自動運転

カーライフニュース - 自動運転

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツは6月20日、欧州市場で発売した改良新型『Cクラス』シリーズに、最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載すると発表した。セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレの4ボディに適用される。

改良新型Cクラスでは、特定の状況下において、進化した部分自動運転を可能にする。これは、「アクティブ・ディスタンス・アシスト・ディストロニック」と呼ばれる先進運転支援システム。高速走行からの渋滞時にアクティブ・ディスタンス・アシ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国子会社、TRI(トヨタ・リサーチ・インスティテュート)は6月21日、オープンソースの自動運転シミュレーター「CARLA」(Car Learning to Act)の開発を支援すると発表した。

CARLAは、自動運転システムの開発と検証に向けたシミュレーターソフトウェア。このシミュレーターは、現実世界では検証が困難な状況下においても自動運転車の安定性を担保するのが目的。バルセロナ自治大学の研究センター、「コンピュータ・・・・

ニュースを読む

マツダの米国部門、北米マツダは6月20日、『MX-5ミアータ』(日本名:『ロードスター』)の2019年モデルに、先進運転支援システム(ADAS)を採用すると発表した。

2019年モデルのロードスターには、最新の「i-ACTIVSENSE」を搭載。i-ACTIVSENSEは、ドライバーへの認知支援や衝突回避サポート、被害軽減を図るマツダの先進安全技術の総称。

車線逸脱警報システム(LDWS)は、約45km/h以上での走行時、フロントガ・・・

ニュースを読む

アウディ A1スポーツバック 新型、部分自動運転も可能

by 森脇稔 on 2018年06月21日(木) 21時51分

アウディは6月20日、新型『A1スポーツバック』に最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載すると発表した。

新型A1スポーツバックはアウディブランドのエントリーモデルでありながら、上級車並みの先進運転支援システムを採用。先行車と適切な車間距離を保ちつつ、同一走行車線を維持し、駐車アシストを受けることもできる。車線逸脱警告システムは、65km/h以上で走行中にドライバーが車線を維持するのを支援。スピードリミッターも標準で、設定した速・・・

ニュースを読む

GMは6月18日、「サステナビリティレポート2017」を発行し、今後の電動化や自動運転への取り組みを明らかにした。

電動化に関しては、GMは2023年までに少なくとも20車種の新型電気自動車を投入し、全車電動化、エミッションフリーの未来というビジョンを実現させるための体制を整えていく。

その第一段階として、今年度は、世界規模の需要に応えるために『ボルトEV』の生産台数を増やす予定。さらに、米国および中国を含めた主要EV市場において主・・・

ニュースを読む

自動運転車の安全性の要件や安全確保策などを検討 国交省

by レスポンス編集部 on 2018年06月20日(水) 09時56分

国土交通省は、安全性を確保した自動運転の早期実用化に向けて、自動運転車両が満たすべき安全性に関する要件や安全確保のための方策についての検討を開始する。

2016年6月に交通政策審議会自動車部会でとりまとめられた「今後の車両安全対策のあり方に関する報告書」では、子供・高齢者の事故への対応や、自動走行など新技術への対応などを柱として、自動車の安全対策を推進していくこととされた。

また、2018年4月に政府が策定した「自動運転に係る制度整・・・

ニュースを読む

空港で自動走行、実証実験に向けて検討委員会を新設 国交省

by レスポンス編集部 on 2018年06月19日(火) 10時30分

国土交通省は、2018年度中に空港の制限区域内で乗客・乗員の輸送を想定した自動走行の実証実験を実施するため「空港制限区域内の自動走行に係る実証実験検討委員会」を新設した。

国土交通省では、深刻化する空港地上支援業務の労働力不足によって旅行者の利便性が損なわれないように、官民連携で先端技術の活用を検討・検証し、空港地上支援業務の省力化・自動化の推進を目指している。

2018年度は、国内初となる空港の制限区域内で、乗客・乗員の輸送を想定・・・

ニュースを読む

韓国のキアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は6月13〜15日、中国上海市で開催されたCESアジア2018において、『ニロEVコンセプト』の最新モデルを初公開した。

キアは2025年までに、新型ハイブリッド車5車種、プラグインハイブリッド車(PHV)5車種、新型EV5車種、さらに燃料電池車を含めて、16車種の環境パワートレイン車を発売する予定。この電動化戦略に沿って開発されたのが、ニロEVコンセプト。

ニロEVコンセプトは、SUV・・・

ニュースを読む

ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は6月13〜15日、中国上海市で開催されたCESアジア2018において、中国のAI(人工知能)テクノロジー企業、「DeepGlint」と提携すると発表した。

DeepGlintは2013年に設立。セキュリティおよび輸送市場向けのAI製品とソリューションを手がけている。

ヒュンダイは、AIが顧客のニーズを明確に理解し、ユーザーエクスペリエンスンスを広げることに貢献すると判断。DeepG・・・

ニュースを読む

BMWグループは6月15日、フランス・サルテサーキットで開催中のルマン24時間耐久レースの会場で初公開した新型BMW『8シリーズクーペ』に、最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載すると発表した。

新型8シリーズクーペに採用されるのが、「BMWパーソナルCoPilot」。標準装備されるクルーズコントロールは、ブレーキ機能付き。自動ブレーキの「シティブレーキ」には、衝突および歩行者警告機能が付く。

最新世代のアクティブクルーズコン・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hgp

NZ12について質問です。

車種名:日産 キューブ
投稿ユーザー:hgp***** さん
総合評価:

NZ12キューブ購入検討中です。 皆さまの意見をお聞かせください。 皆さ...[ 続きを見る ]

モリケン

80ノア後期試乗

車種名:トヨタ ノア/ヴォクシー
投稿ユーザー:モリ***** さん
総合評価:

70後期型のノアの二回目の車検が年末にあるので、下取り含めて80後期型の...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針