT車を4AT車に変更するなどし、燃費を向上させた。また、キャリイは4AT車に停車時アイドリングストップシステムを採用したほか、「KX」、特別仕様車「KCスペシャル」、「スーパーキャリイX」にLEDヘッドランプ(マニュアルレベリング機構付)をメーカーオプションとして設定した。

キャリイ特装車・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

otou

3か月で5000km 初めてのオイル交換をしました 燃費は21km/L ...[ 続きを見る ]

たつろう

納車しました

車種名:トヨタ シエンタ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:たつ***** さん
総合評価:

2023年1月に納車しました。 発売前8月19日に契約してから5か月ちょ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2023 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針