モスクワモーターショー

カーライフニュース - モスクワモーターショー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

欧米諸国の対ロシア制裁が続く中で開催され、やや寂しい内容となったモスクワ国際オートサロン2018(MIAS2018)。しかし突然の出展キャンセルが相次いだ前回(2016年)と比べると、かつての賑わいが復活しそうな気運が感じられた。

象徴的だったのはルノーが完全に復活しただけでなく、新型クロスオーバーの『アルカナ』をワールドプレミアしたこと。この背景には、ロシア最大の乗用車ブランド「ラーダ」を擁するアフトワズが、ルノー/日産グループの傘・・・

ニュースを読む

モスクワ国際オートサロン2018(MIAS2018)は乗用車ショーだが、意外な出展者の姿もあった。ヴォルガバスとGAZがバスを展示していたのは、いずれも電動モデルだから。モビリティの未来を提示したい主催者の思惑を反映したものだった。

GAZは多目的バンの『ガゼール・ネクスト』をベースにした電動車両を2台展示した。淡いブルーの低床ミニバスは立ち客も含めて最大22人の乗車が可能で、乗降扉の周囲は車椅子スペースにされている。小さいながらも方・・・

ニュースを読む

アフトワズはモスクワ国際オートサロン2018で、ラーダ『4x4』の次期モデルを予告する『4x4ヴィジョン』をワールドプレミア。まだモックアップ段階ながら、ロシアのメディア関係者から熱い視線を集めていた。

4x4というネーミングにピンとこなくても、かつて『ニーヴァ』と呼ばれていたコンパクト・オフローダーと言えば「ああ、あれか」と思い至る人も少なくないはずだ。1977年に生産がスタートし、その堅牢性と運動性能から初期のパリ・ダカールラリー・・・

ニュースを読む

ルノー日産三菱アライアンス傘下のアフトワズは、ロシアで開催中のモスクワモーターショー2018において、ラーダ『4×4ビジョン』(Lada 4×4 Vision)を初公開した。

アフトワズが擁するロシアの最量販乗用車ブランドがラーダ。4×4ビジョンは、ラーダブランドの車種ラインナップ拡大の可能性と、新たなデザインの方向性を示唆したコンセプトカー。ロシアで人気のSUVを提案したモデルとなる。

4×4ビジョンには、ラーダの最新デザイン言語・・・

ニュースを読む

モスクワ国際オートサロン(MIAS2018)では、ロシア勢が存在感を見せた。そのひとつAURUS(アウルス)は、グローバル市場を見据えた新進気鋭のラグジュアリー・ブランドだ。

これまでプーチン大統領用リムジンを公開して話題になっていたアウルスだが、今回は一般ユーザーが購入できる市販モデルの『セナート』を初公開した。セナートは4.4リットルV8ツインターボを搭載。エンジンとトランスミッションの間にモーターをレイアウトしたハイブリッド駆動・・・

ニュースを読む

ロシアの新高級車ブランド、アウルスは8月29日、ロシアで開幕したモスクワモーターショー2018において、ブランド第一号車の『セナート』(Aurus Senat)を初公開した。

セナートは、アウルスブランドの最初の市販車。ロシア政府の支援を受けて開発された国家的プロジェクトであり、セナートのリムジンは2018年5月、ウラジーミル・プーチン大統領の4期目の就任式でデビューを飾った。

セナートの開発の主体となったのは、ロシア国営の中央自動・・・

ニュースを読む

中国の広州汽車集団(GACモーター)は8月30日、ロシアで開催中のモスクワモーターショー2018において、2019年にロシア市場に参入すると発表した。

広州汽車集団は、中国の自動車大手のひとつ。日本の自動車メーカーとの間では、トヨタやホンダ、三菱、日野と合弁事業を展開。海外の自動車メーカーでは、フィアットと合弁会社を設立している。

広州汽車集団はモスクワモーターショー2018において、2019年にロシア市場に参入すると発表。これは、・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは8月29日、ロシアで開幕したモスクワモーターショー2018において、『ティグアン・オフロード』(Volkswagen Tiguan Offroad)を初公開した。

同車は、フォルクスワーゲンの主力SUV、「ティグアン」をベースに、オフロードでの走破性を高めたモデル。2018年10月から、ロシアでの販売を開始する予定。

ティグアン・オフロードには、専用バンパーを装着。これにより、オフロード性能を左右するアプローチア・・・

ニュースを読む

ロシアで最大のモーターショー「モスクワ国際オートモビルサロン2018」(MIAS2018)が8月29日、首都モスクワ郊外の複合施設、クロッカス・エキスポで開幕した。

前回(2016年)は、ウクライナとの間に起こったクリミア問題に対する、欧米諸国の対ロシア制裁の影響で出展者が激減。国際モーターショーでおなじみの大手ブランドがほとんどいないという傾向は今回も続き、率直に言って出展者の顔ぶれは寂しい。それでもルノーが復活し、クーペSUVの『・・・

ニュースを読む

ルノーは8月29日、ロシアで開幕したモスクワモーターショー2018において、ルノー『アルカナ』(Renault Arkana)を初公開した。

車名のアルカナとは、秘密を意味する「ARCANUM」に由来。アルカナは、Cセグメントに属する新型クロスオーバー車となる。

また、アルカナは、ルノー初のSUVクーペでもある。SUVクーペは、メルセデスベンツ、BMW、アウディなど、プレミアムメーカーが主流。ルノーはこれらのプレミアムメーカーよりも・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2023-2024
e燃費アプリ

車レビュー

スターダスト

アクアGRSPORTの燃費性能、E...

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:スタ***** さん
総合評価:

アクアGRSPORTの燃費は、いかほどか?と気になる方おられますか?正直...[ 続きを見る ]

かつ

尾瀬~日光を走ってみて

車種名:トヨタ ノア (ハイブリッド)
投稿ユーザー:かつ***** さん
総合評価:

高速では100㎞平均だと20㎞/Lを下回る。 上り坂では力不足を感じるし...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針