ジャパンインターナショナルボートショー

カーライフニュース - ジャパンインターナショナルボートショー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

浜松市に本社を置く浜口ウレタンは、ジャパンインターナショナルボートショー2019(ジャパンボートショー2019。7〜10日、パシフィコ横浜)に、小型のウレタンボートを出展した。見た目はゴムボートだが、空気の代わりに硬質ウレタンが充填されている。

浜口ウレタンが出展した『セーフティボート』は水害救助支援での使用を想定しており、冠水した地域での人や物資の運搬に用いる。消防団や自治体に納品している。

構造はゴムボートに似ているが、空気の代・・・

ニュースを読む

高級コスメティックブランド「ドゥ・ラ・メール」がジャパンインターナショナルボートショー2019(ジャパンボートショー2019)にブースを出展し、製品と自社の取り組みを来場者に紹介した。

海の恵みシーケルプ(海藻)を原材料に、世界中で愛される高級コスメティックブランド「ドゥ・ラ・メール」。「日本ではマリンレジャーというと男性中心というイメージが強かったかもしれませんが、最近では女性でもマリンレジャーを楽しまれる方が増えております。そんな・・・

ニュースを読む

公園の池やリゾートの湖に浮いているスワンボート。最近は動力付きタイプもあり、ジャパンインターナショナルボートショー2019(ジャパンボートショー2019)にも出展されていた。群馬県明和町に本社を置くスナガの「SJW-3」は95万円だ。

ふつうスワンボートはペダルをこいで進むようになっており、けっこう疲れる。たいてい左右2人乗りでどちらにもペダルが付いているが、子どもには足が届かなかったりして、結局お父さんがひとりで頑張るハメになったり・・・

ニュースを読む

優雅な雰囲気のチーク材は、ボートの高級感、優雅さを演出する上でも欠かせないアイテム。しかし近年入手が困難になっていることから、注目されているのが船舶用チーク調床材「フレキシチーク」だ。ジャパンインターナショナルボートショー2019(ジャパンボートショー2019)の展示艇でも、多数施工実績が並ぶ。

フレキシチークは、木材を一切使わない100%合成素材の、船舶用チーク調床材だ。昨2018年までも出展しており、今年は様々なメーカーの上級ライ・・・

ニュースを読む

「海、とびきりの週末」をブースのテーマにしているヤマハ発動機。ジャパンインターナショナルボートショー2019(ジャパンボートショー2019)の会場では、マリン関連のソフト事業に関する紹介、プロモーションにも力を入れていた。

ボートショー自体も年々少しずつ活況の度を増しているが、それでも依然マリンレジャー人口は少ない。ヤマハ発動機では、中免許取得のサポートや、免許取得社であれば入会可能、レンタル艇で気軽にマリンレジャーを楽しむことができ・・・

ニュースを読む

ジャパンインターナショナルボートショー2019(ジャパンボートショー2019)トヨタ自動車のブースでは、2グレード展開になりより価格的な魅力も増した『ポーナム28V』と、依然高い人気を誇る二機掛けでフライブリッジを持つ『ポーナム31』の新内装を施したモデルを参考出品。高い注目を集めていた。

インフォメーションカウンター横にはレクサスが提案する海のモビリティ『LY650』のスケールモデルを展示。先に北米マーケットでの発売を予定していると・・・

ニュースを読む

パシフィコ横浜で開催される「ジャパンインターナショナルボートショー」には毎年、富裕層をターゲットにした高級輸入車をはじめ、数多くの高級品が展示される。その中でユニークな高級腕時計を発見した。驚いたことに文字盤が普通のものと全く違うのだ。

フランスの高級時計ブランド「レゼルボワール」手がけているものでスイス製。通常の時計は12が真上で6が真下にあるが、00から60の数字がクルマのメーターのように並んでいるのだ。しかも針が60まで行くと0・・・

ニュースを読む

ヤンマーのグループ会社、ヤンマー舶用システムは3月7日にパシフィコ横浜で開幕した「ジャパンインターナショナルボートショー」に出展。「EX38FB」「EX34-HT」「EX30B」「FX24EZ」の4艇を展示した。

そのなかで同社営業統括部の関係者が、今回の目玉として指し示したのが「EX38FB」だ。2015年に発売された人気モデルEX38のフライングブリッジ仕様で、今回が初披露。「釣りもでき、クルージングも快適にできる“フィッシングク・・・

ニュースを読む

ボートショーに高級自動車が展示されることは珍しくなかったが、ここ数年のジャパンインターナショナルボートショーでは、運営側も高級車の展示に積極的なようだ。2019年のパシフィコ横浜に飾られた自動車の中でもっとも注目すべきはロールスロイス『カリナン』。

2018年に発表された、ロールスロイス初のSUVで、日本では1月からデリバリーが始まった。価格は3800万円からとアナウンスされているが、オプションやビスポークでカスタマイズされるのであま・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、ジャパンインターナショナルボートショー2019で、同社のラインナップで最高出力425馬力を誇る船外機「F425A」の実機を国内初公開した。高出力船外機がプレジャーボートの選択肢を広げている傾向は、国内外問わず強まっているようだ。

今回もジャパンインターナショナルボートショーの会場では最大の面積を誇るのが、ヤマハ発動機ブース。メインブースには今回国内初お披露目となった「F425A」をはじめとした船外機の他、話題の最新モデ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Dr.バスケ馬鹿

実燃費 27.2063492063...

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:Dr.***** さん
総合評価:

発表されて直ぐに買い、もう直ぐ4年になります。 暖かくなってきたので、や...[ 続きを見る ]

NV200

一人で使うにはいい車

車種名:日産 NV200バネットバン
投稿ユーザー:NV2***** さん
総合評価:

5万キロ乗りましたがMTで燃費計で14.4キロ/L 実際は13キロ台でし...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針