セグウェイ

カーライフニュース - セグウェイ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

セグウェイ-ナインボット社は4月20日、日本企業と共同開発した公道走行可能な電動キックスクーター『セグウェイJ-MAX』の先行予約販売を応援購入サイトMakuakeにて開始した。

J-MAXは、セグウェイ-ナインボット社と長年自転車の輸入販売を行ってきた日本法人オオトモが共同開発。セグウェイシリーズ初となる日本の公道で走行可能な電動キックスクーターだ。別売りのキックスクーターシートを取り付けることで、長・中距離移動も可能な「座れるキッ・・・

ニュースを読む

警察庁は4月16日、内閣総理大臣が指定する特殊な構造を持つ自動車に搭乗型移動支援ロボットに一部追加し、国家戦略特別機域内で一部作業について『セグウェイ』を普通運転免許で公道での運転が可能にすると発表した。

今回、内閣総理大臣が指定する特殊な構造を持つ自動車に、国家戦略特区内で道路交通法の規定による許可を受けて行われる作業で使用される搭乗型移動支援ロボットのうち、自動車に区分されるものを一部追加する。

東京ガスは、ガス漏洩検知器を付け・・・

ニュースを読む

セグウェイジャパンは、法人向けに電動キックスクーター『セグウェイ-ナインボット・マックスG30』を2月15日より、ネット接続型の進化版『セグウェイ・コマーシャル・マックス・プラス』を3月下旬頃より発売する。

セグウェイ-ナインボット・マックスは、既に個人向けとして全世界で発売され、米国Amazonでは最も販売実績のあるスクーターとして認知されている。最長航続距離はクラス最長の約65km。ワイド化したベース部分により、足元の安定性、大径・・・

ニュースを読む

セグウェイ-ナインボット社は1月29日、電動ゴーカートの最新モデル『ナインボット・ゴーカート・プロ』の販売をクラウドファンディングサイト「マクアケ」にて開始した。

ナインボット・ゴーカート・プロは、フロントリップやメタルペダル、リアウィングなど、機能性を重視した本格レーシングカーライクなデザインを採用する。パワーユニットは、2つのホイールハブモーターを各リアタイヤに独立して接続し、最大出力4.8kw(6.5ps)/最大トルク96Nmを・・・

ニュースを読む

セグウェイ(Segway)は、CES 2020において、新たなモビリティの『S-ポッド』(Segway S-Pod)を初公開した。

S-ポッドは、空港やテーマパーク、ショッピングモールなどでの移動手段として開発されたスマートなポッドだ。立ち乗りスタイルではなく、1名乗りのシートが装備されており、着座して移動できる。

開発にあたっては、映画『ジュラシック・ワールド』シリーズに登場する恐竜を見学するための乗り物、「ジャイロスフィア」にヒ・・・

ニュースを読む

鳥取砂丘でセグウェイ体験できる 4月28日-5月6日

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年04月15日(日) 16時00分

砂丘モビリティツアーは、日本唯一となる国立公園内でのセグウェイ体験ツアーを鳥取砂丘で4月28日から5月6日に開催。300名限定でツアー参加者の募集を開始した。

年間140万人が訪れる鳥取砂丘では、近年インバウンドの流れもあり、訪日観光客も増加。様々な年齢層や趣味嗜好の人が訪れる観光地となっている。また、単純な物見遊山だけの観光から体験型の観光への変化も見られる。

今回開催する「砂丘セグウェイ周遊体験」は、鳥取砂丘を一目見るというスタ・・・

ニュースを読む

セグウェイは1月4日、米国ラスベガスで1月9日に開幕するCES 2018において、短距離移動手段とサービスロボティクスの新型モデルを初公開すると発表した。

セグウェイがCES 2018で公開するのは、『i2』、『x2』、『miniLITE』、『miniPLUS』、Ninebotブランドの『miniPRO』、『One S1』、『One Z』、『E +』、『KickScooter』、『City Go』など。

さらに、ユーザーに追従するよ・・・

ニュースを読む

セグウェイは9月13日、ドイツで開催中のフランクフルトモーターショー2017において、新たな輸送システムのコンセプト、「シティ・ゴー・ラストマイル・システム」を発表した。

このシステムは、電動キックスクーターを都市でスマートに利用するためのネットワークを提案するもの。システムに使用する「CityGoスクーター」は、軽量で折りたたみが簡単。自動車などの乗り物に収納でき、公共輸送機関への持ち込みも可能。

また、使用しない時には、City・・・

ニュースを読む

セグウェイは8月29日、韓国ソウルにおいて、アジア太平洋市場向けの新型モデルを発表した。

アジア太平洋市場向けの新型モデルは、「未来を開拓する」がテーマ。『セグウェイminiPLUS』、『セグウェイminiLITE』、『Ninebotキッズバイク』、『Ninebot by セグウェイキックスクーター』の4台がデビューした。

このうち、セグウェイminiPLUSには、スケーラブルPTZ(パン・チルト・ズーム)カメラ、追跡機能、ワンキー・・・

ニュースを読む

経済産業省は、産業競争力強化法に基づく新事業活動計画として、二子玉川地区での搭乗型移動支援ロボットによるツアーを認定した。

経産省は、セグウェイジャパンと東京急行電鉄が提出していた、産業競争力強化法に基づく「新事業活動計画」を認定した。認定した計画は、二子玉川地区で実施する搭乗型移動支援ロボットの公道走行実証実験を可能とするもの。

この結果、「セグウェイツアーin二子玉川」がスタートする。4月5日から試験運用して安全性を実証した上、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

たか

ekカスタムT FFからの乗り換えです。 ekカスタムは6年ほど使用、主...[ 続きを見る ]

たけ爺

丸4年 乗りました。

車種名:マツダ ロードスター
投稿ユーザー:たけ***** さん
総合評価:

車は、ロードスター S-Leather Package 6MTです。 納...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針