三井住友海上

カーライフニュース - 三井住友海上

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三井住友海上火災保険は、企業の安全運転を支援するため、ドライブレコーダーテレマティクスサービス「F-ドラ」を開発し、2020年1月からフリート契約者向けに有償でサービスを提供する。

F-ドラはJVCケンウッドと共同開発した専用ドライブレコーダーと、業界初のインカメラを活用する。インカメラによって自動で顔認証し、「ドライバー」ごとに運転傾向を把握できるため、企業の管理者はより効果的な安全運転取り組みや運行状況を把握できる。

「ドライバ・・・

ニュースを読む

整備業者が災害時のスマホ充電用に自動車用バッテリーを提供

by レスポンス編集部 on 2019年08月31日(土) 10時00分

三井住友海上火災保険、同社の自動車整備業代理店組織のアドバンスクラブ、NTTドコモの3者は30日、「防災及び災害対処活動に関する相互協力協定」を締結したと発表した。

アドバンスクラブは全国の2000カ所を超える自動車整備工場が会員で、今回の協定に基づいて、アドバンスクラブ会員の各店舗は、保有する自動車用バッテリーを活用して、災害時にスマートフォンや携帯電話を充電できる体制を整備する。インバーターを経由してドコモが提供する災害対応充電器・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

10月から消費税率を10%に引き上げるという政府の方針が現実味を帯びている中で、消費税増税による国内景気の悪化が懸念されるが、マイカーなどを所有する自動車ユーザーの家計への負担が一段と増えそうだ。

損害保険大手4社が、自動車保険の保険料を2020・・・

ニュースを読む

「見守るクルマ保険」に後方録画機能を追加、あおり運転に対応

by レスポンス編集部 on 2019年06月03日(月) 12時45分

三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は5月31日、「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」に専用リアカメラで車両後方の運転映像を録画できる機能を新たに追加すると発表した。

「あおり運転」による重大事故の発生を機に、車両後方の運転映像も録画したいというニーズが高まっている。こうした状況を踏まえ、両社は「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」専用リアカメラで、後方を録画する機能を新たに追加する。専用リアカメラは、ドライブレコーダーメ・・・

ニュースを読む

三井住友海上火災保険は5月27日、企業の安全運転の取り組みを支援するため、スマートフォン「ながら運転」防止アプリを開発し、2019年夏からフリート契約者向けにサービスを提供すると発表した。

サービスはビーコン技術を搭載したブルートゥースを発信する専用車載器端末とスマートフォンアプリを活用して、運転中の着信や、スマートフォンのアプリ操作を制限し、「ながら運転」を防止する。

管理者は、専用のWEBサイトを通じて従業員ごとのアプリ起動状態・・・

ニュースを読む

三井住友海上火災保険は5月10日、イスラエルのスタートアップ企業であるネクサーと提携し、AI(人工知能)を活用してドライブレコーダーの映像から事故状況を自動で正確に文章や図で説明できるシステムを開発したと発表した。

ネクサーは自動車領域の「コネクテッド」に関連した技術・サービスを開発するスタートアップ企業。

三井住友海上は、開発したシステムを活用することで事故が発生した際、契約者は「道路状況」「信号機の色」「交通標識の有無」など、詳・・・

ニュースを読む

ドラレコなどを活用して輸送品質を向上、SGグループなど実証実験

by レスポンス編集部 on 2019年04月10日(水) 11時15分

SGホールディングスグループで引越輸送、設置輸送、特殊輸送を展開するSGムービングは4月9日、ユピテル、三井住友海上火災保険と共同で、輸送品質向上を目的とした実証実験を開始したと発表した。

実証実験は商品をより安全に輸送するため、輸送過程で貨物がどのような環境下にあるのかを記録・検証し、輸送品質の課題を見える化させることで合理的な改善につなげるのが目的。

今回の実証実験では、自動車用品製造販売メーカーのユピテルの主力商品であるドライ・・・

ニュースを読む

1DAY保険、3年半で契約件数500万件突破…利用者の7割は29才以下

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年04月10日(水) 09時49分

三井住友海上火災保険は、3月時点で「1DAY保険(24時間単位型自動車運転者保険)」の契約件数が500万件を突破したと発表した。

1DAY保険は、レジャーや旅行で「親の車を借りて運転する」「友達の車を運転する」ときなどに、24時間単位・保険料500円から、スマートフォンやセブン‐イレブンのマルチコピー機から加入できる借りた車専用の自動車保険。2015年10月の発売開始から約3年半で500万件に到達した。

利用者の約7割は29才以下の・・・

ニュースを読む

三井住友海上火災保険は3月6日、AI(人工知能)技術を活用した自動車事故対応をサポートするシステムを構築して運用を開始したと発表した。

システムは、保険金支払担当者が事故の状況や責任割合、ケガの症状などの事故状況や責任割合、ケガの症状などに関する内容を文章入力して検索すると、あらかじめ機械学習した数千件の裁判例から、AIが迅速、的確にそれぞれに応じた回答候補を一覧にして表示するもの。事故対応の高度化を図る。

これによって契約者に明確・・・

ニュースを読む

三井住友海上火災保険、CASEやMaaSに対応する専門部署を新設

by レスポンス編集部 on 2019年02月04日(月) 22時00分

三井住友海上火災保険は1月31日、「CASE」「MaaS」に代表される自動車産業をとりまく環境変化への対応強化、取引先企業や保有するビッグデータ分析・活用を通じたビジネスモデルを企画・構築するための専門部署を新設したと発表した。

新設したのは「営業企画部モビリティビジネスチーム」と「デジタル戦略部デジタルビジネスチーム」。

自動車産業は「CASE」と呼ばれるコネクティビティ・自動運転・シェアリング・電動化や、MaaS(モビリティ・ア・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

CF4152

燃費(通算37回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算37回目)を10/6に行いました。前回の給油から464.4km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針