プリウスα

カーライフニュース - プリウスα

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ プリウスα がクロスオーバーに変身…次期型スクープ

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年10月20日(金) 15時00分

トヨタ『プリウス』の派生ミニバン『プリウスα』次期型プロトタイプが、ニュルブルクリンクの高速テストを開始、その模様をレスポンスの兄弟サイトSpyder7が始めて捉えた。

「プリウスα」は、2列5人乗りのステーションワゴンタイプと3列7人乗りのミニバンタイプがある派生モデルで、欧州では「プリウス+」、北米では「プリウスV」の名を持つ。ベースである現行プリウスは、2015年にプラットフォームを刷新したが、プリウスαは従来型のまま販売を続け・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は6月29日、『プリウス』などの燃料蒸発ガス排出抑制装置に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、トヨタ『プリウス』『プリウスPHV』『プリウスα』『SAI』、レクサス『CT200h』『HS250h』、ダイハツ『メビウス』の7車種で、2009年3月23日〜2015年2月24日に製造された計155万2509台。

燃料蒸発ガス排出抑制装置の蒸発ガス通路(樹脂製)端部形状が不適切・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、『プリウスα』に特別仕様車「S チューン ブラックII」を設定し、5月13日より販売を開始した。

特別仕様車は、「S」をベースに黒を基調とした内外装デザインを採用。内装では、ステアリングスイッチベースやコンソールスイッチプレートなど随所にラメ入りピアノブラック塗装を施し、上質な印象を一層高めたほか、ステアリングホイールやシート表皮などにアクセントとしてホワイトステッチを施すなど、スタイリッシュな印象を付与した。

外装・・・

ニュースを読む

米国IIHS(道路安全保険協会)は3月30日、中型車31車種のヘッドライトの評価テストの結果を公表し、『プリウスv』(日本名:『プリウスα』)を唯一、最高評価と認定した。

IIHSでは今回、初めてヘッドライトの評価を実施。米国市場で主流のミッドサイズ車の合計31台をテストし、上から「GOOD」(優)、「ACCEPTABLE」(良)、「MARGINAL」(可)、「POOR」(不可)の4段階で評価を与えた。

主なテスト車両はプリウスαを・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車が7月15日、日本国内で発表した『プリウスα』のリコール(回収・無償修理)。このリコールが、米国にも波及した。

これは7月15日、トヨタの米国法人、米国トヨタ販売が明らかにしたもの。『プリウスv』(日本名:プリウスα)およそ10万9000台を、リコールすると発表している。

今回のリコールは、ハイブリッドシステムの不具合によるもの。モーター/ジェネレーター制御ソフトとハイブリッド制御ソフトに不具合があり、熱で損傷を受ける可・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は7月15日、『プリウスα』などのハイブリッドシステムに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『プリウスα』と『メビウス』の2車種で、2011年2月4日〜2014年11月12日に製造された計34万2401台。

ハイブリッドシステムにおいて、制御ソフトが不適切なため、電力変換器(DC-ACインバータ)の昇圧回路用素子が熱応力で損傷することがある。そのため、警告灯が点灯しフェ・・・

ニュースを読む

富士通テンは、イクリプスの9型大画面カーナビULTRA AVN「AVN-SZX04i」「AVN-ZX04i」を、トヨタの新型『アクア』および『プリウスα』に取り付けられる車種専用取付キットを7月下旬より発売する。

ULTRA AVNは、9型大画面を生かした大きな文字やボタン表示による見やすく押しやすい操作性と、迫力ある映像が楽しめるエンターテインメント性を兼ね備えたAVナビゲーションだ。

取付キットは、車両のインパネの形状、デザイン・・・

ニュースを読む

『プリウスα S ツーリングセレクション・G’s』(以下、G’sプリウスα)は、『プリウスα』をベースに、足回りのチューニング、ボディの剛性アップ、内外装の変更などにより走る楽しさを追求したモデル。

足回りではショックアブソーバーとスプリングのバネレートを変更、しなやかでスポーティな走りを目指した。車高を前後25mmダウンさせながらも、フロントスタビライザーとリヤビームブッシュを変更することで安定性も高めている。

ボディ下には、空力・・・

ニュースを読む

変化感を狙ったのであろうフェイスリフト。文字通り内部構造材が押し出されたかのようなバンパー部など、駐車場で新旧が並ぶと、まるでドレスアップカーのように見える。

試乗車は「G」の7人乗りで、前席左右間のLi-ionバッテリーを収めるセンターコンソールは、相変わらず存在感を主張する。が、高級車風と理解できれば包まれ感が心地よく、新しくピアノブラックのパネルなどが使われ、雰囲気と質感も高めた。

レーダークルーズ、プリクラッシュセーフティな・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車、ホンダ、フォードモーター。米国でハイブリッド乗用車をラインナップしている主要3社に関して、2014年のハイブリッド車販売実績がまとまった。

各社の発表によると、2014年に米国で最も売れたハイブリッド車は、引き続きトヨタ『プリウス』シリーズ。その販売台数は、20万7372台だった。ただし、前年比は11.5%減と、2013年の0.9%増から、マイナスに転じている。モデル末期という点と、ガソリン価格の下落が逆風となった形。
・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ささきち

無二の存在感◎ 燃費は道次第。

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ささ***** さん
総合評価:

2016年式 X ターボ無し CVT レギュラーガソリン 5km程度の...[ 続きを見る ]

武人

満タン法

車種名:トヨタ SAI
投稿ユーザー:武人***** さん
総合評価:

15.75km/lでした。 最近寒く暖房つけたり遠出しなかったのであまり...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針