自動運転

カーライフニュース - 自動運転

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ダイムラー、自動運転に関する新戦略を発表へ…CES 2019

by 森脇稔 on 2018年12月18日(火) 19時57分

ダイムラー(Daimler)は12月17日、米国ラスベガスで2019年1月に開催されるCES 2019において、トラックの自動運転に関する新戦略を発表すると公表した。

ダイムラーは2025年、自動運転技術を搭載するトラックの実用化を目指している。2014年には世界に先駆けて、自動運転機能を搭載したコンセプトモデル、メルセデスベンツ『フューチャートラック2025』を発表した。

2015年には、車体に搭載されるカメラやミリ波レーダーを用・・・

ニュースを読む

日産自動車の米国部門は12月17日、『ムラーノ』(Nissan Murano)の2019年モデルを12月20日に発売すると発表した。現地ベース価格は、3万1270ドル(約352万円)と公表されている。

ムラーノは、日産の主力SUVのひとつで、ミドルクラスに属する。2019年モデルでは、新デザインのLEDヘッドライトやVモーショングリルで外装をリフレッシュした。内装には、ダイヤモンドキルティングインサートを使用したセミアニリンレザーが採・・・

ニュースを読む

ZFは12月14日、ドイツ・フリードリヒスハーフェンの本社へ2022年末までに、6億ユーロ(約770億円)を投資すると発表した。

ZFのフリードリヒスハーフェン本社は、ZFの発祥の地であり、グローバルな研究開発の中核拠点だ。ZFでは、電動化や自動運転、車載コネクティビティ、ドライビングダイナミクス、快適性、安全性など、車全般をカバーする新テクノロジーの研究開発を強化している。

ZFはこのフリードリヒスハーフェンの本社へ2022年末ま・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン(Volkswagen)は12月14日、自動運転を含めた先進運転支援システム(ADAS)の技術全体に、「IQ.DRIVE」のブランド名を採用すると発表した。

フォルクスワーゲンは、未来のためのプログラム「TOGETHER‐Strategy 2025」において、自動運転の分野で世界的なリーダーの役割を果たすという目標を掲げている。自動運転システムの開発を、いつでも、どこでも、誰もがボタンを押すだけで利用できるモビリティ・・・

ニュースを読む

アルプスアルパイン(Alps Alpine)は12月14日、米国ラスベガスで2019年1月に開催されるCES 2019において、新開発の車載向けソリューションを初公開すると発表した。

アルプス電気とアルパインは2019年1月1日付で経営統合し、新たにアルプスアルパインとしてスタートする。CES 2019には、新会社のアルプス アルパインとして、初めての出展となる。

アルプスアルパインはCES 2019において、新開発の車載向けソリュ・・・

ニュースを読む

「まちなか自動移動サービス」実証実験、軽自動車も導入

by レスポンス編集部 on 2018年12月17日(月) 10時45分

日本総合研究所は12月14日、自動運転技術を活用した近隣移動をサポートするサービス「まちなか自動移動サービス」の実証実験を、12月16日から2019年2月1日まで、神戸市北区の住宅地で実施すると発表した。

サービス実証は、住宅地内を低速で走行する乗合の移動サービスをはじめ、近隣店舗の広告や防災など地域情報の配信サービス、移動サービスに付随して得られるデータの利活用について実証する。

実証では、4つのルートを設定し、それぞれのルート上・・・

ニュースを読む

慶應義塾大学理工学部による科学技術展「KEIO TECHNO-MALL 2018」が12月14日、東京国際フォーラムで開催された。産官学、文理融合の重要性を問うべく、またそのハブとなるべき大学の機能、研究を広く理解してもらうのがねらい。

ラウンドテーブルセッションには、自身も慶應OBというスバル中村知美社長も登壇し、自社の「アイサイト」を例に、基礎研究の重要性、製品開発の先にある価値を創造するためには外部との連携が必要であることなどを・・・

ニュースを読む

ダイハツは、自動運転技術を活用して高齢者などの近隣移動をサポートする「まちなか自動移動サービス事業構想コンソーシアム」に参画すると発表した。

高齢化は、地方だけでなく、都市郊外のニュータウンでも急速に進行。その多くは丘陵地に造成されたために坂道が多く、高齢者には徒歩による移動が負担となっている。

日本総研が今年8月に設立したコンソーシアムでは、住宅地内の予め決められたルート(片道2km程度以内)を走行し、地域内の店舗や公共施設、病院・・・

ニュースを読む

ボッシュ(Bosch)は12月13日、米国ラスベガスで2019年1月に開催されるCES 2019において、自動運転車向けの路面状況予測サービスを初公開すると発表した。

この路面状況予測サービスは、世界有数の気象予測企業で、路面状況の予測に関して20年の経験を持つフィンランドのForeca社と共同開発された。メディアの天気予報とは異なり、ボッシュの路面状況予測サービスでは、複数の考えうる予測シナリオを考慮するという。

高度に自動化され・・・

ニュースを読む

ホンダの米国部門は12月13日、米国で2019年1月に開催されるCES 2019で初公開する『オートノマス・ワークビークル』(Honda Autonomous Work Vehicle)の詳細を発表した。

オートノマス・ワークビークルは、アタッチメントを取り付けることでさまざまな用途に活用できる自動運転モビリティのプラットフォームだ。前回のCES 2018で発表した『3E-D18』をベースに開発されており、CES 2018への出展をき・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiwai

今まで車を20台ほど乗り継いできました。主にマニュアルのスポーツタイプの...[ 続きを見る ]

JN1

クラウンハイブリッド

車種名:トヨタ クラウン (ハイブリッド)
投稿ユーザー:JN1***** さん
総合評価:

130000km ハイブリッド警告ランプがついた ハイブリッドバッテリー...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針