福祉車両

カーライフニュース - 福祉車両

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

モビリティテクノロジーズ(MoT)はタクシーアプリ「GO」の新機能として、スライドドアや車いす対応の車両が指定できる「サービス指定」を1月20日より東京都をはじめとする一部エリアから提供開始する。

タクシーアプリ GOは、「ジャパンタクシー」アプリの後継として誕生。全国17エリアでサービスを展開している。新機能となるサービス指定は、スライドドア車両と、車いす対応車両の指定からスタートする。

スライドドア車両の指定は、荷物が多い時や子・・・

ニュースを読む

ジェイテクトは、1月14日・15日にポートメッセなごやで開催される介護業界の商談展「CareTEX名古屋」に、豊通オールライフと共同で出展する。

CareTEX名古屋は、介護用品はもとより、介護施設向け設備・備品/サービスが一堂に集まるプロのための展示会。ジェイテクトは、新規事業として取り組んでいる各種介護用製品を出展、デモ体験も用意する。

自立推進トレーニングロボット「J-Walker テクテック」は、高齢者の健康寿命延伸を目的と・・・

ニュースを読む

ホンダは12月21日、独自のAI(人工知能)音声認識システムを活用し、聴覚障がいの人と健聴者のコミュニケーションをサポートするシステムを開発したと発表した。人材多様性の推進の一環としてグループの職場での活用を広めていく方針だ。

ホンダの先端科学技術分野を担う「ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン(HRI-JP、埼玉県和光市)」と、部品などを手掛け、障がい者が多く雇用されているホンダ太陽およびホンダR&D太陽(いずれも大分県日・・・

ニュースを読む

トヨタモビリティ基金(TMF)は、下肢麻痺者向けの補装具開発コンテスト「モビリティ・アンリミテッド・チャレンジ」にて、Phoenix Instinct社(英国)の自律制御電動車椅子を最優秀作品として選定した。TMFは同社に対して作品の製品化に向けた活動資金100万ドル(約1億0300万円)を授与し、支援を継続する。

2017年11月から開始したモビリティ・アンリミテッド・チャレンジには、世界28か国、80以上のチームから画期的なアイデ・・・

ニュースを読む

バリアフリー水準向上に向けて役務提供ガイドラインを策定へ

by レスポンス編集部 on 2020年12月08日(火) 06時15分

国土交通省は12月4日、公共交通機関のバリアフリー水準のスパイラルアップを目的に、役務提供のガイドライン案策定について検討するため、12月8日に公共交通機関のバリアフリー基準等に関する検討会を開催すると発表した。

公共交通機関は、旅客施設や車両などを新設・導入する場合の適合義務を定めた「公共交通移動等円滑化基準」(交通バリアフリー基準)、バリアフリー整備のあり方を示した「公共交通機関の旅客施設・車両等に関する移動等円滑化整備ガイドライ・・・

ニュースを読む

路線バスでの車いす利用者の安全確保 国交省が検討へ

by レスポンス編集部 on 2020年12月02日(水) 09時23分

国土交通省は12月1日、路線バスに係る車いす事故対策検討会を12月3日に開催して、車いす使用者の路線バス乗車中の安全確保に向けた検討内容をとりまとめると発表した。

国土交通省では、東京オリンピック・パラリンピック競技大会を機に、共生社会の実現に向けた機運を醸成するため、バリアフリーの取り組みを推進している。一方で、路線バスは、車いすの固定をしていなかったり、固定が不十分だったことによる車内事故が確認されている。

このため、路線バスに・・・

ニュースを読む

誰もが自由に移動しやすい環境 「ユニバーサルMaaS」実証実験を予定

by レスポンス編集部 on 2020年11月29日(日) 07時15分

全日本空輸(ANA)と京浜急行電鉄、横須賀市、横浜国立大学は11月24日、移動困難者などに提供する移動サービス「ユニバ―サルMaaS(モビリティアズアサービス)」の実証実験を12月1日から2021年2月28日まで実施すると発表した。

実証では、ユニバーサルMaaSアプリとして開発した「ユニバーサルお出かけ」アプリを改良して、さまざまな理由から移動するのにためらいがある人を対象に、屋内外ナビゲーション機能や、自分に合った旅程の作成・保存・・・

ニュースを読む

国土交通省は11月24日、移動等円滑化の促進に関する基本方針を改正すると発表した。

現行の基本方針でバリアフリー化の整備目標が2020年度までの期限となっていることから、「バリアフリー法及び関連施策のあり方に関する検討会」が2021年度以降の次期目標の設定に向けて検討し、「バリアフリー法に基づく基本方針における次期目標について(最終とりまとめ)」を策定したことを受けて、今回、基本方針を改正する。

目標期間は2021年度から2026年・・・

ニュースを読む

乗合バスのノンステップバス導入率が6割台 2020年3月末現在

by レスポンス編集部 on 2020年11月24日(火) 10時30分

国土交通省は11月20日、2019年度末(2020年3月末)のバス・タクシー車両やバスターミナルのバリアフリー状況を発表した。

2019年度末のバス車両のバリアフリー状況は、乗合バスのノンステップバス導入率が61.1%で、前年度末と比べて約2.3ポイントアップした。リフト付きバス導入率は5.2%で、0.1ポイントアップした。貸切バスのノンステップバス、リフト付きバスなどは1081台で68台増えた。

バスターミナルのバリアフリー化は、・・・

ニュースを読む

福祉タクシーを2025年度末までに9万台 新たなバリアフリー目標を設定

by レスポンス編集部 on 2020年11月24日(火) 10時17分

国土交通省は11月20日、2021年度以降のバリアフリー目標の最終とりまとめを発表した。

国土交通省では、2020年度末が期限となっているバリアフリー法に基づく現行の基本方針に定める整備目標を見直すため、学識経験者、障害者団体、び事業者団体などで構成する「バリアフリー法及び関連施策のあり方に関する検討会」が検討してきた。今回、検討会での議論を踏まえ、次期目標に関する考え方を整理した「バリアフリー法に基づく基本方針における次期目標につい・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

seizku

問題の助手席ダッシュボードが割れた...

車種名:マツダ RX-8
投稿ユーザー:sei***** さん
総合評価:

2003年4月新車で購入。車庫保管で17年目で助手席ダッシュボードが5c...[ 続きを見る ]

としくん

納車1週間

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:とし***** さん
総合評価:

定年後日産フーガから乗り換えです。 ☆納車1週間のインプレ。 納車まで8...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針