自動運転

カーライフニュース - 自動運転

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

SIP-adusが「自動運転の安心・安全」をテーマにシンポジウム開催

by レスポンス編集部 on 2018年10月15日(月) 17時45分

内閣府による戦略的イノベーション創造プログラムの自動走行システム(SIP-adus)は10月7日に東京国際交流館(東京都江東区)において、東京モーターフェス2018の併催イベントとしてシンポジウムを開催した。

テーマは「あなたと考える自動運転の安心・安全」、自動運転への過信・誤信を防ぎ、安心・安全な自動運転の導入を実現するために、社会への正確な情報提供の場を設け、市民が抱える自動運転への不安を取り除き、正しい理解を深める機会を設けるこ・・・

ニュースを読む

エヌビディア(NVIDIA)は10月10日、最新のAIコンピュータ「DRIVE AGX」によって、自動車メーカーが車内での自動運転技術の検証が可能になると発表した。

DRIVE AGXは、高度に統合された自動車向けAIコンピュータ。エヌビディアによると、DRIVE AGXには世界初の自動運転用内蔵プロセッサの「NVIDIA Xavier SoC」を採用。安全重視で設計されたNVIDIA Xavier SoC には、冗長かつ多様なアルゴ・・・

ニュースを読む

アウディ(Audi)は10月11日、中国の大手通信機器メーカーで、スマートフォンなどを手がけるファーウェイ(HUAWEI)と提携し、レベル4の自動運転車を共同開発すると発表した。

アウディとファーウェイは2018年7月、ドイツ・ベルリンにおいて、インテリジェントなコネクテッドカーを共同開発する戦略提携に関する了解覚書に調印。今回の提携は、両社の戦略を一段と進展させたものになる。

アウディはSUVの『Q7』をベースにした自動運転の開発・・・

ニュースを読む

エヌビディア(NVIDIA)は10月10日、フォルクスワーゲン、アウディ、ポルシェ、BMW、ボルボカーズなどの自動車メーカーが、自動運転車の開発などにエヌビディアのコンピュータを導入した、と発表した。

各自動車メーカーが導入しているのが、エヌビディアのコンピューティングソリューション「NVIDIA GPU」。自動運転の実現のために、ディープラーニングアルゴリズムを導入して開発を進めている。

また、ボルボカーズとVeoneerの合弁会・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは10月11日、2018年内に発表予定の新型SUV、『Tクロス』(Volkswagen T-Cross)に最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載すると発表した。

Tクロスは2016年春に発表されたコンセプトカー、『Tクロスブリーズ』の市販版。Tクロス ブリーズは、フォルクスワーゲンが『ティグアン』の下に位置する小型SUVを提案したコンセプトカーで、『ポロ』サイズの小型SUVだった。市販版のTクロスでは、フォルク・・・

ニュースを読む

エヌビディア(NVIDIA)は10月10日、米国カリフォルニア州の本社近くの高速道路において、完全自動運転のプロトタイプ車「BB8」が80kmのテスト走行を行うことに成功した、と発表した。

この完全自動運転のプロトタイプ車には、エヌビディアのAIスーパーコンピュータ「DRIVE AGXペガサス」を搭載。高速道路の入口や出口、数多くの車線変更を完全に処理し、自動運転の未来に向けて大きな一歩を踏み出した、としている。

DRIVE AGX・・・

ニュースを読む

日商エレクトロニクスは、先進運転支援システム(ADAS)を搭載し、テレマティクスクラウドサービス『「くるま-i」2』をリニューアルして11月1日に提供開始する。

今回、ADAS機能を搭載した新型ドライブレコーダーを採用し、これまでの加速度センサーによるヒヤリハットの検知、GPS位置情報の取得、動画を送信する機能に加え、新たにAI画像解析によって一定速度を超えた状態で、前方25メートル以内の車両接近時、車線から逸脱した時、逆走を検知する・・・

ニュースを読む

ランドローバー(Land Rover)は10月10日、英国コベントリーの複雑かつ混雑した環状道路において、自動運転車を走行させることに初めて成功した、と発表した。

ランドローバーは、『レンジローバースポーツ』をベースにした自動運転プロトタイプ車を開発。市販車にも搭載されるアダプティブクルーズコントロールはそのままに、ナビゲーションセンサー、レーダー、ライダー(LiDAR)などを追加装備した。これにより、ランナバウト、信号機、歩行者、自・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ(Volvo Cars)は10月10日、2020年代初頭から生産する予定の次世代車両にエヌビディア(NVIDIA)のAIコンピュータ「DRIVE AGX Xavier」搭載し、レベル2以上の自動運転を可能にすると発表した。

DRIVE AGX Xavier は、高度に統合されたAI自動車コンピュータ。ボルボカーズは、これによって自動運転機能の開発を効率化し、開発とサポートのコストを削減する。2020年代初頭から生産する予定・・・

ニュースを読む

エヌビディア(NVIDIA)は10月8日、米国の首都ワシントンにおいて10月22〜24日、「GPUテクノロジ カンファレンス(GTC)DC」を開催すると発表した。

GTC DCは、エヌビディアが主催する北米最大規模のAI開発者カンファレンス。コンピューティング分野で、最重要かつ不可欠とされるトレーニング、貴重なインサイト、エヌビディアをはじめとする主要な組織の専門家とのネットワーキングが体験できる場となる。主要なテーマは、自動運転車、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hasekou

友人達とフレアに4人乗車し荷物もフル積載で峠+高速道路を走行しました。約...[ 続きを見る ]

ときわ公園

実燃費29.1km/l

車種名:ホンダ フィット (ハイブリッド)
投稿ユーザー:とき***** さん
総合評価:

新車購入後1ヶ月弱で1500km走ってます。通勤は往復65kmで40km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針