スズキ キャリイ

カーライフニュース - スズキ キャリイ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スズキは、軽トラック『スーパーキャリイ』に特別仕様車“X リミテッド”を設定。スーパーキャリイ X LEDヘッドランプ装着車をベースに、専用のデカールを追加したほか、フロントガーニッシュやフォグランプベゼルなどのメッキ部分をブラックに変更するなど手が加えられた。

そのデザインは入社4年と5年目の2人の女性に委ねられた。そこでそのこだわりについて話を聞いた。

◆普段使いにもマッチする新色
元々キャリイのエクステリアのCMFはスズキ商品・・・

ニュースを読む

スズキは、5月9日から11日までの3日間、パシフィコ横浜で開催される「ジャパントラックショー2024」に出展する。スズキブースでは、軽トラ市の認知拡大とラストワンマイルの課題解決をテーマに、新しいモビリティの提案とサービスを発信する。

展示されるのは、荷台を使って軽トラ市の出店に仕立てた軽トラック『スーパーキャリイ』や、2月に仕様変更を行った軽商用車『エブリイ』である。また、法人向けのクラウド型車両管理サービス「SUZUKI FLEE・・・

ニュースを読む

スズキ『キャリイ』シリーズ 仕様変更

by 纐纈敏也@DAYS on 2024年04月19日(金) 15時30分

スズキは、軽トラック『キャリイ』、『スーパーキャリイ』、『キャリイ特装車』を一部仕様変更し、4月19日から販売を開始する。今回の変更で、後方誤発進抑制機能にブレーキ制御機能を追加。これにより、安全性能が一層高まった。

キャリイ、スーパーキャリイには、スズキセーフティサポートを全車標準装備し、5MT車にはアイドリングストップシステムを搭載。燃費性能の向上にも寄与している。また、LEDヘッドランプや電波式キーレスエントリー、パワードアロッ・・・

ニュースを読む

スズキは、東京オートサロン2024に昨年の12月に登場したばかりの『スーパーキャリイ Xリミテッド』を出展。LEDヘッドランプ装着車をベースに、各部に専用パーツを搭載した特別仕様車だ。

◆メタリック×ブラックパーツで「ハイグレード」な印象に
特別仕様車である「Xリミテッド」は専用フロントガーニッシュやデカール、ブラック塗装のドアハンドルやドアミラー、LEDヘッドランプ、フォグランプベゼル、スチールホイールを装備。メタリック調のカラーリ・・・

ニュースを読む

スズキは東京オートサロン2024で、『スーパーキャリイ マウンテントレイル』を公開した。『スーパーキャリイ』をベースにし、大幅な改造でオフロードスタイルに仕上げたコンセプトモデルだ。

オフロードでもタフに走ることができる力強さとデザイン性を兼ね備え、アクティブな大人が山をストイックに楽しむためのクルマとして、ビジネスだけではなく遊びにも活躍する、商用車の新たな世界観を表現した作品。ボディ後部は大胆にカットされ、パイプフレームがくみ上げ・・・

ニュースを読む

東京オートサロン2024、スズキのブースは3種のコンセプトカーを展示している。2023年にそれぞれ新型となった『スイフト』と『スペーシア』、そして『パーキャリイ』をベースにしたカスタムカーだ。

●スイフト・クールイエローRev
「スイフト・クールイエローRev」は、メタリック感のあるマットイエローでカラーリングされた車両。新型に追加されたクールイエローをマット調に仕立てた特別色が特徴。内装やパワートレインなどは市販されている新型スイフ・・・

ニュースを読む

スズキは、2024年1月12日から14日まで千葉市の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2024」に、全9台を出品する。参考出品車3台を含む今回の出品は、「スズキの新たな挑戦を象徴している」と自負する。

幕張のスズキブースには『スペーシア・パパボクキッチン』、『スイフト・クールイエローレヴ』、『スーパーキャリイ・マウンテントレイル』が参考出品される。

●スペーシア・パパボクキッチンは、親子でアウトドアや料理を一緒に楽しむことの・・・

ニュースを読む

スズキは、軽トラック『スーパーキャリイ』に特別仕様車「Xリミテッド」を設定し、12月13日より発売する。

スーパーキャリイは、キャビンスペースを拡大し、居住性を高めた『キャリイ』の派生モデル。運転席は軽トラック最長となる180mmのシートスライド量を確保したほか、最大40°のリクライニングも可能となっている。

Xリミテッドは、「スーパーキャリイ X LEDヘッドランプ装着車」をベースに、専用のデカールを追加したほか、メッキ部分のフロ・・・

ニュースを読む

夢久(ムーク)は、スズキ『キャリイトラック』を昭和レトロ感あふれる軽トラにカスタムできるキットパーツ『ムークキャブ』に新作「リアーキット」を追加し、前後フルキットの販売を開始した。

夢久はドミノピザの宅配BOX、キッザニア東京全ての車両、光岡自動車の『ガリュー』『ZERO-1』なども手がけている埼玉県所沢市にあるデザイン工房。昨年12月、マツダ『ポーターキャブ』(1969-1989年)の雰囲気を元に、キャリイトラックをベース車とした昭・・・

ニュースを読む

トラックの販売に強みを持つマツダオートザム愛川を運営する新相武は、ALL関東キャンピングカーフェア2023に軽キャブコン「モーニングワン キャンパージャスト」を出展。小さいながらも機能満載の使いやすい1台だ。

新相武は、トラック販売の強みを活かし、キャンピングカーへの参入を検討し始めたのが7〜8年前、5年ほど前から試作を開始し、2年前に製品を完成させた。今回、出展した軽をベースとしたモデルは今年の春に投入した。

モーニングワン キャ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

三度目だし正直…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

純正オプションの約1/7価格のカ■メイト・セキュリテイボルト買うも、ネジ...[ 続きを見る ]

運転志

用量デカいし、アイドリングストップ...

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

ルノー純正バッテリー(割引)キャンペーンでの御値段を訪ねたら「トゥインゴ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針