フェラーリ

カーライフニュース - フェラーリ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

F1第3戦中国GPの予選が14日、上海インターナショナルサーキットで行われた。予選Q3はフェラーリのキミ・ライコネンとセバスチャン・ベッテルによる争いとなり、最後のラップでベッテルが逆転。今季2度目のポールポジションを獲得した。

金曜日のフリー走行で好調だったルイス・ハミルトン(メルセデス)は予選Q2でトップタイムをマーク。しかしQ3では影を潜め、最後のアタックは途中であきらめピットインしてしまった。逆にQ3で好調だったのはフェラーリ・・・

ニュースを読む

F1第2戦バーレーンGPの決勝レースが7日、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われ、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が開幕2連勝を飾った。

ポールポジションからスタートしたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はスタートを決めトップをキープ。しかし終盤、2位を走行していたバルテリ・ボッタス(メルセデス)が1周1秒ずつ差を詰めながら猛追。残り3周でその差は1秒となり、ファイナルラップにはボッタスが仕掛ける場面もあったが抜く・・・

ニュースを読む

F1第2戦バーレーンGPの予選が6日、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われ、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が今季初のポールポジションを獲得した。

フリー走行から好調だったキミ・ライコネン(フェラーリ)が予選でも好調。Q3でも1回目のアタックでトップタイムを記録し、誰もがそのタイムを敗れないままセッション終盤を迎えた。しかしセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が最後のラップで逆転。ライコネンもタイム更新を目指してアタ・・・

ニュースを読む

F1第2戦バーレーンGPが6日、バーレーン王国サヒールにあるバーレーン・インターナショナル・サーキットでスタート。初日のフリー走行(2回目)はキミ・ライコネン(フェラーリ)がトップタイムを記録した。

午前、午後それぞれ90分ずつのフリー走行が行われ、午前のセッションではダニエル・リカルド(レッドブル)がトップタイムをマーク。午後はセッション序盤にキミ・ライコネン(フェラーリ)が午前のリカルドのタイムを上回る1分29秒817を記録。ライ・・・

ニュースを読む

フェラーリはイタリアのフィオラノ・サーキットにおいて、レーシングカーの「488GTEエボ」を発表した。

同車は、フェラーリ『488GTB』をベースに開発されたレーシングカー、「488GTE」の進化バージョン。488GTEは2015年秋に発表され、WEC(世界耐久選手権)で活躍してきた。

488GTEでは、市販車の488GTB同様、『458イタリア』の自然吸気の4.5リットルV型8気筒ユニットを、3902cc V型8気筒ターボに置き換・・・

ニュースを読む

2018年のF1オーストラリアGP決勝レースが25日、オーストラリア・メルボルンにあるアルバートパークサーキットで行われ、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が優勝を飾った。

ドライコンディションでスタートした58周の決勝レースは、ポールポジションのルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップをキープ。2位のキミ・ライコネン(フェラーリ)、3位のセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)との差を広げながら開幕優勝に向け盤石の体制を築き始めた。
・・・

ニュースを読む

ミシュランは、フェラーリがジュネーブモーターショー2018で発表した『488ピスタ』に、ミシュラン「パイロットスポーツ・カップ2 K2」タイヤが純正装着されると発表した。

同タイヤは、ミシュランがウルトラハイパフォーマンスタイヤに位置付け。フェラーリ『488GTB』の軽量高性能モデル、488ピスタには、フロント245/35 ZR20、リア305/30 ZR20 サイズが装着される。

パイロットスポーツ・カップ2 K2には、モータース・・・

ニュースを読む

IAAE 2018の屋外展示で、なにか変なものを発見した。ホイールベースを延長したフェラーリ『F40』。なにゆえこんなクルマが展示されているのか。ブースはケイテックという会社。

このF40、フロントカウルとリヤのマーカー類をみると本物にみえるが、よく見ると中身は違う。運転席はトヨタっぽい。エンジンをみると……、中身は『MR2』だ。ホイールとリアのマーカーは本物だそうだが、あとは型を起してFRPで作ったもの。ストレッチの中間部分はほぼ手・・・

ニュースを読む

フェラーリは、ジュネーブモーターショー2018で発表した『488ピスタ』に、フェラーリの市販車で初めて、ソフトウェアでブレーキの制動圧を調整するシステムを採用すると発表した。

このソフトウェアは、フェラーリが開発したもの。このソフトによって、ブレーキキャリパーの制動圧を調整する「ラテラル・ダイナミクス・コントロール・システム」を装備する。

マネッティーノの「CT-OFF」設定では、フェラーリ・ダイナミック・エンハンサー(FDE)が利・・・

ニュースを読む

フェラーリ・ジャパンは『カリフォルニア』と『カリフォルニアT』の後継となる『ポルトフィーノ』を発表。ここ数年順調に台数を伸ばしている同社に勢いをつけるクルマになることを踏まえ、経営陣に近年の状況や今後の見通しについて話を聞いた。

◇株価上昇は時間をかけた実績の評価と信頼

---:まずグローバルでのお話から伺います。近年、世界の自動車メーカーの中でもフェラーリの株価上昇率は際立っています。電動化など、次世代技術の方針があまり明確ではな・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

しおふみ

実燃費

車種名:ホンダ フィット
投稿ユーザー:しお***** さん
総合評価:

昨年末に購入し、2回実燃費を計測したところ、2回とも13.1k/lという...[ 続きを見る ]

ファン

燃費の改善

車種名:ホンダ オデッセイ(ハイブリッド)
投稿ユーザー:ファ***** さん
総合評価:

新車購入から6000km走行しました。当初燃費が思ったように伸びませんで...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針