ホンダ モーターサイクル

カーライフニュース - ホンダ モーターサイクル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダは、ロードスポーツバイク『CBR250RR』など6車種のABS(アンチロックブレーキシステム)に不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。

対象となるのは『CBR250RR』『CB1300スーパーフォア』『CB1300スーパーボルドール』『NM4』『VFR800X』『VFR800F』の6車種で、2018年10月30日〜12月24日に製造された365台。

今回の不具合は、ABSモジュレータにおいて、構成部品の組付け治具・・・

ニュースを読む

ホンダは、原付2種バイク『スーパーカブ110MD(郵政カブ)』など6車種のハンドルに不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。

対象となるのは『スーパーカブ110MD』『スーパーカブ110プロ』『クロスカブ110』『スーパーカブ50MD』『スーパーカブ50プロ』『クロスカブ50』の6車種で、2017年8月30日〜2018年12月3日に製造された3万9366台。

今回の不具合は、左側ハンドルグリップをハンドルパイプに組付ける・・・

ニュースを読む

ホンダは、軽二輪アドベンチャーモデル『CRF250ラリー』および『CRF250L』のカラーリングを変更し、CRF250Lは2月15日に、CRF250ラリーは3月26日に発売する。

両モデルとも力強く扱いやすい出力特性の水冷4ストロークDOHC単気筒249ccエンジンを搭載したオン・オフモデル。CRF250Lは、ビギナーからベテランまで幅広いユーザーが楽しく扱えるよう、トータルバランスと操縦安定性を徹底的に追求。CRF250ラリーは、ダ・・・

ニュースを読む

個性派スクーター、ホンダ ダンク のカラーバリエーション変更へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年02月01日(金) 06時45分

ホンダは、上質感と個性的なスタイリングの原付一種スクーター『ダンク』のカラーバリエーションを変更し、3月8日に発売する。

ダンクは、扱いやすい出力特性と優れた環境性能が特徴の水冷4ストロークOHC 49cc単気筒エンジン「eSP」を搭載。アクセサリーソケットやラゲッジボックス、フラットシートの採用や豊富なカラーバリエーションで、若者を中心に支持を得ている。

今回、ダンクのカラーバリエーションに、上質感を際立たせるカラーリングを新たに・・・

ニュースを読む

ホンダは、ファッションスクーター『ジョルノ』シリーズに「ジョルノ・デラックス」を追加するとともに、カラーバリエーションを変更し、2月15日に発売する。

ジョルノシリーズは、愛らしく個性的なデザインに、扱いやすい出力特性を備え環境性能に優れた水冷4ストロークOHC 49cc単気筒エンジン「eSP」を搭載。親しみやすい丸みのあるデザインと、グローブボックス内にアクセサリーソケットを装備するなど、若年層を中心としたユーザーから支持を得ている・・・

ニュースを読む

ホンダ タクト/タクト・ベーシック、カラーバリエーション変更へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年01月31日(木) 19時00分

ホンダは、原付一種スクーター『タクト』と『タクト・ベーシック』のカラーバリエーションを変更し、2月15日に発売する。

タクト/タクト・ベーシックは、扱いやすい出力特性と優れた環境性能が特徴の空冷4ストローク49cc単気筒エンジン「eSP」を搭載。ラゲッジボックスや大型マルチリフレクターヘッドライト&テールランプ、センタースタンドなど、利便性を考慮した装備を採用する原付一種スクーター。また、タクト・ベーシックはシート高を15mm下げ、よ・・・

ニュースを読む

原二スクーター、ホンダ ディオ110 のカラーバリエーション変更へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年01月31日(木) 18時15分

ホンダは、原付二種スクーター『ディオ110』のカラーバリエーションを変更するとともに、全色にツートーンカラーのシートを採用するなど一部仕様変更を行い、2月22日より発売する。

ディオ110は、扱いやすい出力特性と優れた環境性能が特徴の空冷4ストローク110cc単気筒エンジン「eSP」を搭載。安定感のある乗り心地をもたらす14インチ大径ホイール、ヘルメットや小物を収納できるラゲッジボックス、駐車時に便利なサイドスタンドを採用するなど、利・・・

ニュースを読む

ホンダ 400X、フロント19インチタイヤで走破性向上 外観も一新へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年01月29日(火) 15時24分

ホンダは、クロスオーバーモデル『400X』に19インチフロントタイヤを採用するとともに、外観を一新し、3月22日より発売する。

400Xは水冷4ストロークDOHC直列2気筒399ccエンジンを搭載し、市街地走行からツーリングまで幅広い用途で使用できるクロスオーバーモデル。新型は「冒険心を呼び起こす、正常進化 Cross Over」を開発キーワードに、よりアドベンチャーイメージを強調した外観に一新した。

フロントタイヤサイズを17イン・・・

ニュースを読む

ホンダは、ロードスポーツモデル『CBR400R』をフルモデルチェンジし、3月22日より発売する。

CBR400Rは、水冷4ストロークDOHC直列2気筒399ccエンジンを搭載し、軽量コンパクトな車体パッケージで扱いやすさが好評のロードスポーツモデル。今回、「より刺激的に、より自由自在に」を開発キーワードに、直線を基調としたスピード感溢れるデザインのフルカウルを装備し、外観を一新した。また、セパレートハンドルを従来のトップブリッジから下・・・

ニュースを読む

ホンダ X-ADV、カラーリング変更へ ETC2.0車載器も標準装備

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年01月21日(月) 17時30分

ホンダは、大型アドベンチャーモデル『X-ADV』のカラーリングを変更するとともに、ETC2.0車載器を標準装備し2月21日より発売する。

X-ADVは、トルクコントロール介入レベルを選択できる「ホンダ セレクタブル トルク コントロール(HSTC)」や、アクセル操作に対する駆動力変化をダイレクトに後輪へ伝達する「Gスイッチ」を採用。アドベンチャーモデルの力強さとコミューターモデルの利便性を高次元で両立するモデルとして好評を博している。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

さんちゃん

大満足

車種名:マツダ キャロル
投稿ユーザー:さん***** さん
総合評価:

初めて軽自動車所有したのですが、この価格で充分すぎるコスパ 燃費はカタロ...[ 続きを見る ]

神戸のヨッシー

可愛いヤツです

車種名:メルセデスベンツ GLK
投稿ユーザー:神戸***** さん
総合評価:

適当なサイズ、国産車にない剛性感、今のところ、約4年と6ヶ月乗っています...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針