三菱電機

カーライフニュース - 三菱電機

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱電機は、ダイヤトーンブランドの車載用スピーカーの新製品として、17cmセパレート2ウェイ埋め込み型スピーカー「DS-G400」を6月8日より発売する。

新製品はフラッグシップモデル「DS-SA1000」に使用している毎秒6300m(実測)の伝搬速度を持つハイエンド振動板「NCV-R」を、独自の成型手法で薄く成型することでトゥイーターとウーファーの両方に採用。NCV-Rは金属をしのぐ高い伝搬速度と、紙と同等の内部損失を併せ持ち、高音・・・

ニュースを読む

三菱電機は、MaaSの社会実装に向けたオンデマンド運行管制の実証実験を同社神戸製作所(兵庫県神戸市)構内で3月22日に開始する。

実証実験では、製作所構内、全長約1.5kmのコースに停留所を5か所設置。停留所端末からの乗車申込情報に基づき、通常運行(指定ダイヤに基づき全停留所を巡回)、スルー運行(乗降客がいない停留所を通過)、迂回・近道運行(乗降客がいない際、次の停留所まで最短ルートで通行)、増便・減便運行(乗車申込の件数に応じた増減・・・

ニュースを読む

三菱電機、自律走行する搬送用ロボットを開発 2021年度以降に製品化

by レスポンス編集部 on 2021年01月31日(日) 09時00分

三菱電機は1月28日、自律走行ロボットとしてさまざまな用途に対応可能な脱着型カート方式による「多用途搬送サービスロボットシステム」を開発したと発表した。

今回開発したロボットはセンシングや管制システムによって自律走行に加え、エレベーター・入退室管理システムなど、施設内設備と連携することで、施設内の自律的な縦横移動が可能。

カート装着・非装着のそれぞれの状態に応じた自律走行ロボットのセンシング制御により、多様な搬送サービスに対応するカ・・・

ニュースを読む

三菱電機とスタンレー電気は12月25日、車載用ランプシステムの開発・設計・製造・販売で業務提携することで合意したと発表した。

近年、ADASへの対応、自動運転社会の実現に向けて、車載用ランプには様々な機能を高次元で融合したシステムが求められている。両社は、今回の業務提携を通じ、三菱電機の強みである先進制御システム技術と、スタンレー電気の強みである光学設計技術や車載用ランプ製造技術等とを融合させて、従来よりもさらに高い安全性と機能性を有・・・

ニュースを読む

三菱電機、EU規格不適合の車載ラジオ33万5000台を出荷

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年12月16日(水) 13時23分

三菱電機は12月15日、EUの一部自動車メーカー向け車載用ラジオ受信機について、ノイズ混入の可能性があるEU規格不適合製品4種33万5238台を出荷していたことが分かったと発表した。

三菱電機は、2020年12月の欧州RE指令の技術規格改正への対応に向けた社内検査の中で、当該製品の不適合を発見。生産中の不適合製品2種の出荷を停止するとともに、対象となる自動車メーカーへの報告を行い、社内調査を続けていた。

調査結果によると、当該製品の・・・

ニュースを読む

「3密」を MaaS で避けて移動…静岡で実証実験 三菱電機が11月2日から

by レスポンス編集部 on 2020年10月11日(日) 14時00分

三菱電機は10月8日、「しずおかMaaS」でアフターコロナ社会を見据えた実証実験を静岡市内で11月2日から開始すると発表した。

実証実験では、静岡鉄道の駅構内と鉄道車両内の防犯カメラ映像から現在の車両内混雑度を計測し、乗降実績なども活用して直近や、翌日の車両内混雑度を予測する。計測・予測した車両内の混雑度を、駅構内に設置するデジタルサイネージや「しずおかMaaS」ホームページ、スマートフォン向けしずおかMaaS(モビリティアズアサービ・・・

ニュースを読む

三菱電機は9月24日、「令和2年度 全国発明表彰」にて、エアコンの冷媒液化防止の技術が「日本経済団体連合会(経団連)会長賞」を、モーター巻線工法の技術と放電加工機のデザインが「発明賞」をそれぞれ受賞したと発表した。

経団連会長賞を受賞した「誘導加熱を利用したエアコンの冷媒液化防止技術の発明」は、圧縮機モーターを誘導加熱し、圧縮機内部の冷媒の液化防止をすることで、エアコン内の圧縮機の故障を予防。加熱用ヒーターが不要になり、加熱に必要な電・・・

ニュースを読む

自然な言葉で人と車載機器が円滑に意思疎通 三菱電機が技術開発

by レスポンス編集部 on 2020年07月27日(月) 06時30分

三菱電機は7月22日、AI技術「マイサート」を使って世界で初めて車載機器やロボットなどが複数のセンサーを用いて収集した情報から周囲の状況を理解し、人と自然な言葉で円滑な意思疎通ができる「シーン・アウェア・インタラクション技術」を開発したと発表した。

開発技術は入出力のサンプルだけで学習できるエンドツーエンド深層学習を採用、カメラで撮影した画像情報、マイクロフォンで集音した音響情報、ライダーやレーダーで取得した位置情報などのセンシング情・・・

ニュースを読む

三菱電機は、パワー半導体の新製品として「SiC-MOSFET 1200V-Nシリーズ」6品種のサンプル提供を2020年7月に開始する。

新製品は、低電力損失と高い誤動作耐量を両立し、高電圧での電力変換を要する車載充電器や太陽光発電などのさまざまな電源システムの低消費電力化・小型化に貢献する。

JFETドーピング技術を適用した新開発のSiC-MOSFET搭載することで、低オン抵抗と低スイッチング損失を両立し、業界最高水準の性能指数(F・・・

ニュースを読む

三菱電機は、子会社のメルコ・ディスプレイ・テクノロジー(MDTI)でのTFT液晶モジュールの生産を2022年6月をめどに終了し、液晶事業から撤退すると発表した。

現在、産業用・車載用の中小型TFT液晶モジュールを取り扱う同社の液晶事業は、市場のニーズを踏まえた事業領域で、先端技術を搭載した付加価値の高い製品を開発・市場投入することで拡大を進めてきた。しかし、これまで同社が強みとしてきた高い表示性能や信頼性を有する製品もグローバルでの価・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針