三井住友海上

カーライフニュース - 三井住友海上

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ドラレコ型保険に割引制度、三井住友海上が導入 業界初

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年09月07日(月) 11時00分

三井住友海上火災保険は、専用ドライブレコーダー付き自動車保険「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」に、2022年1月より新たな割引制度を導入する。

新制度は「ドラレコ型」を3年間(36か月)継続した場合、4年目以降のドラレコ型の特約保険料を30%割り引くもの。割引制度導入によりドラレコ型への継続的な加入を支え、ドライブレコーダーの普及を後押しする。

ドラレコ型は、映像記録機能や安全運転支援アラート等のサービスを長期間利用してもらうこと・・・

ニュースを読む

三井住友海上は9月1日、配達パートナーの交通事故防止支援などを目的に、Uber Eatsと包括連携協定を締結した。

昨今、Uber Eatsをはじめとするシェアリングエコノミーが急速に発展している一方、配達パートナーによる事故が発生するなど、個人のシェアサービス提供者が活躍できる環境整備の構築が喫緊の課題となっている。

今回の協定締結により、両社はUber Eatsのプラットフォームを介して、自転車・原付バイク・軽自動車を利用する配・・・

ニュースを読む

三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は、英国のスタートアップ企業、トラクタブル社のAI技術を活用し、自動車事故の車両修理見積を自動点検するシステムを導入した。

現在、両社はそれぞれ年間約100万件を超える自動車事故を受け付けており、その損害調査では、修理工場から損傷写真と修理見積を受領し、専門社員が見積書の妥当性を1件1件点検。このため、迅速かつ正確な点検手法の確立が課題となっていた。

同システムは、過去の自動車事故に・・・

ニュースを読む

二輪個人間シェアサービスの「エアライド」、バイク保険を導入

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年07月10日(金) 14時00分

バイクの個人間シェアリングサービス「AirRide(エアライド)」は、三井住友海上火災保険と契約し、バイク保険を導入したと発表した。

バイクには自動車のような1日保険などがなく、個人間シェアリングを行う際にはユーザーが個人で加入しているバイク保険を利用する必要があったため、事故発生時には保険の等級が下がるなどの心配があった。

今回エアライドは三井住友海上火災保険と保険契約。ユーザーはエアライドが契約しているバイク保険を利用できるため・・・

ニュースを読む

カーシェアプラットフォーマー専用の自動車保険を開発 三井住友海上

by レスポンス編集部 on 2020年04月17日(金) 10時00分

三井住友海上火災保険は4月15日、業界初となる個人間カーシェアリングを手がけるカーシェアプラットフォーマー専用の自動車保険を開発し、4月から販売開始すると発表した。

新商品はカーシェア利用中の事故について、車の利用1回ごとの契約手続きではなく、事業者と同社間の年間契約で包括的に補償するもので、こうした契約方式はカーシェアプラットフォーマー向けとした業界初となる。車両所有者とカーシェア利用者に安心してサービスを利用してもらう。

キャン・・・

ニュースを読む

三井住友海上と未来シェア、スマートモビリティ分野で提携

by レスポンス編集部 on 2020年02月22日(土) 15時00分

三井住友海上火災保険は2月19日、公立はこだて未来大学発のAI(人工知能)スタートアップである未来シェアとスマートモビリティ分野で業務提携することで合意したと発表した。

今回の提携で三井住友海上は保険商品、サービスの提供を通じて未来シェアによるスマートモビリティサービスの普及に向けた取り組みをサポートし、地域交通課題の解決に貢献していく。

三井住友海上は未来シェアのオンデマンドでリアルタイムに乗合車両を配車・ルートを決定するサービス・・・

ニュースを読む

三井住友海上火災保険とMS&ADインターリスク総研、大和タクシーコールネット、クスリのアオキ、未来シェアの5社は2月20日から、デマンド交通を利用した「相乗り通勤」の実証実験を開始したと発表した。

実証実験は、金沢市、小松市と周辺自治体を対象に、地域企業の協力により、三井住友海上のマイカー通勤者が「相乗り通勤」を行い、都市中心部の渋滞緩和などの交通課題解消や交通事故減少に取り組んで、その有効性を検証する。期間は3月末まで。

三井住友・・・

ニュースを読む

事故対応に翻訳サービス 三井住友海上火災保険が開始

by レスポンス編集部 on 2020年01月10日(金) 10時15分

三井住友海上火災保険は1月9日、1月から事故対応に翻訳サービスの提供を開始したと発表した。

翻訳サービスは、交通事故などに遭った外国語を話す契約客を対象に、同社担当者とのメールや手紙のやり取りを翻訳するサービス。契約者と担当者間で円滑なコミュニケーションが図れる。サービスは全12カ国語に対応しており、幅広い顧客に対して事故対応の充実を図る。

対応する言語は英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、タガ・・・

ニュースを読む

三井住友海上火災保険は12月13日、コールセンターでの自動車保険の手続き対応に、AI(人工知能)を活用した電話応対スクリプトの自動表示システム(オートコールスクリプトシステム)を導入すると発表した。

システムは、コールセンターのオペレータが自動車保険の契約内容変更手続き、新規契約手続きを行う際、コールスクリプトをパソコン画面に自動的に表示するもの。オペレータは、表示内容に沿って顧客とやり取りすると、手続きを完了できる。

音声認識シス・・・

ニュースを読む

三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は、「LINE」を活用したロードサービスの提供を開始したと発表した。

近年、台風・集中豪雨の多発や夏場の猛暑等の影響により、ロードサービスの出動要請は急増。新サービスは、契約車両が事故や故障等で自力走行不能となった場合に、LINEを活用してロードサービスを要請できる業界初の取り組みとなる。

対象となるのは、三井住友海上またはあいおいニッセイ同和損保の自動車保険ロードサービス費用特約を・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

トトロ

燃費は上々

車種名:マツダ アクセラスポーツ (ディーゼル)
投稿ユーザー:トト***** さん
総合評価:

現在片道30キロの通勤で利用しています。通勤路は走りやすい農免道やバイパ...[ 続きを見る ]

カンノマン

デイズハイウエイスター(B21W 4WD)からデイズハイウエイスターシン...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針