自動運転

カーライフニュース - 自動運転

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

米国では、各州が独自に、自動運転車に対する法規制を強化する動きがある。このほど米国で開催された公聴会においてトヨタが、技術開発の障害となり得る法規制の乱立に、反対する姿勢を示した。

これは2月14日、米国議会の下院小委員会の公聴会での出来事。この公聴会は、米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)の自動運転についての法規と、自動運転車の利用とテストについてのガイドラインを評価するために開かれたもの。

トヨタからはこの公聴会に、トヨタ・リ・・・

ニュースを読む

ボッシュ、米ベンチャーに投資…自動運転車の開発を促進

by 森脇稔 on 2017年02月24日(金) 09時00分

ドイツの自動車部品大手、ボッシュは2月中旬、子会社のロバート・ボッシュ・ベンチャー・キャピタルを通じて、自動運転車の技術を手がけるTetraVueに投資した、と発表した。

米国カリフォルニア州に本拠を置くTetraVueは、自動運転車の機能性向上への寄与が期待される超高解像度3Dデータおよび画像技術の開発をリードする企業。同社の技術は、自動運転車が走行中、突然現れる危険な障害物に備える対策に役立つと見込まれている。

ボッシュは自動運・・・

ニュースを読む

豊田通商は2月23日、シンガポール運輸省および同国港湾運営会社PSAインターナショナルが公募した、トラック隊列走行システムの実証実験プロジェクトに提案し、受託したと発表した。

同プロジェクトでは、港湾間のコンテナ輸送におけるトラック隊列走行(後続車無人)の導入に向けた実証実験を、2フェーズに分けて約3年間で行う計画で、今回、豊田通商が受託したのは2017年12月まで行われるフェーズ1に当たる。日本のテストコースにおいて、シンガポールの・・・

ニュースを読む

22日、大磯ロングビーチ特設会場にて、地元湘南マツダが『CX-5』による安全技術体験イベントを開催した。招待されたのは部品サプライヤー、自動車教習所、損保会社など同社の取引先企業の関係者だ。

昨年発表された新型CX-5は、2017年1月現在で受注台数が9000台を超えている。インテリアの質感向上、静粛性のさらなる改善に加え、MRCC(MAZDA RADAR CRUSE CONTROL)の全車速域対応をはじめとするI-ACTIVSENS・・・

ニュースを読む

ドイツの自動車大手、BMWグループは2月21日、モービルアイと共同で、クラウドで車両周囲の地図情報を収集を行うと発表した。

1999年に設立されたモービルアイは、イスラエルに本拠を置く新興企業。自動運転車のコア技術となるセンサーや地図などの分野において、強みを持つ。

今回の両社の発表では、クラウドで車両の周囲の地図情報を収集。モービルアイのREM(ロード・エクスペリエンス・マネージメント)と呼ばれる地図データ生成技術を、2018年か・・・

ニュースを読む

無人運転車による移動サービス、「道の駅」で実証実験…2020年度に実用化

by レスポンス編集部 on 2017年02月23日(木) 09時00分

政府の未来投資会議は、ドライバー不足や赤字路線などによって移動ニーズが不足している地域で、無人移動自動走行による移動サービスの実現を目指す。

無人移動自動走行による移動サービスは、ラストマイル自動走行や端末交通システムと呼ばれているもの。バスやタクシーなどの公共交通機関がドライバー不足や赤字で撤退している地域で、最寄駅から高齢者などが無人自動走行車で自宅などの目的地に向かい、無人自動走行車は自動回送するサービス。

政府は、遠隔運行・・・・

ニュースを読む

内閣府は21日、戦略的イノベーション創造プログラム自動走行システム(略してSIP-adus)の市民ダイアログを東京都内で開催した。

第3回となる今回は、モデレーターに自動車ジャーナリストの清水和夫氏、岩貞るみこ氏らを迎え、ドライバーの権利と責任というテーマで開催された。市民の代表として、法律を学ぶ大学生や法律専門家・バス・輸送会社等の事業者が参加した。

ダイアログは、法政大学大学院 法務研究科教授の今井猛嘉氏による基調講演で始まった・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは2月22日、フラッグシップモデルである90シリーズの『S90/V90/V90クロスカントリー』を同時発売した。車線中央を走行するよう支援する自動運転技術を全車に標準装備したのが特徴のひとつとなっている。

ボルボ・カー・ジャパンのマーケティング部でプロダクト・マネージャーを務める青山健氏は同日都内で開いた発表会で「今回発売の全モデル、全グレードに自動運転レベル2のテクノロジーが標準で採用されている。その核となるの・・・

ニュースを読む

トラックの隊列走行、新東名で公道実験 2018年1月から

by レスポンス編集部 on 2017年02月22日(水) 08時58分

政府の「未来投資会議」は、物流でのドライバー不足の解消に向けてトラックの隊列走行の公道実証を実施することを決めた。

トラックの隊列走行は、先頭車両をドライバーが運転し、後続のトラックを電子的に連結して隊列を形成する。3台目以降も電子的に連結し、2台目以降の後続車両は自動走行システムを使って無人走行するもの。国土交通省や経済産業省、警察庁、民間などが協調して実現を目指す。

物流業界は深刻なドライバー不足に陥っており、トラックの隊列によ・・・

ニュースを読む

3月15日に東京ビッグサイトで開幕する「第8回 国際自動車通信技術展(ATTT)」では、16日・17日の両日、クルマと通信の融合による次世代技術やビジネスをテーマとした各種セミナーが開催される。

セミナーには、ソフトバンクの自動運転事業を推進するSBドライブの佐治友基社長や、サイクルシェアを展開するドコモ・バイクシェアの坪谷寿一社長、テレマティクスサービスの開発に携わる本田技研工業の馬場三博氏、オンデマンド配車サービスを推進する日本交・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

sakaikinpuri

自らハンドルを握る車です!

車種名:BMW 7シリーズ
投稿ユーザー:sak***** さん
総合評価:

H26年4月登録しました。740iの3000Lターボモデルです。全てにお...[ 続きを見る ]

しずやん

燃費について

車種名:トヨタ カローラフィールダー (ハイブリッド)
投稿ユーザー:しず***** さん
総合評価:

2016年10月に納車しました。 スタイリング良くするためTRDをカスタ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針