レクサス ES

カーライフニュース - レクサス ES

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

レクサス(Lexus)は4月10日、2019年第1四半期(1〜3月)のレクサスの欧州新車販売の結果を発表した。総販売台数は1万8387台。前年同期比は1.1%減だった。

車種別の第1四半期実績では、主力SUVの『NX』が6385台。前年同期比は18.8%減とマイナスに転じた。それでも、レクサスの欧州販売のおよそ35%を占める最量販車の地位を維持している。

NXに続いたのは、同じくSUVの『RX』。第1四半期は4127台を販売し、前年・・・

ニュースを読む

レクサス(Lexus)は4月2日、2019年第1四半期(1〜3月)の米国新車販売の結果を発表した。総販売台数は6万6791台。前年同期比は4%増とプラスを保った。

全販売台数6万6791台の内訳は、乗用車系が1万8919台。前年同期比は1.1%減と、落ち込みが続く。一方、ライトトラック系(SUV)は4万7872台。前年同期比は6.2%増と、増加を維持する。

乗用車系では、2ドアクーペの『RC』が、前年同期比55.8%増の963台。改・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の北米部門、トヨタモーターノースアメリカは3月14日、新型トヨタ『RAV4』と新型レクサス『ES』の両ハイブリッド車の米国現地生産を行うと発表した。これにより、電動車の米国現地生産を拡大する。

新型『RAV4ハイブリッド』には、直噴2.5リットル直列4気筒ガソリンアトキンソンサイクルエンジン(最大出力176hp、最大トルク22.5kgm)にフロントモーター(最大出力118hp、最大トルク20.6kgm)、リアモーター(最大・・・

ニュースを読む

ユーロNCAPは12月12日、「ベストインクラスオブ2018」を発表した。

欧州で唯一、公的衝突テストを行うのが、ユーロNCAPコンソーシアムだ。ユーロNCAPは今回、2018年に衝突テストを実施したモデルの中から、最も優れた安全性を示したモデルを4カテゴリー別に発表した。

ベストインクラスオブ2018の結果は、以下の通り。

ハイブリッド&エレクトリック部門:レクサスES
小型ファミリーカー部門:メルセデスベンツAクラス
大型ファ・・・

ニュースを読む

◆デジタルアウターミラーってどうよ?

世界初のデジタルアウターミラー(サイドミラー)を採用した『ES』である。やはり注目はデジタルミラーってどうよ?でしょう。既報でもあるとおり、デジタルミラーは世界的な基準を作る国連で合意された話。なにやってんだ日本の国交省は!と、鼻息の荒い反対派に於かれては、アンガーマネジメントで6秒数えて落ち着いていただきたい。

国連で「いいですよ」となり、よーいどんの市販化競争が全世界で繰り広げられる中、堂々・・・

ニュースを読む

◆かつてのウィンダム、日本へ再び

「LEXUS ES300、日本名ウィンダム」そんなコピーをご記憶の方もおられると思うが、初代『LS』(初代セルシオ)とともに、レクサスの当初からのラインアップに用意されてきた『ES』の自身7世代目にあたる新型が、今回、日本市場へも投入された。

初代『ウィンダム』のなめらかな走りはレポーターは今でもシッカリと身体で覚えている。そこで今回の試乗車はあえて「F SPORT」ではなく、基準車の上級仕様「ve・・・

ニュースを読む

レクサス ES 新型、発売後1か月で5600台を受注…月販目標の16倍

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年11月26日(月) 17時30分

レクサスは、新型『ES』の受注状況について、10月24日の発売から約1か月にあたる11月25日時点で、月販目標(350台)の16倍の約5600台と好調な立ち上がりとなっていると発表した。

レクサスESは、レクサスブランド創設とともに誕生した基幹モデルで、日本市場での販売は今回が初めて。7代目となる新型ESは、快適性とともに、デザイン・走りも大きく変革を遂げている。

購入者は、ワイド&ローのプロポーションや、量産車世界初採用のデジタル・・・

ニュースを読む

レクサス ES 新型、ミシュラン プライマシー3を新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年11月12日(月) 16時00分

日本ミシュランタイヤは11月12日、乗用車用アクティブコンフォートタイヤ 、ミシュラン『プライマシー3』が、レクサスの新型セダン『ES』の新車装着用タイヤとして採用されたと発表した。

ミシュラン・プライマシー3は「静かでゆったり」と「高速での爽快感」を両立する「アクティブコンフォート」をコンセプトに開発したコンフォートタイヤ。3スタビリーテクノロジーなどの技術を駆使し、高速走行時の突き上げなどを素早く吸収し、疲れにくくより安定した乗り・・・

ニュースを読む

レクサス ES 新型、ダンロップ SPスポーツMAXX 050 を新車装着

by 丹羽圭@DAYS on 2018年10月31日(水) 16時41分

住友ゴムは、レクサスが10月24日に販売を開始した新型『ES』の新車装着用タイヤとして、ダンロップ『SPスポーツMAXX(マックス)050(ゼロゴーゼロ)』の納入を開始したと発表した。

レクサスESは、レクサスブランド創設とともに誕生した基幹モデルで、日本市場での販売は今回が初めて。7代目となる新型ESは、快適性とともに、デザイン・走りも大きく変革を遂げており、今回装着されるSPスポーツマックス050も、上質な乗り心地と静粛性能、低燃・・・

ニュースを読む

レクサスは10月29日、米国ラスベガスで10月30日(日本時間10月31日未明)に開幕するSEMAショー2018において、新型『ES』(Lexus ES)のカスタムカーを初公開すると発表した。

SEMAショーは毎年秋、米国ラスベガスで開催されるチューニングカー&カスタムカーのイベント。レクサスは今年のSEMAショーにおいて、日本市場にも導入されたばかりの新型ESのカスタムカーを初公開する。

SEMAショー2018で初公開予定の新型E・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ときわ公園

燃費27.0km/L

車種名:ホンダ フィット (ハイブリッド)
投稿ユーザー:とき***** さん
総合評価:

走行距離13500km。長距離通勤に使ってますが、結構なエコ走行だと思い...[ 続きを見る ]

gokuhaze

通勤での実燃費がカタログ燃費をはるかに超えるリッター20km/L なかな...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針